【ハイエース徹底解剖】ハイエースのローダウンにはバンプラバー交換が必須?おススメ商品を紹介します!

2019年10月30日

【ハイエース徹底解剖】ハイエースのローダウンにはバンプラバー交換が必須?おススメ商品を紹介します!

labelハイエース label便利グッズ

車高を下げることでグッと引き締まった印象になるハイエース。ローダウンする際にブロックだけでやっていませんか?ハイエース界でよく耳にするバンプストップはローダウン時に交換必須な重要アイテム。バンプストップの役割からおすすめ商品まで紹介いたします!

バンプスラバーの交換をするわけ

そもそもバンプラバーって?

バンプラバーとはフレームやサスペンションアームなどに取り付けるゴム製のブッシュのこと。

走行中、段差やギャップなどで大きな入力があった際に持ち上がったサスペンションアームやホーシング(車軸)とフレームの接触を妨げる役割を持っています。

なぜ交換するのか

純正のバンプラバーはと上部ボディの隙間は約5cm。そのため、2インチ(約50mm)ローダウンすると、ボディとフレームの隙間がほぼなくなってしまい、走行時にボディとバンプがかなりの頻度で接触してしまいます。

それはつまり、ほとんどの状況でサスペンションのストロークしていない、ブッシュだけで走っているということ。酷いつき上げ感の伴った乗り心地になるのは当然ですよね。

そのため、純正よりも薄いバンプラバーに交換し、ダンパーのストローク量を確保してあげる必要性があるのです。また、バンプストップは経年劣化で痛むものですから、例え薄型に交換してあったとしても、時期を見て定期的に交換する必要があります。

バンプラバー外すのはどう?

ストローク量を確保する為なら、バンプラバーを外せばいいのでは?と気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、バンプラバーを外すことでストローク量を確保できるのですが、極めて危険なため、絶対にバンプラバーを外したままの走行は行なわないでください

バンプラバーの役割はホーシングやサスペンションアームがフレームと接触するのを防ぐこと。もし、ボディとホーシングやサスペンションアームとの接触すると、突如操舵不能に陥ったり、修復不可能な故障を引き起こすことがあります。

交換しないと危険なリバウンドストップ

ここまでバンプラバー類を全て一緒に扱ってきたのですが、実はバンプラバーには、バンプストップとリバウンドストップという2種類があります。この中でも注目したいのがリバウンドストップ。

引用元:RIM コーポレーション

ハイエースはローダウンしていくと、車高が下がっていくとともにアッパーアームと純正リバウンドストップとのすき間が開いていきます。もし、走行中などにフロントタイヤが浮き上がってしまった場合、トーションバーの脱落や遊びを防ぐことができなくなってしまいます。そのため、厚みのある社外品のリバウンドストップに交換する必要があります。

おススメのバンプストップ

走行性能だけでなく、安全にも関わるとても重要な部品であるバンプストップ。

安価だからと信頼性に劣る製品を使用したり、取り付け方を誤ると、重大な事故を引き起こしかねません。ここではハイエース界の老舗を中心に、これを選べば間違いナシ!といえるおススメメーカーのバンプストップを紹介していきます。

玄武

まずご紹介するのは言わずと知れた、超有名メーカー玄武。

数多くのショップでおススメ率ナンバー1を誇るスーパーブランドです。予算よりも走行性能や信頼性を重視するなら、とりあえず玄武を買っておけば間違いナシ。公式ホームページも丁寧な作りで、駆動方式とローダウン量を選べば、必要なアイテムが一目でわかる親切設計!

【1.5インチ~用】ストロークストッパー

引用元:https://www.genb.jp/item_detail/355/

1.5インチ以上のローダウンに対応するフルキット。アルミプレート製のアジャスターが付属しており、厳密なセッティングで、アーム類に対して垂直な角度を取ることができます。

また、アッパーアーの接触を支えるリバンプストッパーは、2層構造を採用し、単に接触を抑えるだけでなく、積極的にストローク管理をすることで、疑似的な強化スタビライザーとしての役割を発揮。バンプタッチが起きた時の衝撃を吸収は勿論、ロール軽減にも貢献します!

リムコーポレーション

ハイエース・キャラバンといった1BOX車をメインに製品展開を行っている老舗メーカーのリムコーポレーション。古くからハイエース部品を扱っているだけあり、性能と価格のバランスに優れています。

Rimバンプストップ【フロント】

引用元:http://www.rim-corp.com/category/detail/hiace/bumpstop-hiace/

Rimバンプストップ【リア】

引用元:http://www.rim-corp.com/category/detail/hiace/bumpstop-hiace/

Rimリバウンドストップ【アジャストプレート付】

引用元:http://www.rim-corp.com/category/detail/hiace/bumpstop-hiace/

Rancho

軍用ジープ用アフターサスペンションから始まったRancho。現在はモンローブランドが主導するサスペンションメーカー、テネコのオフロード用ハイパフォーマンスショックブランドとして、優れたサスペンションを作り続けています。

フレーム車を数多く手がけており、その豊富な知見で高い性能を実現しています。

フロントバンプストップ

引用元:http://www.tenneco.co.jp/aftermarket/rancho/hiace_suskit.html

リアバンプストップ

引用元:http://www.tenneco.co.jp/aftermarket/rancho/hiace_suskit.html

フロントリバウンドストップ

引用元:http://www.tenneco.co.jp/aftermarket/rancho/hiace_suskit.html

まとめ

  • ローダウンしたらバンプストップの交換とリバウンド装着は必ず行なうべし!
  • バンプ類は消耗品なので定期的に交換する必要がある
  • 危ないので絶対に外したままの走行はしない