ジムニーシエラをカスタム!ジムニーシエラJB74Wでやりたい12の定番カスタムとパーツを紹介!

2020年09月24日 (更新:2020年09月24日)

ジムニーシエラをカスタム!ジムニーシエラJB74Wでやりたい12の定番カスタムとパーツを紹介!

labelジムニーシエラ labelカスタム全般

スズキジムニーシエラJB74Wの定番カスタムはもうコンプリートしましたか?今回はJB74Wジムニーシエラの定番カスタムを紹介します!

ジムニーシエラJB74Wの定番カスタム

ジムニーシエラJB74Wの定番カスタムには次のようなものがあります。

  • ジムニーシエラJB74Wに間欠ワイパーを取り付ける
  • ジムニーシエラJB74Wにラダーを装着する
  • ジムニーシエラJB74Wにスカッフプレートを取り付ける
  • ジムニーシエラJB74Wにドリンクホルダーを取り付ける
  • ジムニーシエラJB74Wに小物入れを装着する
  • ジムニーシエラJB74WにUSB端子を増設する
  • ジムニーシエラJB74Wのリアの熱線を保護する
  • ジムニーシエラJB74Wに荷物用フックを取り付ける
  • ジムニーシエラJB74Wにドアグリップポケットを装着する
  • ジムニーシエラJB74Wのルームミラーを交換する
  • ジムニーシエラJB74Wにリアドアグリップを取り付ける
  • ジムニーシエラJB74Wの室内にサイドバーを装着する

ジムニーシエラJB74Wに間欠ワイパーを取り付ける

ワイパーの動作間隔を調整できる部品に交換しました。これ便利。

車のワイパーには、速度の異なる連続作動と、動いては一定時間止まるを繰り返す間欠作動があります。この間欠作動は、小雨など弱い雨のとき前方の視界を確保するために有効ですが、ジムニーシエラJB74Wには標準装備されていません。

しかしジムニーシエラには、ネジを3本外すだけでスズキの純正部品をポン付けすることが可能です。

詳しいやり方は、こちらの投稿を参考にしてください!

▶︎間欠ワイパーを取り付ける(手順はJB64Wと同じ)

スズキ純正間欠ワイパーの品番

  • 37310-74P20

ジムニーシエラJB74Wにラダーを装着する

ラダー装着😏 64EX-RRUD(MotorFarm)

アルミ製、軽量高剛性😎

オフロードを走る車のテールに取り付けたいのがラダー(はしご)。装着することで荷物をルーフに載せやすくなるほか、見た目も一気に引き締まります。

キャンプなどの際にタープを引っ掛けることもできるため、アウトドアの楽しみ方も広がります。

ジムニーシエラJB74Wにスカッフプレートを取り付ける

サムライプロデュースのパーツを取り付けました。

タフな雰囲気を演出するなら、縞鋼板(しまこうはん)スタイルのスカッフプレートがオススメ。

金属製のプレートは滑りにくく、乗り降りにコツの要るジムニーにはうってつけのカスタムです。

ジムニーシエラJB74Wにドリンクホルダーを取り付ける

このドリンクホルダー、なかなか便利です👌

JB74Wジムニーシエラにドリンクホルダーを取り付けるカスタムはもはや定番中の定番。

カーメイトのジムニー専用ドリンクホルダーは各部の質感まで考慮されており、まるで純正品のようにインテリアにマッチします。

ジムニーシエラJB74Wに小物入れを装着する

純正のドリンクホルダーよりは使いやすい場所で、タンブラーには高さが足りないか?と思っていたけど問題なかった。

作りはしっかりしてるしジャストフィット

JB74Wジムニーシエラのシフトレバー周りをさらに便利にするのが、センターコンソールに装着するトレー。

ジムニーシエラはシフトレバー後方のスペースが微妙に空いており、このトレーを使用するとドリンクホルダーと小物入れを増設できます。

ジムニーシエラJB74WにUSB端子を増設する

車内でスマホ📱の充電🔌が出来るようにカーメイトの増設電源ユニットを付けました😊USBポートが二つあるのでUSBを取り合わないで済みます😆

FMトランスミッターも付けれるのでスマホ📱の音楽も聴き放題です😆😆

JB74WジムニーシエラのセンターコンソールにUSB端子を増設する場合は、カーメイトから販売されている電源ユニットがおすすめです。

装着するだけでUSB端子とシガーソケットがそれぞれ2つづつ横並びに配置されるため、これがあれば電源に困ることはありません。

ジムニーシエラJB74Wのリアの熱線を保護する

リアデフォッガーカバーを装着しました😊

ノーマルの状態では電熱線が剥き出しの状態だったのでいつ引っ掛けて断線しないかと心配でしたがこれで安心です

JB74Wジムニーシエラのリアウィンドウデフォッガー(熱線)は配線がむき出しになっており、窓拭きや荷物を載せる時に断線させてしまう可能性が高い部分です。

この部分の配線カバーがジムニー専用品としてEXEAから販売されています。配線が切れると場合によっては内装の分解やデフォッガー自体にも影響が及ぶ可能性があるので注意が必要です。

ジムニーシエラJB74Wに荷物用フックを取り付ける

バイク屋さんに行った際に良さげなフックがあったので購入して取り付け。写真の通りジャストフィット!

色は青だったので黒に塗装して装着。使い勝手も良くて満足しています♪

JB74Wジムニーシエラのダッシュボードにはボルトが装着されており、これに合うボルトに交換することで様々な物が装着可能です。

こちらのバイク用の部品は荷掛けフックと呼ばれるもの。装着すれば目の前に買い物袋などをぶら下げることができるため、車内の利便性が向上します。

ジムニーシエラJB74Wにドアグリップポケットを装着する

ドアグリップポケットベース。いらないと思いつつも、なにかしら弄りたくなっちゃう悲しい性。作りは良いです。

JB74Wジムニーシエラのドアグリップは握りやすいよう棒になっているため取っ手は貫通しています。しかし、ここがポケットになっていると何かと便利ですよね。

そんな時は、グリップ部分に装着するジムニー専用のドアポケットがおすすめです。

ジムニーシエラJB74Wのルームミラーを交換する

定番ですがルームミラーはbB用中古をヤフオクで購入してポン付けしてます。¥1,000-でしたのでカバー買うより安い。

外から見た時は白浮きしなくなって良いですが、天井内装はベージュ系なので内側から見たときは逆にミラーが目立つかもしれません。

JB74Wジムニーシエラのノーマルミラーはベージュ気味の色になっており、正面から写真を撮るとミラーが目立って少々残念。

ジムニーオーナーの中では、このミラーをトヨタbB用の黒いミラーへ交換することが定番となっています。

ジムニーシエラJB74Wにリアドアグリップを取り付ける

リアドアのアシストグリップ取り付け完了です。

想像していた以上にしっかりしてます、不安だったパネルクリップも大丈夫そうです。じゅうぶん実用に耐えそうですね!

開けたはいいが少々閉めづらいJB74Wジムニーシエラのリアドア。そんな悩みを解消するのがこのリアドアグリップです。

スズキ純正部品のグリップを購入し、リアドア内装の裏からボルトで固定。初めからそうであったかのような仕上がりで、さらに想像以上に頑丈で使い勝手が良いそうです。

スズキ純正グリップの品番

  • 76400-70812-5ES

詳しいやり方は、こちらの投稿を参考にしてください!

▶︎リアドアグリップを取り付ける

ジムニーシエラJB74Wの室内にサイドバーを装着する

定番のカスタム。リアの握りを棒に変えてます。左右の棒にネットを張ったり、さらに棒を渡したりしていく予定。

JB74Wジムニーシエラの利便性をさらに向上させるのが、天井の両サイドに装着するサイドバーです。

ホームセンターのステンレスパイプとクランプで製作が可能で、ここに金属製の網を渡すことで釣り用具を天井に固定できたり、工夫次第でスペースを有効活用できます。

工夫次第で可能性は無限大!

JB74Wジムニーのカスタムは様々なものがありますが、定番化しているカスタムはどれも実用的なものばかり。

まずは簡単にできるものからチャレンジし、愛車の実用性をさらに高めてみてはいかがでしょうか。愛車がさらに好きになること間違いなしです。

JB74WジムニーシエラはJB64Wジムニーと共通の部分が多いため、ぜひJB64Wジムニーの定番カスタムも参考にしてみてください。

▶︎ジムニーをカスタム!ジムニーJB64Wでやりたい12の定番カスタムとパーツを紹介!

また、CARTUNEには様々なカスタム投稿が集まっています。こちらのリンクから、あなたのジムニーのカスタムのヒントを探してみてください!

▶︎JB74Wジムニーシエラのその他のカスタム事例はこちら!