スイフトスポーツZC33Sエアロ大全集!【フロント編】

2020年07月31日 (更新:2020年08月03日)

スイフトスポーツZC33Sエアロ大全集!【フロント編】

labelスイフトスポーツ labelエアロ labelバンパー labelフロントリップ labelカスタム全般

カスタムの定番でもあるエアロ。デザインも豊富で、どんなエアロを装着しようか考えているだけでもワクワクしますよね!そこで今回はZC33Sオーナーのみなさんの装着例をもとに、エアロパーツのラインナップと装着写真をカタログのようにご紹介。スイフトスポーツZC33Sのエアロをカスタムしたい方必見です!

純正バンパー

こちらがZC33Sの純正バンパーの写真。バンパー下部の黒い部分は社外のフロントアンダーリップを装着しているような雰囲気ですね。通常のスイフトとは異なりバンパーの開口部も大きく、純正でもかなりスポーティーなルックスです。

上の写真のボディカラーは2020年5月25日のマイナーチェンジで追加された新色「フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ(CFK)」。

フッカツさんの投稿を見る

純正オプション フロントアンダーガーニッシュ

純正オプションのエアロでは、マイナーチェンジ後にフロントアンダーガーニッシュが設定されました。地上高は純正比で6mmダウン。そのほかフロント周りのパーツとしてはヘッドランプガーニッシュも設定あり。

マイナーチェンジ前の前期型にも装着可能のようで、実際の装着事例も多数確認されています。

プレミアムシルバーメタリック(ZNC)に純正オプション フロントアンダーガーニッシュを取り付けたカスタム事例。2019年式のZC33Sにも問題なく取り付けられています。純OPフルエアロ仕様となっているので、気になる方は投稿を要チェックです!

じょいちるさんの投稿を見る

ピュアホワイトパール(ZVR)に純正オプション フロントアンダーガーニッシュを取り付けたカスタム事例。こちらも2019年式ですが問題なく取り付けられています。

Modellistaさんの投稿を見る

TRUST GReddy エアロキット フロントスカート

柔軟性と耐衝撃性に優れたウレタン素材が使用されているトラストのフロントリップ。地上高は純正比で最大33mmダウンする、ボリューム満点のフロントスポイラーです。また前方にも35mm延長されるため、段差の高い場所は注意が必要。

純正のアンダー部分に被せるように装着する形状となっています。

ピュアホワイトパール(ZVR)にトラスト グレッディのフロントリップを装着。ボディ同色で取り付けると、フロント周りのボリュームがさらにアップしますね。

玖琉莉さんの投稿を見る

こちらもピュアホワイトパール(ZVR)にグレッディのフロントリップを装着した事例ですが、リップにカーボンシートを貼り付けており、ボディ同色とはまた違った雰囲気です。

だだっちょ。さんの投稿を見る

チャンピオンイエロー4(ZFT)にトラスト グレッディのフロントリップを装着した事例。ブラックxレッドで塗り分けられたカラーは、トラスト公式の塗り分けとも異なるオリジナル仕様!

つばささんの投稿を見る

チャンピオンイエロー4(ZFT)にトラスト グレッディのフロントリップを装着した事例。リップの他に、クールレーシングのフォグカバーガーニッシュとアイラインも装着されています。

hikoasisさんの投稿を見る

こちらはバーニングレッドパールメタリック(ZWP)にトラスト グレッディのフロントリップを装着した事例。

翔ちんさんの投稿を見る

monster SPORT エアロダイナミクスバンパー

商品名のとおり、風洞実験を重ねてダウンフォース&冷却性能を向上させたというモンスタースポーツのフロントバンパー。純正とは大きく異なるデザインと高い機能性が魅力のアイテム。保安基準適合で、地上高は最大20mmダウン。前方にも30mm延長されるため、段差が高い場所では慎重になる必要がありそう。

ノーマルのフロントバンパーごと交換して装着するタイプで、フォグランプは純正ユニットを流用します。

モンスタスポーツのエアロダイナミクスバンパー装着事例募集中!ぜひCARTUNEへ装着写真を投稿してください!

BLITZ AERO SPEED R-concept フロントバンパースポイラー

チューニングパーツのイメージが強いBLITZの”ブリッツ・エアロスピード Rコンセプト”。チューニングパーツメーカーらしく、空力性能と攻撃的なデザインを両立させたデザインが魅力的です。

注意点は全方位モニター用カメラパッケージ装着車は取り付け不可、純正のフォグランプは使用不可という点。その代わりに装着できるLEDデイタイムライトは存在感抜群です。装着はノーマルのフロントバンパーごと交換するタイプとなっています。

スーパーブラックパール(ZMV)にブリッツのフロントバンパースポイラーを装着した事例。ノブレッセのアイラインも組み合わされ、さらに攻撃的なルックスです。ブリッツのバンパーの特徴でもあるデイライトを点灯した写真も投稿されているので、チェックしてみてくださいね。

MIRIYAさんの投稿を見る

こちらはチャンピオンイエロー4(ZFT)にブリッツのフロントバンパースポイラーを装着した事例。そのバンパーへ、インプレッサWRX sti GRBのフロントバンパーサイドダクトをワンオフ加工して流用装着されています!

☆RS★さんの投稿を見る

こちらはピュアホワイトパール(ZVR)にブリッツのフロントバンパースポイラーを装着した事例。なかやんさんのZC33SはBLITZのフルエアロ仕様!

なかやんさんの投稿を見る

スピーディーブルーメタリック(ZWG)にブリッツのフロントバンパースポイラーを装着した事例。サイドにもブリッツのサイドスポイラー、リアはモンスターのバンパーの組み合わせです。

午後ティーさんの投稿を見る

Top Fuel フロントアンダースポイラー

純正の雰囲気を崩さずに、空力性能のアップとスタイルアップを両立するトップフューエルのフロントスポイラー。ZC33Sのアンダースポイラーの中でも圧倒的なボリュームが魅力。国内の提携向上で1つずつ手作りするというメーカーこだわりのアイテムです。

純正バンパーの下部に装着する形状となっています。フロント周りのパーツはこのスポイラーの他、スポイラー両サイドに取り付けられるフロントスプリッターも用意されています。

プレミアムシルバーメタリック(ZNC)にトップフューエルのフロントアンダースポイラーを装着した事例。

YOSHIKIさんの投稿を見る

NOBLESSE フロントリップスポイラー

ノブレッセのフロントリップスポイラーにはVer.1とVer.2の2種類が存在しています。ノブレッセのこだわりは純正バンパーの優れたデザイン性を極限まで生かしている点。この拘りのおかげで純正からカスタム車両まで、どんなスイフトにもマッチするようなデザインとなっています。

取り付けは純正バンパーの下部に装着する形状。各純正色の塗装済みも注文できるので、DIY派にも嬉しいラインナップです。

プレミアムシルバーメタリック(ZNC)にノブレッセのフロントリップスポイラーVer.1と、アイラインを装着したカスタム事例。ノブレッセのサイドとリアアンダーも装着されています。

まこっさんさんの投稿を見る

チャンピオンイエロー4(ZFT)にノブレッセのフロントリップスポイラーVer.2と、アイラインを装着した事例。その他サイド、リア、リアウイングとノブレッセのフルエアロが装着されています。

しげさんの投稿を見る

こちらはピュアホワイトパール(ZVR)にノブレッセのフロントリップスポイラーVer.1を装着した事例です。

すいふとさんの投稿を見る

TM SQUARE フロントバンパースポイラー

空力性能と冷却性能を重視したティーエムスクエアのフロントバンパースポイラー。機能性を追求したデザインは、他のZC33Sと全く違った雰囲気を演出。サーキット派に間違いなくおすすめなアイテムですね!

取り付けは純正バンパーをまるごと交換するフルバンパータイプ。セーフティパッケージ装着車両は非対応となりますが、純正フォグランプは移植可能。全長は+25mmとなるようですが、保安基準適合範囲のため問題ありません。

ピュアホワイトパール(ZVR)にティーエムスクエアのフロントバンパースポイラーを装着したカスタム事例。サーキットシーンがとてもよく似合いますね。写真のバンパーはナンバープレート取り付け穴がスムージング加工されています。

響鬼りこさんの投稿を見る

KUHL RACING 33R-SS フロントディフューザー

ディフューザーのデザインが印象的なクールレーシングのエアロ。ZC33S用のフロント周りのパーツとしてはディフューザーのほか、グリル、フォグカバーガーニッシュ、アイラインがリリースされています。

フロントディフューザーは、純正バンパーの下部に取り付ける形状となっています。

ピュアホワイトパール(ZVR)にフロントディフューザー、フォグカバーガーニッシュ、アイラインを装着したカスタム事例。サイドとリアも装着されているので、気になる方はトミーさんの投稿をチェックしてみてください!

トミーさんの投稿を見る

チャンピオンイエロー4(ZFT)のクールレーシングフルコンプリート仕様!しかもリア周りはZC33Sバージョン2の4本出しマフラーバージョンが装着されています。現在は降りてしまったようですが、投稿にはいろいろな角度からの写真もアップされています!

いわぽさんの投稿を見る

ピュアホワイトパール(ZVR)にフロントディフューザー、アイラインを装着したカスタム事例。フォグカバーガーニッシュの有無だけでも表情が変わります。

ATSさんの投稿を見る

こちらもピュアホワイトパール(ZVR)への装着事例ですが、塗り分け方が異なりまた違った印象となっています。

スイぼぅさんの投稿を見る

スピーディーブルーメタリック(ZWG)にフロントディフューザー、フォグカバーガーニッシュを装着したカスタム事例です。こちらもバージョン2のフルエアロ仕様。リアの写真もあるので要チェックです。

佐藤さんさんの投稿を見る

R's Racing Parts RRP ハイパフォーマンスエアロバンパー

アールズのフロントバンパーはエンジンクーリング効果を最大限に狙った機能性も高いアイテム。外装保安基準にも適合し、1個1個ハンドメイド製作という高いクオリティも魅力的です。

フルバンパー交換タイプということもあり、全方位モニター用カメラパッケージ装着車は取り付け不可。セーフティパッケージ装着車については要問い合わせとのこと。

バーニングレッドパールメタリック(ZWP)にアールズレーシングサービスのフロントバンパーを装着したカスタム事例。るな(Luna)さんのZC33Sにはアールズのフルエアロが組まれているので、アールズのエアロが気になっている方はるな(Luna)さんの他の投稿も必見です!

るな(Luna)さんの投稿を見る

スピーディーブルーメタリック(ZWG)アールズレーシングサービスのフロントバンパーを装着したカスタム事例。リアにもアールズのエアロが装着されています。

76(なむ)さんの投稿を見る

diamond Technik フロントスポイラー

三菱の車両を得意とするダイヤモンドテクニックのZC33S向けエアロ。純正バンパーに取り付けられる大型のリップスポイラーは存在感抜群です。

チャンピオンイエロー4(ZFT)にダイヤモンドテクニックのフロントスポイラーを取り付けたカスタム事例。イエロー&ブラックに塗り分けられたスポイラーによって、社外バンパーへ交換しているような雰囲気です。

くちお( ◜◡‾)さんの投稿を見る

バーニングレッドパールメタリック(ZWP)にダイヤモンドテクニックのフロントスポイラーを取り付けたカスタム事例。フロントスポイラーの下にさらに大型のアンダーパネルが装着され、かなりスパルタンな雰囲気です。

tomさんの投稿を見る

こちらもチャンピオンイエロー4(ZFT)にダイヤモンドテクニックのフロントスポイラーを取り付けたカスタム事例です。

ガチャピンさんの投稿を見る

ResultJapan フロントリップスポイラー

エアロパーツを開発製造するリザルトジャパンのフロントリップスポイラー。その他、フロント周りのアイテムとしてアイラインやカナードも展開されています。

チャンピオンイエロー4(ZFT)にリザルトジャパンのフロントリップスポイラーを取り付けたカスタム事例。純正バンパーと綺麗に繋がる大型のリップスポイラーは存在感と一体感が抜群。エルモンさんのZC33Sには同社のフルエアロが組まれているので、気になる方は要チェックです。

エルモンさんの投稿を見る

AERO TECH JAPAN DIRect フロントアンダーフラップ

乱人ブランドで馴染みのあるエアロテックジャパンのZC33S向けボディキット"DIRect"。純正の雰囲気を壊さないシンプルなエアロは、さりげなくドレスアップしたい方におすすめです。

純正バンパーの下部に取り付ける形状となっています。

バーニングレッドパールメタリック(ZWP)にエアロテックジャパンのフロントアンダーフラップを装着した事例。本来であれば純正バンパーに取り付けるアイテムですが、加工してトラストのリップに取り付けられています。

スイスポイイネさんの投稿を見る

ANY'S INTERNATIONAL EZ Lip

手軽に愛車の表情を変えられることで人気の高いアメリカ生まれの汎用リップスポイラー”イージーリップ”。スタイルアップはもちろん、発泡ゴムの柔らかい素材のため、純正バンパーを保護する効果もあります。

プレミアムシルバーメタリック(ZNC)にイージーリップを装着したカスタム事例です。投稿には斜めからの写真もあり装着後の雰囲気を確認できるので、ぜひチェックしてみてください!

47さんの投稿を見る

チャンピオンイエロー4(ZFT)にイージーリップを装着したカスタム事例です。イエローのイージーリップはZC33Sのイエローとは全く色味が合わなかったようで、色味の合うラインテープをイージーリップに貼り付けてから装着しています。

タカスィさんの投稿を見る

星光産業 EXEA エアロリッププロテクター

イージーリップのように貼り付けるタイプのプロテクターモール。軟質EPDMフォームを採用したモールは気温に関係なく柔軟性をもつため、複雑なバンパーや曲面にもフィットするのが特徴です。

スピーディーブルーメタリック(ZWG)にエアロリッププロテクターを装着したカスタム事例です。ZC33Sのバンパー下部の形状にもぴったりフィットしていて、違和感が全くないですね!

たろきちさんの投稿を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?同じエアロでもボディカラーが異なると全く違う印象になったり、組み合わせる他のパーツによっても個性があって面白いですよね。ぜひ様々な組み合わせやカラーを考えてみて、あなただけのオリジナルのZC33Sを仕上げる参考になれば幸いです!

スイフトスポーツZC33Sのエアロ関連の投稿を見る

スイフトスポーツZC33Sの最新の投稿を見る