RC系オデッセイ用マフラー5選紹介します!

2019年07月16日

RC系オデッセイ用マフラー5選紹介します!

labelオデッセイ

オデッセイは、ミニバンなのでマフラー交換をしたくても爆音が気になって躊躇している人も多いでしょう。マフラー交換の魅力は、音やデザインですが、その中で音の部分は家族に気が付かれやすく、大きすぎればクレームを貰ってしまうことでしょう。そこで、音量や音質をそれほど変えずにさりげなくスポーツマフラーに交換でき、かつスタイリッシュにリアビューを決めることができるマフラーを厳選してお届けします。

RC系オデッセイのマフラーを選ぶうえでの注意点

マフラーを交換すると「見た目が良くなる」「排気音に迫力が出る」「パワーが上がる(排気効率が上がる)」といったメリットがありますが、マフラー選びに注意をしなければ、これらのメリットが全てデメリットとなります。

メリットがデメリットになる理由は、マフラーには保安基準で定められた規定があり、これらを守らなければ公道を走ることができいません。

見た目で気を付けることは、マフラーが車体からはみ出ることがないようにすることですが、出具合やマフラーに丸みをつけるなど細かい規定があります。

排気音も、近接騒音規制に加え、加速騒音規制も加わり、事前認証を受けたマフラーでなければ保安基準に適合しなくなります。

そして、排気効率を求めるあまり、マフラーを太くしすぎると街乗りで乗りにくい車となるでしょう。

RC系オデッセイ用マフラーおススメ5選!

柿本改 Class KR

引用元:www.kakimotoracing.co.jp

マフラーは音量も必要ですが、もっと大切なのは音質による高揚感であり、いくら音が大きくても音質が悪ければ、不快感しかありません。

柿本改のClassKRは、厳しい新基準内でスポーティーな音質をドライバーが楽しめるようセッティングがされています。

テールパイプデザインは、柿本改の特殊技術によるチタンカラーが、本物のチタンの焼き付けを再現し、オデッセイの後姿をスパルタンに演出します。

【柿本改 Class KR:ユーザーレビューページ】

ブリッツ NUR-SPEC VS Quad

引用元:www.blitz.co.jp

アイドリングは非常に静かので、エンジンが止まっているのではと錯覚するほどのスポーツマフラーですが、アクセルを踏めば音量は純正同等のまま、音質のみ低音が強調されスポーティーサウンドを奏でます。

NUR-SPEC VS Quadは、4本出しマフラーを実現しており、オデッセイのリアビューに迫力を与えます。

新基準適合なので、取付も音量も保安基準に適合し、4本出しマフラーを安心して装着できます。

【ブリッツ NUR-SPEC VS Quad:ユーザーレビューページ】

M’s SPEED グレースラインエキゾーストシステム

引用元:www.mzspeed.com

コンプリートカーの製作販売を手掛けるM’s SPEEDから、新基準対応の4本出しマフラーがリリースされています。

エンジンアイドリングから加速騒音まで、ほぼ純正と変わらない音量でありながら、アクセルを吹かすと、澄んだ低音がスポーティーさを演出します。

ステンレスの鏡面仕上げした4本出しマフラーが、迫力のリアビューをオデッセイに与えます。

【M’s SPEEDグレースラインエキゾーストシステム:ユーザーレビューページ】

HKS リーガマックス Premium

引用元:www.hks-power.co.jp

HKSのリーガマックスPremiumは、ドレスアップを最優先に考え、オデッセイのテールのどの位置に4本出しのマフラーを設置すればインパクトがあるか検証を重ね開発されました。

最適なテールの位置により、存在感ある4本出しマフラーが上品にテールを演出します。

音質は、僅かに低音を効かせていますが、高回転になるほど高音よりの音質に代わります。

音量は、新基準の規制値以内なので、車検も問題なくパスします。

【HKS リーガマックス Premium:ユーザーレビューページ】

アドミレイションマフラー

引用元:www.admiration.ne.jp

純正リアバンパーとの相性を考え、最適な取り回しとデザインで製作されたアドミレイションマフラーは、エアロパーツなどのカスタムパーツを手掛けるメーカ―、アドミレイション製です。

排気効率に拘りながらも、音量は新基準以内に収め、僅かな低音がより一層リアビューを引き立てます。

4本出しマフラーのデザインは、ステンレスポリッシュ仕様と、チタンハイブリッドの2種類から選ぶことができます。

【アドミレイションマフラー:ユーザーレビューページ】

まとめ

RC系オデッセイは、マフラーの新規制により、音量は一昔前のマフラーに比べると純正のように静かにしなければ車検に合格できません。

しかし、各メーカーが技術の粋を集め、スポーツマフラーと交換してもドライバーが十分マフラー音を楽しめるよう製作されています。

それぞれのメーカ―では、音質やテールデザインに特徴がありますが、ご紹介したスポーツマフラーは、全て新規制対応なので安心して選ぶことができます。

マフラーは、比較的簡単にチューニングできるパーツなので、オデッセイをもっとスポーティーに、そしてスタイリッシュにドレスアップして個性を出してみましょう。