20系プリウスにおすすめのエアロ 5選紹介します!

2019年07月17日

20系プリウスにおすすめのエアロ 5選紹介します!

labelプリウス labelエアロ

現在販売されている50系プリウスの基礎を作ったともいえる、20系プリウス。これぞプリウスといえるトライアングル形状のスタイリングは、30系プリウスではなく20系プリウスから採用されています。今回はプリウスが国民的大衆車として成長する礎となった20系プリウスにおすすめのエアロパーツをご紹介します。エクステリアに迫力を求める20系プリウスオーナーはぜひチェックしてください。

20系プリウスにおススメのエアロの選び方

2003年から2011年にかけて、トヨタが製造および販売を手掛けていた20系プリウス。カスタムベースとしての人気は30系プリウスや50系プリウスに及びませんが、シンプルながら完成されたスタイリングに親しみを感じている人も少なくはありません。

20系プリウスのエアロパーツを選ぶうえで絶対に意識してほしいのがデザインに妥協しないこと。多少価格が高くても自分が最もカッコいいと思うエアロパーツを購入することが、購入後に後悔しない秘訣です。

20系プリウスにおすすめのエアロ 5選!

AIMGAIN【エアロキット】

引用元:http://www.aimgain.net
引用元:http://www.aimgain.net

幅広い車種に向けてドレスアップパーツの販売を手掛けているAIMGAIN。存在感のあるスタイルを実現できるので、AIMGAINのエアロパーツは大勢のカスタムユーザーから人気を博しています。そんなAIMGAINが20系プリウス向けに販売している製品がこちら。

ひとめ見るだけで印象に残るフロントバンパー。計4つのフォグランプとデイライトがハイブリッドカーである20系プリウスの先進性を強調しています。リアバンパーはレクサスLS用のマフラーフィニッシャーを用いることで高級感を演出しました。

エアロフルキット :160,000円

  • フロントバンパー
  • サイドステップ
  • リアバンパー

KENSTYLE【PRIUS KENSTYLE NEXT】

引用元:http://www.kenstyle.co.jp
引用元:http://www.kenstyle.co.jp

エアロパーツからインテリアパーツ、エキゾーストシステムなど、幅広いジャンルのアフターパーツ開発を手掛けているKENSTYLE。そんなKENSTYLEが20系プリウス向けに販売している製品が「PRIUS KENSTYLE NEXT」です。

全体的にシンプルな造形のエアロパーツに仕上がっています。フロントハーフスポイラーの造形でスピード感を演出することで、20系プリウスの近未来感を強調しました。

エアロ3点キット :123,000円

  • フロントハーフスポイラー
  • サイドスカート
  • リアスパッツ

AERO TECH【乱人】

引用元:http://www.aero-tech.co.jp
引用元:http://www.aero-tech.co.jp

スポーツカーのボディキットを中心に、様々な車種のエアロパーツを展開しているAERO TECH。同社のエアロパーツはスポーティーかつ存在感のある造形をウリにしています。20系プリウス向けに販売されている製品が「乱人」です。

シンプルながらもエッジの利いた形状は、20系プリウスに攻撃的な印象をプラス。柔らかい顔つきの20系プリウスがスポーティーな車に変貌を遂げました。エアロパーツ特有の後付け感がなく、デザインにまとまりがあるところもポイントです。

エアロフルキット :158,000円

  • フロントバンパー
  • サイドステップスポイラー
  • リアバンパー

単品エアロパーツ一覧

  • フロントバンパー :58,000円
  • サイドステップスポイラー :53,000円
  • リアバンパー :58,000円
  • アイライン :10,000円
  • ゲートスポイラーカバー :28,000円
  • ルーフジェネレーター :20,000円

Silk Blaze【Silk Blaze AERO】

引用元:http://www.kspec.jp
引用元:http://www.kspec.jp

押し出し感の強いエアロパーツ開発を得意とするSilk Blaze。そんなSilk Blazeが開発を手掛けた20系プリウス向け「Silk Blaze AERO」は意外にも控えめなデザインを採用しています。フロントとリアにはハーフエアロタイプを採用。

20系プリウスの完成されたスタイリングを崩すことなく、スポーツテイストをプラスしました。ヘッドライトガーニッシュによって、縦長のヘッドライトが上下2分割されているところも大きな特徴です。

スペシャルセット :90,000~140,000円

  • フロントスポイラー
  • サイドステップ
  • リアスポイラー

単品エアロパーツ一覧

  • フロントスポイラー :28,000~38,000円
  • サイドステップ :38,000~58,000円
  • リアスポイラー :35,000~55,000円
  • フロントグリル :38,000~53,000円
  • ヘッドライトガーニッシュ :9,000~18,000円
  • ルーフスポイラー :23,000~33,000円
  • トランクスポイラー :23,000~33,000円

Fire Sports【NHW20 エアロキット】

引用元:http://www.firesports.co.jp
引用元:http://www.firesports.co.jp

国産車や欧州車のエアロパーツ開発を手掛けているFire Sport。同社が20系プリウス向けに販売しているエアロパーツはフロント・サイド・リアの3点セットになります。全体的にシンプルな意匠を採用しており、比較的落ち着きのある製品です。

フロントハーフとリアハーフにはシャープな造形を採用することで、スピード感を演出しました。存在感にはやや欠けるものの、純正然としたスマートなカスタムを実現できます。

ハーフエアロ3点セット :95,238円

  • フロントハーフ
  • サイドステップ
  • リアハーフ

まとめ

現在販売されている50系プリウスに通ずる礎を築き上げた20系プリウス。今回はそんな20系プリウスにおすすめのエアロパーツを5つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。30系プリウスと平行して販売されていた期間を含めても、販売終了から8年が経過。

今となっては先進的なイメージは薄れていますが、完成されたスタイリングは2019年現在でも十分通用します。20系プリウスはエアロパーツをはじめ、意外にもアフターパーツが充実しているため、より自分好みの20系プリウスにカスタムすることができますよ。

ラグジュアリー志向でもスポーツ志向でも臨機応変に馴染んでくれる懐の深さは、カスタムベースに適しているといえるでしょう。20系プリウスオーナーの皆さんは前述したエアロパーツを参考して、20系プリウスをカッコよくカスタムしてください。