KBレジェンドにおススメのマフラーを紹介します!

2019年07月28日 (更新:2020年08月21日)

KBレジェンドにおススメのマフラーを紹介します!

labelレジェンド labelマフラー

既に販売終了から数年経過して、新たなレジェンドも出てきていますが、ホンダの高級車としてのポテンシャルは未だに衰えておらず、国産としては珍しいV6型エンジンを搭載したkbレジェンド。今回はそんなラグジュアリーなkbレジェンドを演出するマフラーをご紹介します。

KBレジェンドのマフラーを選ぶうえでの注意点

ヒロキさんのレジェンドKB1の画像
ヒロキさんのレジェンドKB1の画像

コアなファンが多い車種ですが、あまりタマ数が多くない車種なので、マフラーを製造しているメーカーが少なくなってきており、選ぶ際には「選択肢の少ない既製品」にするのか、はたまた「費用が掛かるワンオフ」にするのか慎重に選ばなくてはならないでしょう。

どちらにしても、自分の好みのマフラーを見つけるためには、音から見た目に至るまでしっかりと吟味して、保安基準に適合したマフラーを選ぶ必要があります。

kbレジェンド用マフラーおススメ2選!

kool.Legendさんの画像
kool.Legendさんの画像

アミューズ R1 TITAN

引用元:https://www.webamuse.co.jp/r1-titanium/honda/02.html

左右2本出しのマフラー。アミューズがこれまでに販売してきたマフラーやサーキットで培われてきた技術を詰め込み、見た目と性能の両面を向上させることで完成したチタンマフラーになります。

ノーマルマフラーから約10kgのダイエットを可能とし、保安基準にも適合するということで、街中で走行することもできるようになっています。美しいリアビューを手に入れるなら、このマフラーしかありません。

アミューズ R1 TITAN:ユーザーレビューページ

フジツボ Legalis Elegant

フジツボが高級車を対象として開発したのがこのマフラー。高級車の滑らかなエンジン音をそのまま直感で感じることができるようにと、こもりのない上質な音質に仕上げています。

また、後ろから見たときにエレガントさを感じることのできる優雅なルックスとなり、高級車ならではの姿を手に入れることができるでしょう。基本的なマフラーを性能を底上げしながらもスポーツサウンドを楽しめる大人のマフラーです。

フジツボ Legalis Elegant:ユーザーレビューページ

ワンオフで作る!

RYO-TAさんのレジェンドKB2の画像
RYO-TAさんのレジェンドKB2の画像

販売から数年~数十年と経ってくると、マフラーメーカーから販売されていた商品が廃盤となってしまい、中古でしかマフラーを手に入れることができなくなってきます。

ネットショップなどで購入することもできますが、非常に選択肢が限られてきてしまい、自分の好みのマフラーを手に入れることが難しくなってしまいます。

そのような場合、「ワンオフ」で制作する、という方法があります。既製品に比べると値段は高くなってしまいますが、その分、他の人達とは違った音や姿にすることができるのでおすすめですよ!「ワンオフ」で製造可能なマフラーメーカーをご紹介します。

スルガスピード

旧車から現在販売されている現行車両に至るまで、全てのオーナーの要望に応えるオーダーメイドマフラーの老舗になります。

オーダーメイドで作る際に、どういった用途で作るのかをヒアリングして、公道での使用であれば、保安基準に適合する商品を提供しており、安心して使うことができます。音質から形状、外観の全てを打ち合わせして、世界に一つだけのマフラーを手に入れることができます。

車種やマフラーの形状などによって予算の変動が大きくありますが、KBレジェンドで製作した場合は、おおよそ150,000円程度の費用が掛かります。

柿本改

愛車のマフラーが販売されていない!だとか、自分がイメージしているマフラーとは違う!という方の為に、納得のいくマフラーを提供することができるのが柿本改です。

車の様々なチューニングに携わっているからこそ、最新鋭の設備や加工技術を駆使して皆様にピッタリのマフラーを製作することができます。要望に応じて、リアピースのみだとかフルエキゾーストなども含めたフルマフラーの製作まで幅広く対応しています。

レジェンドのリアピースのみの製作であれば、約100,000円前後での制作が可能となっています。

J-WOLF

引用元:https://www.j-wolf.co.jp/

マフラーをワンオフで、そしてハンドメイドで製作するマフラー専門店が「J-WOLF」という会社です。

国産車でも輸入車でもなんの車に於いても、オリジナルマフラーの製作をすることが可能であり、サイレンサーの大きさや長さ、消音材の材質からテールパイプの形状、車に合わせた最低地上高まで、ピッタリのマフラーを手に入れることができます。

レジェンドの価格と言うわけではありませんが、おおよその予算としてはテールのみで15,000円~、マフラー自体を製作するとなると200,000円~となっています。

KBレジェンド用ワンオフマフラー

まとめ

ykhrさんのレジェンドKB2マフラーの画像
ykhrさんのレジェンドKB2マフラーの画像

既製品のマフラーは既に廃盤になっているものも多くあり、中古品を探したり、在庫として置いてあるショップで購入したりしないといけなくなってしまいます。

ワンオフでの製作となると、車を製作してくれるショップに持って行ったりと手間が掛かってしまいますが、自分のお気に入りのマフラーを手に入れることができます。

高級車ならではの、余裕ある馬力を発揮するためにもマフラーを交換して、レジェンドをさらにかっこよく仕上げていきましょう。