ジムニーをカスタム!ジムニーJB64Wでやりたい12の定番カスタムとパーツを紹介!

2020年09月17日 (更新:2020年09月23日)

ジムニーをカスタム!ジムニーJB64Wでやりたい12の定番カスタムとパーツを紹介!

labelジムニー labelカスタム全般

スズキジムニーJB64Wの定番カスタムはもうコンプリートしましたか?今回はJB64Wジムニーの定番カスタムを紹介します!

JB64Wジムニーの定番カスタム

JB64Wジムニーの定番カスタムには次のようなものがあります。

  • 間欠ワイパーを取り付ける
  • スペアタイヤを表向きに取り付ける
  • スコップを搭載する
  • タイヤをホワイトレターでドレスアップする
  • ドアミラーをメッキ化する
  • ダミーヒンジを装着する
  • マッドフラップを装着する
  • ドリンクホルダーを取り付ける
  • リアの熱線を保護する
  • サイドバーを装着する
  • USB端子を増設する
  • アイボルトを装着する

JB64Wジムニーに間欠ワイパーを取り付ける

とても便利。だが来週には梅雨明け。🤣 

車のワイパーは、一定の間隔で止まっては動くを繰り返す間欠ワイパーというものがありますが、JB64W新型ジムニーには、この間欠ワイパーが搭載されていません。

この間欠ワイパーは、ネジを3本外すだけでスズキの純正部品をポン付けすることが可能です。

詳しいやり方は、こちらの投稿を参考にしてください!

JB64Wジムニーに間欠ワイパーを取り付ける

スズキ純正間欠ワイパーの品番

  • 37310-74P20

JB64Wジムニーにスペアタイヤを表向きに取り付ける

純正のブラケットではホイールを表向きにできないので、Kプロダクツさんのスペアタイヤ移動ブラケットを装着

JB64Wジムニーには初めからスペアタイヤキャリアが装着されていますが、純正のものではホイールのディスク面を外側に向けることができません。

社外のスペアタイヤキャリアを装着することで、ホイールのディスク面を外側にでき、リアビューがより精悍になります。

JB64Wジムニーにスコップを搭載する

スコップをつけました😃

JB64Wジムニーのクロカンスタイルを追求するならオフロード要素は欠かせません。

様々なやり方がありますが、こちらのジムニーは足場用の金具とスペアタイヤキャリアなどのボルトを使用してスコップを装着。

見た目はもちろん、河原や山など、アウトドアシーンでの実用性もバッチリです。

JB64Wジムニーのタイヤをホワイトレターでドレスアップする

タイヤが減ってきてたので、最近よく見る様になったTOYOのOPEN COUNTRY R/Tのホワイトレターに換えてみました。

JB64Wジムニーの足元を引き締めるのに欠かせないカスタムがホワイトレターです。

ホワイトレター仕様のタイヤに交換したりペンでタイヤのロゴを塗装することでタイヤの厚みが強調され、よりワイルドなスタイルに仕上がります。

JB64Wジムニーのドアミラーをメッキ化する

ドアミラー、ルームミラーのメッキ化計画♪

ドアミラーにメッキのカバーを被せることで、往年のオフロードカーのような少し懐かしい見た目になります。

新型ジムニーはかっこいいけど、少しカントリーチックな雰囲気も欲しい、そんなあなたにオススメのカスタムです。

JB64Wジムニーにダミーヒンジを装着する

カーメイトのダミーヒンジ。チッピング塗装をしてあるので、皆さん騙されてます^_^

JB64Wジムニーをより硬派に見せるには、カーメイトの貼り付け式のダミーヒンジがおすすめ。位置決めをして貼り付けるだけで、ヒンジ留めドアならではの玄人感溢れる雰囲気が得られます。

しかし、常に可動する部分であるため定期的なチェックが必要です。

JB64Wジムニーにマッドフラップを装着する

純正品やのに加工必要なんやね〜、カッコ良うなった😀

JB64Wジムニーなどのオフロードを得意とするマシンに是非装着したいのがマッドフラップです。

小石や泥などがボディに付着するのを防ぐパーツですが、赤や白などの鮮やかなカラーのフラップの上にロゴが記載してあるものが多く、クロカン車の足元のドレスアップには欠かせません。

スズキ純正マッドフラップの装着にはバンパーへの穴あけが必要です。装着する時はこちらの投稿をチェックしてみてください!

JB64Wジムニーにマッドフラップを取り付ける

JB64Wジムニーにドリンクホルダーを取り付ける

カーメイトさんの専用ドリンクホルダーを2つ付けました!٩('ω')ﻭ説明書は色んな取り付けパターンもあって5分くらいでササッとできるのもいいですね!

メーター周りのデザインっぽくて流石専用!またカーメイトのロゴは見えない位置にあったりプラスチックの質感もインパネと同じ感じで純正感がすごく高いです(*´˘`*)♪

JB64Wジムニーの運転席と助手席側にドリンクホルダーを取り付けるカスタムも定番です。

ジムニー専用設計のためデザインが良いうえにボルト一本で装着ができ、車内の利便性が一気に向上します。

JB64Wジムニーのリアの熱線を保護する

リア熱線コードカバー ひっかけるのが気になって

JB64Wジムニーのリアウィンドウの熱線(デフォッガー)の配線はむき出しになっており、荷物を載せた時に引っ掛けて断線させてしまうことが多いようです。

これを回避するためのカバーがEXEAから販売されています。トラブルを防ぐだけでなく、トランク内の見た目をすっきりさせることもできるためぜひ行いたいカスタムです。

JB64Wジムニーの室内にサイドバーを装着する

定番のカーメイトロッドホルダー用補修部品ZSP16に、ホームセンターステンレスパイプ(25パイ450ミリ)の組み合わせ。

JB64Wジムニーの車内の利便性をさらに向上させるのがサイドバー。

ホームセンターのパイプとカーメイトのクランプでDIY製作することで、自分の好みの長さのサイドバーを安く装着することが可能です。

JB64WジムニーにUSB端子を増設する

USB&シガーソケット増設キットを購入しました٩('ω')ﻭドリンクホルダーもだけど何気に箱の質感がいい( ✋˘ ˘👌 )

左側はちゃんとシガーソケットの蓋がはめられるようになっていました(●゚ロ゚●)流石専用!蓋のところにはヒューズが入っててショートを防げるようですね

JB64WジムニーのセンターコンソールにUSB端子を装着したい場合は、カーメイトの車種専用製品がピッタリです。

USB端子が2つ装備されるだけでなく、シガーソケットも2つに 増える画期的な商品。さらに下部にダウンライトも備えています。

JB64Wジムニーにアイボルトを装着する

アイボルトに交換

M6のアイボルト

JB64Wジムニーの実用的な室内のカスタムとして、ダッシュボードやトランク内装にアイボルトを装着するというものもあります。

アイボルトとはボルトの先端が丸い輪っかになっているボルトのことで、物を引っ掛けたり紐で荷物を縛る際に非常に役に立ちます。

キャンプなどで荷物がうまくまとまらない場合は、アイボルトを使用してみると良いでしょう。

安価なプチカスタムでも満足度は高い

実用的なカスタムが目立つJB64Wジムニーの定番カスタム。レジャーシーンなどで見た目以上の恩恵を受けられること間違いなしです。

週末、家族にもっとジムニーを好きになってもらうためにも、愛車に少しコテ入れしてみてはいかがでしょうか?

▶︎ジムニーJB64Wオーナーのカスタム投稿をもっと見る