アルトワークス用マフラーおススメ5選紹介します!

2019年07月15日

アルトワークス用マフラーおススメ5選紹介します!

labelアルトワークス

軽快に街中を走り抜ける後姿を見たときに、一際輝くマフラーとエンジン特有のサウンドを響かせることができるおすすめアルトワークス用マフラーを5選を紹介します。スポーツモデルであるアルトワークスの走行性能を向上させることができますし、見た目のドレスアップも期待できます。どんなマフラーを付けるか、イメージしながら見ていきましょう。

アルトワークスのマフラーを選ぶうえでの注意点

軽量なボディを生かして、軽自動車の中では随一速さを見せるアルトワークスですが、エンジンの排気量が決まっている軽自動車故に、最大出力は普通車と比べると非力です。

しかしながら、排気抵抗を最適化するストレートマフラーなどを使用することで、エンジンの特性を最大限に引き出して、パワーアップを図ることができます。

社外マフラーに交換される際は車検非対応な物などもありますので注意して交換を行って下さい。また、車の形式、カスタム具合等によっては今回ご紹介するマフラーを装着出来ない場合があります。必ず交換前に適合の確認をおすすめします。

アルトワークス用マフラーおススメ5選!

フジツボ Legalis K

車検にも対応し音量を抑えていながらも、軽自動車に向けて開発したことによって、独自のエンジン特性を発揮することができます。軽自動車は、小排気量ということで高回転をよく使うため、高回転での使いやすさを重視しています。

また、車高を下げた車でも地面に接触することがないようにするために、薄型のサイレンサーを採用しており、ドレスアップなどへの配慮も十分にされています。

フジツボ Legalis K:ユーザーレビューページ

柿本改 GT box06&S

マフラー交換の際に気にするポイントとして、音がありますが、柿本改では音を重要視して制作をしており、こだわり抜かれたサウンドは、厳しくなってきているJASMA認定基準をクリアしながらも、柿本改オリジナルのサウンドにすることができました。

また、軽量なボディを更に軽量化することができるように、マフラー本体の重量も落とし、軽量化を測ったことで、燃費や運動性能の向上にも一役買っています。

柿本改 GT box06&S:ユーザーレビューページ

HKS silent Hi power TYPE-H

引用元:https://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/muffler/silent/index.html

スポーツ走行やスポーツサウンドを楽しみながらも、大人の上質な静粛性を追及して開発されたマフラーです。真円形状のシェルになっているので、スポーツ性をより重視したタイプがTYPE-Hの特徴となっています。

Kカーといえども、深みのあるサウンドに仕上げることができて、なおかつ排気効率を向上させたことによって、高回転での扱いやすさも向上しており、スポーツ走行も街乗りも楽しむことができます。

HKS silent Hi power TYPE-H:ユーザーレビューページ

ブリッツ NUR-SPEC C-Ti

引用元:https://www.blitz.co.jp/products/exsystem/nur_cti.html

これまでに発売してきたニュルスペックの技術を使い、スポーツカーからミニバンや軽自動車まで幅広く対応したラインナップを実現しました。ステンレスのSUS304と軽量チタニウム合金を合わせたことにより、耐久性を向上させており、リアビューからはレーシーな雰囲気を感じることができます。

もちろんJASMA認定基準合格品なので、車検に問題なく通る仕様となっており、ドレスアップからスポーツ走行まで楽しむことができます。

ブリッツ NUR-SPEC C-Ti:ユーザーレビューページ

スズキスポーツ TYPE-Sp-X ストリートマフラー

引用元:https://www.suzukisport-racing.com/ss_racing/exhaust/sp-x_muff/index.html

多くの方に使用してもらえるよう、リーズナブルな価格設定としているのが魅力です。価格を抑えてもパワフルとサイレントの2つの特徴をしっかりと押さえて、性能の向上と低音量を両立しています。

アクセルを踏み込むと変化を見せてくれる加速性能の向上に加えて、耐久性もありスポーツ走行でも耐えられる構造になっています。また、音量のコントロールを行うことで保安基準に適合した商品となっています。

スズキスポーツ TYPE-Sp-X ストリートマフラー:ユーザーレビューページ

まとめ

昔からスズキのアルトワークスは、コアなファンが付いており、その人気は未だに衰えることを知りません。見た目は可愛らしい中にもスポーティさが含まれているマスクですが、ひとたび走り出せば羊の皮を被った狼とも言えるような、獰猛さもあります。

マフラーを変えることによって、野獣のような咆哮を響かせることもできますし、更にエンジン性能を上げてあげることで、力強く走ってくれることでしょう。