20系アルファードにおすすめのエアロ5選紹介します!

2019年07月31日 (更新:2020年07月15日)

20系アルファードにおすすめのエアロ5選紹介します!

labelアルファード labelエアロ

トヨタの最高級ミニバン・アルファードの2代目にあたる20系。先代より磨きが掛けられたエクステリアデザインは、洗練された高級車そのものです。そんな20系ですが、現行モデルにあたる30系がデビューしてからは中古車価格もこなれてきたため、カスタムベースとしては狙い目。エアロパーツを探している方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は20系アルファードにおススメのエアロ5選をご紹介します。

20系アルファードにおススメのエアロの選び方

ひでやんさんのアルファードANH20Wの画像
ひでやんさんのアルファードANH20Wの画像
引用元:ひでやんさんの投稿

20系アルファードには、高級感のある上質なエアロを装着させたくなるもの。

しかし、デザインだけでエアロを購入してしまうと、今までと同じ車高では走れなくなるというケースが起こりがち。現在の車高ありきでカスタムをしている方や、車高をこれから落とす方は、エアロの厚みなども考慮してエアロを決定しなければなりません。車高・ホイールサイズ・エアロ丈を総合的にマッチングして、エアロを選びましょう。

20系アルファードにおすすめのエアロ 5選!

つかつかさんのアルファードGGH25Wの画像
つかつかさんのアルファードGGH25Wの画像
引用元:つかつかさんの投稿

admiration『リチェルカート』

引用元:www.admiration.ne.jp/
引用元:www.admiration.ne.jp/

トヨタのカスタマイズブランド・モデリスタへも専売アイテムを供給するなど、品質の高さでも知られているアドミレイションの『リチェルカート』。大型ミニバンであるアルファードの存在感を底上げするボリュームと、上品な個性を持ち合わせたエアロです。2連フォグや縦型デイライトで、インパクトのあるフロント。左右とセンターの3パートからなる躍動的なリアバンパーは、バンパー交換タイプならではの魅力に溢れています。

パーツラインナップ

  • フロントバンパー/価格¥110,000
  • サイドステップ/価格(後期G,X用)¥48000/(後期S,SR用)¥46,000
  • リアバンパー/価格¥90,000
  • G・Xリチェルカートフルキット(3セット)リヤバンパーセット/価格¥233,000
  • G・SRリチェルカートフルキット(3セット)リヤバンパーセット/価格¥231,000
  • G・Xリチェルカートフルキット (3セット)リヤアンダーセット/価格¥201,000
  • S・SRリチェルカートフルキット(3セット)リヤアンダーセット/価格¥199,000
  • フロントカーボンリップ/価格¥36,000
  • サイドカーボン/価格¥46,000
  • カーボンディフューザー/価格¥48,000
  • リヤセンターカーボン/価格¥36,000
  • ローマウントLEDカーボンディフューザー/価格¥64,000
  • ローマウントLEDリヤセンターカーボン/価格¥52,000
  • LEDスポットKIT 5連/価格¥28,000
  • クリスタルハイパー2ウェイLEDデイライトキット/価格¥28,000
  • プミレアムグリル/価格¥66,000
  • フードスポイラー/価格¥26,000~
  • リヤルーフウイング/価格¥38,000~
  • リヤゲートウイング/価格¥28,000~

K-SPEC『SILK BLAZE GLANZEN 鎧』

引用元:www.kspec.jp
引用元:www.kspec.jp

アル/ヴェル専用サイズのホイールをリリースするなど、トヨタのミニバンカスタムを語る上では外せないメーカーであるK-SPECが展開するブランド・シルクブレイズ。そのエアロ『グレンツェン 鎧』は、「S」の後期モデルとハイブリッド「SR」後期に対応しています。アルファードが持つ、シャープな印象をそのままに「鎧(ヨロイ)」を思わせるデザインになっています。

パーツラインナップ

  • フロントバンパー/価格¥200,000~
  • サイドパネル/価格¥95,000
  • リアバンパー/価格¥89,000~
  • フロント・サイド・リア3点セット/価格¥384,000~
  • リアウイング/価格¥38,000~
  • リアコーナーダクトパネルVer.1/価格¥24,000
  • サイドデカール/価格¥15,000
  • プレミアムサウンドマフラー/価格¥54,800~

アフェクション『DESIRE』

引用元:www.affection-japan.jp
引用元:www.affection-japan.jp

純正のままでも十分な迫力の20系アルファードのスタイリングを、更に特徴的に仕上げるためにデザインされたアフェクション『デザイア』バンパー。装着すれば印象的で力強さを獲得することができます。リアバンパーも、オーナーの要望に応じて3つのマフラーエンドスタイルをラインナップ。絶対に他と被らないアルファードに仕上げることができます。

パーツラインナップ

  • フロントバンパースポイラー/価格¥90,000
  • 専用フロントアンダースポイラー/価格¥30,000
  • フォグパネル/価格¥25,000(タイプA/B同価格)
  • 真円フォグランプ/価格¥15,000
  • LEDデイライト・ロング(左右セット)/価格¥15,000(ブルー/ホワイト同価格)
  • サイドパネル(6ピース)/価格¥75,000
  • リアバンパースポイラー/価格¥90,000
  • リアバンパーマフラー開口カバー:左側/価格¥12,000
  • リアバンパーマフラー開口カバー:右側/価格¥10,000
  • スペシャル3点セット(F・S・R)/価格¥240,000
  • フロントグリル/価格¥48,000
  • アイライン/価格¥13,000
  • ボンネットウイング(3ピース)/価格¥30,000
  • リアゲートパネル/価格¥33,000
  • リアウイング/価格¥40,000
  • EXEサウンドマフラー(2400cc/2WD専用)左右4本出し/価格¥130,000
  • EXEサウンドマフラー(2400cc/2WD専用)右2本出し/価格¥80,000
  • ブレーキキャリパーカバー/価格¥20,000~

FLEDERMAUS『レジーナ Altair』

引用元:www.fledermaus.jp
引用元:www.fledermaus.jp

前期モデルではハーフタイプエアロのみのラインナップだったフレーダーマウスに、後期からはフルバンパータイプのレジーナ『アルタイル』がデビュー。シャープさよりも、曲線/曲面を多用したデザインでヨーロピアンテイストを20系アルファードにプラスします。左右に5個ずつ配置された高輝度LEDデイライトが雰囲気をグッと高めるポイント。塗分け次第で個性を主張できるフロントグリルも重要なアイテムです。

パーツラインナップ

  • フロントバンパースポイラー/価格¥95,000
  • サイドドアパネル/価格¥95,000
  • リアハーフスポイラー/価格¥55,000
  • 3点キット(F・S・R)/価格¥230,000
  • フロントグリル/価格¥50,000
  • 補修用LEDデイライト/価格¥9,722
  • 補修用樹脂製メッシュグリル/価格¥2,778

BLACK PEARL ~Complete~『GALAXY』

引用元:blackpearl-1.com

ブラックパールコンプリートが、「ただ拘りたい」オーナーに提案する『ギャラクシー』。レクサスのフロントにも採用されるスピンドル形状を用いたフロントの造形は純正パーツのような自然体を演出しながらも、20系アルファードにワンランク上の高級感を付け加えます。尖った先端のデザインとデイライトでさりげない〝チューナー風〟も演出。「ド派手」なだけがカスタムではないことを教えてくれるエアロです。

パーツラインナップ

  • フロントバンパースポイラー/価格¥120,000
  • ドアパネルサイドステップ/価格¥120,000
  • リアバンパースポイラー/価格¥120,000
  • F:S:R3点セット/価格¥339,000
  • フロントグリル/価格¥48,000
  • LED専用デイライト/価格¥25,000
  • ブルーデイライト/価格¥15,000
  • センターローマウントランプ/価格¥15,000
  • リアLEDマーカー/価格¥9,800
  • LEDサイドバックマーカー(片側6発)/価格¥23,000
  • 専用マフラー/価格¥88,000~
  • バンパーエクステンション片側/価格¥9,100

まとめ

札幌CW☆Liberta 630ALPHARDさんのアルファードGGH25Wの画像
札幌CW☆Liberta 630ALPHARDさんのアルファードGGH25Wの画像
引用元:札幌CW☆Liberta 630ALPHARDさんの投稿

カスタムベースとして高い人気を誇っている20系アルファード。多くのドレスアップパーツが販売されていることがその裏付けでしょう。30系にバトンタッチしているとはいえ、20系もまだまだ現役。トヨタの最高級ミニバンをカスタムするのは、一種の贅沢であり優越感に浸れることは間違いありません。今回紹介したエアロはまだ一部。お気に入りのエアロで、20系アルファードをドレスアップしてはいかがでしょうか。