F30系3シリーズ用マフラー5選紹介します!

2019年07月23日

F30系3シリーズ用マフラー5選紹介します!

label3シリーズ セダン

BMW・3シリーズの6代目であるF30は、2012年から2019年まで新車販売されていました。今回はF30系3シリーズのオーナーで、かっこいいマフラーを装着したいと考える人のために、おすすめのマフラーを5種類紹介します。本記事を参考に、マフラーのドレスアップを検討してはいかがでしょうか。

F30系3シリーズのマフラーを選ぶうえでの注意点

マフラーを選ぶ際は、商品情報などに記載されている適合車種リストを確認しましょう。そこにF30系の3シリーズにあたるものがない限り、マフラーを装着することはできません。

同じF30系でも、モデルやグレードなどの違いにより、適合する場合としない場合もありますので注意しましょう。

マフラーはJASMA基準で認定されたものを購入してください。それ以外のものだと車検に不合格になったり、違法に問われる可能性があります。

F30系3シリーズ用マフラーおススメ5選!

KAKIMOTO RACING / 柿本改 einsatz S-622

引用元:www.einsatz-kr.com

最近のエキゾーストノートは大人しすぎるので、本格的な音質のマフラーが欲しいと望む人は多いでしょう。しかし現代のマフラーはJASMA基準に従っていなければつけられません。そのなかでもこちらのマフラーは、基準の範囲内ながらも迫力ある音質でBMWオーナーを楽しませてくれます。

口コミでは「チタンテールのカッコ良さにコチラを決めました」「なかなか良い音」と高い満足度がうかがわれます。

KAKIMOTO RACING / 柿本改 einsatz S-622:ユーザーレビューページ

ASSIST京都 LAPTORR

引用元:assist-kyoto.co.jp

ASSIST京都はBMW専門のチューニングパーツメーカーで、サーキットなどでイベントも展開しています。LAPTORRはターボチャージャー装着者が多いBMWに対応するため、高回転域での抜けを良くするなど、性能面で工夫が凝らされています。

口コミでは「最高の音色を奏でてくれます」「5000回転以上の高回転でもストレスなく回る」など前向きなコメントが見られます。

ASSIST京都 LAPTORR:ユーザーレビューページ

REMUS

引用元:abeshokai.jp

レムスでは、BMWに限らず様々なメーカーに対応するスポーツマフラーを展開しています。フルチタンによる迫力あるビジュアルから、モータースポーツで鍛えられた性能まで、トータルクオリティの高さに注目しましょう。

BMWのE30系3シリーズ用も、モデルやグレードに合わせて複数のマフラーモデルが展開されています。

口コミでも「音色はジェントルな感じ」「お値段の割に良いパーツ」など好意的な評価が目立ちます。

REMUS:ユーザーレビューページ

ARQRAY

引用元:arqray.jp

ARQRAYは1999年に誕生した輸入車専門のマフラーブランドです。固有の商品名はなく、車種別に専用設計されたワンオフマフラーが展開されています。メジャーなマフラーメーカーでは見られないような独特な形状ですが、クオリティは申し分ありません。

口コミでも、マフラーの存在感や出だしの軽さなど、質の高さが前向きに評価されています。オーダーメイド専門のARQRAYの技を感じてみるのもアリでしょう。

ARQRAY:ユーザーレビューページ

Kerberos K’sマフラー 可変バルブ付

引用元:www.ajc-parts-kerberos.com

Kerberosはヨーロッパ車のカスタムパーツブランドです。サーキット走行を意識する人は、こちらのレーシングマフラーも選択肢に入ります。車検未対応なので、公道を走る際には装着しないようにしましょう。しかし装着すれば、ハイレベルなチューニング技術から強烈なスピード感を味わえます。

公道では味わえない3シリーズの新たな魅力に気づけるかもしれません。

まとめ

以上、F30系3シリーズにおすすめのマフラーを5種類紹介しました。ほかのマフラーメーカーでは見られない芸術的な形や美しさを持ったものからレーシング専用まで、個性的なマフラーが目白押しです。

自身のこだわりを1~2つに絞り込んだうえで、理想のマフラーを選びましょう。