カロッツェリアのカスタムフィットスピーカーってなに?特徴や価格も紹介!

2019年08月11日

カロッツェリアのカスタムフィットスピーカーってなに?特徴や価格も紹介!

カーオーディオやカーナビで定評のあるカロッツェリア。同社が手掛けるカスタムフィットスピーカーは現在、カーオーディオ初心者に高い人気を博しています。今回はカロッツェリアのカスタムフィットスピーカーについてご紹介します。

カロッツェリアとは

カーナビやカーオーディオを探していると、必ず目にするカロッツェリア。カロッツェリアは日本国内の大手電機メーカーであるパイオニアが、カーナビおよびカーオーディオ事業で使用している車載用AV機器ブランドになります。

社外製カーナビおよびカーオーディオを選ぶうえで、カロッツェリアは選択肢のひとつとして必ず候補に入るブランドです。カーナビやカーオーディオだけではなく、カースピーカーなども販売しており、車内の音響システムにも定評があります。

カロッツェリアが販売しているカーナビやカーオーディオは高い人気を博しています。代表的な製品は直感的な操作を実現した「楽ナビ」シリーズです。あなたが愛車に装着しているカーナビもしくはカーオーディオもカロッツェリア製かもしれまん。

カロッツェリアカスタムフィットスピーカーってなに?

近年、カーオーディオ初心者からカロッツェリアのカスタムフィットスピーカーが支持されています。カスタムフィットスピーカーとは簡単にいうと、取り付けが簡単なスピーカーのこと。カースピーカーは場合によっては内装を加工する必要があります。

ドアの内張りパネルを加工するなど大掛かりな作業をしないことには、カースピーカーを装着することができないからです。しかし、今後愛車を手放して車を乗り換える際に、内装の大掛かりな加工は査定などでマイナスに働くでしょう。

このような理由もあって、カースピーカーの交換は敷居が高くなっています。しかし、カスタムフィットスピーカーは内装の大掛かりな加工をせずとも容易に装着することができるため、敷居が低く、カーオーディオ初心者を中心に高い人気を博しているのです。

カロッツェリアカスタムフィットスピーカーラインナップ

F Series コアキシャルタイプ

引用元:https://jpn.pioneer

カロッツェリアのエントリースピーカーである「F Series」。コアキシャルタイプとはウーファーとツィーターが一体になっているお手軽製品のことを指します。 「F Series」のコアキシャルタイプのラインナップは以下の3種類です。

  • TS-F1740(17cm) :8,000円
  • TS-F1640(16cm) :7,500円
  • TS-F1040(10cm) :7,000円

すべて2個1組となっています。「F Series」のコアキシャルタイプは上位モデルから受け継いだノウハウや技術を活かした高音質と、エントリーモデルらしいリーズナブルな価格を両立したコストパフォーマンスの高いシリーズです。

F Series セパレートタイプ

引用元:https://jpn.pioneer

続いてご紹介するのは、「F Series」のセパレートタイプ。コアキシャルタイプとは違い、ウーファーとツィーターが別体式になっている製品のことです。「F Series」のセパレートタイプの製品ラインナップは以下の3種類となっています。

  • TS-F1740S(17cm) :16,000円
  • TS-F1640S(16cm) :15,000円
  • TS-F1040S(10cm) :15,000円

すべて4個1組となっています。セパレートタイプを採用したことで、リアルな音場感を再現できるようになりました。ツィーターを自分好みの位置に配置すれば、より自分好みの臨場感あるサウンドを実現することができます。

C Series コアキシャルタイプ

引用元:https://jpn.pioneer

カロッツェリアのラインナップの中核を担っている「C Series」。 こちらも「F Series」と同様、リーズナブルな価格と高音質を両立しているシリーズです。まずはツィーター一体式のコアキシャルタイプ2種類をご紹介します。

  • TS-C1730(17cm) :21,000円
  • TS-C1630(16cm) :21,000円

どちらの製品も2個1組です。振動板や磁気回路の設計を見直すことで、ハイレゾ音源に最適化したスピーカーに仕上がりました。中音域に重点を置いた設計で、コアキシャルタイプでありながらサウンドに包み込まれるかのような感覚を得ることができます。

C Series セパレートタイプ

引用元:https://jpn.pioneer

続いてご紹介するのは、「C Series」のセパレートタイプ。ツィーターはダッシュボード上設置タイプと埋め込み型設置タイプの2種類を用意しています。「C Series」のセパレートタイプの製品ラインナップは以下の3種類です。

  • TS-C1730S(17cm) :32,000円
  • TS-C1736S(17cm) :32,000円
  • TS-C1630S(16cm) :32,000円

すべて4個1組となっています。充実した中音域によって、さらなる臨場感を実現しました。空気感の再現とハイレゾ音源の対応によって、まるでアーティストのライブを目前にしているかのような感覚を堪能することができるでしょう。

V Series【TS-V173S】

引用元:https://jpn.pioneer

カロッツェリアのカスタムフィットスピーカーの中で、最上級モデルに位置しているのが「V Series」の「TS-V173S」です。17cm2層構造カーボンファイバーコーンを採用した、4個1組のセパレートスピーカーとなっています。価格は60,000円です。

ハイレゾ音源にはもちろん対応。アルミニウム合金製の振動板を用いたツィーターと前述したカーボンファイバーコーンを採用したウーファーの組み合わせによって、低音から高音まで原音に忠実かつクリアな高音質を実現しました。

ツィーターは縦方向の角度調整機構を完備。車種ごとの音響特性に合わせた調整が可能です。ハイクラスの高音質を実現しながらも優れた取付性を確保しており、カロッツェリア最高峰のカスタムフィットスピーカーに仕上がっています。

TS-H101-BM

引用元:https://jpn.pioneer

最後にご紹介するのが「TS-H101-BM」。カロッツェリアのカスタムフィットスピーカーの中で唯一、BMW車専用に最適化されたコアキシャルスピーカーです。スピーカー本体だけではなく、BMW車専用のサウンドチューニングキットも同梱しています。

  • 10cm2ウェイスピーカー
  • 制振シート(50mm×100mm)×16
  • 3層構造 吸音・制振マルチファンクションマット×2
  • 遮音パッキン×2
  • 専用インナーバッフル
  • 専用インラインネットワーク

上記の製品がセットになって、価格は30,000円となっています。スピーカーを構成しているパーツのひとつひとつがBMW車のために厳選。ハイレゾ音源にももちろん対応しています。BMW車に乗っている人ならぜひ装着したいカスタムフィットスピーカーです。

TS-H101-BM適合車種

  • BMW 1シリーズ F20(5ドア) :H23/9~現在
  • BMW 2シリーズ F45(アクティブツアラー) :H26/12~現在
  • BMW 3シリーズ F30(セダン) :H24/2~H31/1
  • BMW 3シリーズ F31(ツーリング)     :H24/9~現在
  • BMW 4シリーズ F33(カブリオレ)     :H26/2~現在
  • BMW MINI F55(5ドア)      :H26/10~現在
  • BMW MINI F60(クロスオーバー)   :H29/2~現在

カロッツェリアカスタムフィットスピーカーまとめ

今回はカロッツェリアが販売しているカスタムフィットスピーカーをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。カスタムフィットスピーカーは内装に大掛かりな加工を施すことなく装着できるお手軽製品なので、カーオーディオ初心者にうってつけです。

純正スピーカーが奏でるサウンドに物足りなさを感じている人、新しい車を購入したから早速オーディオを弄りたい人は、ぜひカロッツェリアのカスタムフィットスピーカーを装着してみてください。大勢の人がその手軽さに魅了されることでしょう。

カーオーディオ初心者は、まずはコアキシャルタイプのカスタムフィットスピーカーの装着をおすすめします。これまでにスピーカー交換をしたことがある人は、より高音質が期待できるセパレートタイプのカスタムフィットスピーカーを思い切って装着しましょう!