センチュリー用マフラーおススメ5選紹介します!

2019年07月08日

センチュリー用マフラーおススメ5選紹介します!

labelセンチュリー

トヨタのショーファードリブンカー、センチュリー。公用車や社用車としての使用を想定して開発されている同車種ですが、カスタムベースとしても隠れた人気があります。今回はそんなセンチュリーにおすすめのマフラーを5つピックアップしました。センチュリーでエキゾーストチューンを楽しみたいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

トヨタ・センチュリーマフラーを選ぶうえでの注意点

トヨタの最上級セダンとして、長らく親しまれているセンチュリー。ショーファードリブンカーであるセンチュリーは本来、公用車や社用車としての使用を想定しています。しかし、中古車市場では比較的リーズナブルな価格で入手することが可能です。

そのため、カスタムベースとして隠れた人気を獲得しています。センチュリーの定番カスタムのひとつとして挙げられるのがマフラー交換です。センチュリーのマフラーを交換することで、より上質かつ存在感のある高級セダンに仕上げることができるのです。

V12エンジンの迫力あるサウンドを堪能することができるでしょう。ただし、センチュリーはアフターパーツが充実していません。それはマフラーも同様です。自分好みのマフラーを見つけるまでに、時間がかかってしまうという難点があります。

センチュリー用マフラーおススメ5選!

K-BREAK【KB-SNIPER】

引用元:http://k-break.com

様々な車種のエアロパーツ開発を得意とするメーカー、K-BREAK(ケー・ブレイク)。K-BREAKはセンチュリー向けにマフラーを販売しています。その数はなんと4種類。まずはじめに紹介するのは「KB-SNIPER」です。

ダブル出しのマフラーがセンチュリーのリア周りに存在感をプラスしてくれるでしょう。テールエンドには「K-BREAK」の刻印があり、VIP系カスタムらしいラグジュアリー感を演出しています。価格は88,000円(税抜)~、です。

ユーザーレビューページ

K-BREAK【KB-JDM】

引用元:http://k-break.com

続いてご紹介するのは、K-BREAKの「KB-JDM」。国産車を用いたカスタムジャンルであるJDMに打ってつけの製品です。JDMコンプリートというコンセプトのもと開発されており、ほかの製品よりもシンプルなテールエンドをウリにしています。

テールエンドはチタンフェイスで、美しい輝きがセンチュリーのリア周りを上品に演出。スポーティーな印象をプラスすることもでき、おすすめの逸品です。ただし、価格は138,000円(税抜)~、とK-BREAKマフラーの中で最も高価となっています。

ユーザーレビューページ

K-BREAK【KB-W・BURST】

引用元:http://k-break.com

続いてご紹介するのは、K-BREAKの「KB-W・BURST」。90×70Φのはす切り楕円タイプマフラーを横並びに2つ配置したダブル出しデザインを採用しています。シンプルながらも迫力のあるリア周りを実現することができる製品です。

「K-BREAK」の刻印はそれぞれのテールエンドに施されているため、よりプレミアムな印象を感じることができます。落ち着きのあるスポーティーさを求めている人に打ってつけのマフラーです。価格は88,000円(税抜)~、となっています。

ユーザーレビューページ

K-BREAK【KB-TRIBAL】

引用元:http://k-break.com

最後にご紹介するK-BREAKマフラーが「KB-TRIBAL」です。こちらの製品は150×70Φのはす切りオーバルタイプマフラーで、テールエンドのスタイリッシュなデザインをウリにしています。シンプルさの中に強烈な個性を感じることができる製品です。

「KB-TRIBAL」にも、もちろん「K-BREAK」の刻印が施されています。上記でご紹介したK-BREAKマフラーに比べると控えめな印象ですが、わかる人はわかる、そんなリア周りを実現してみてはいかがでしょうか。価格は88,000円(税抜)~、です。

ユーザーレビューページ

JUNCTION PRODUCE【武富スペシャル】

引用元:http://www.junction-produce.co.jp

VIPカーのドレスアップパーツ・エアロパーツ開発を手掛けているJUNCTION PRODUCE(ジャンクション・プロデュース)。JUNCTION PRODUCEはセンチュリー向けに高品質なマフラーを販売しています。それが「武富スペシャル」です。

こちらの製品はセンチュリーが搭載しているV12サウンドを思う存分に楽しめる、音質重視のマフラーとなっています。甲高くも重厚感のある魅惑的なV12サウンドを堪能したい人におすすめです。価格は139,320~279,720円(税込)となっています。

[JUNCTION PRODUCE / 武富スペシャル:ユーザーレビューページ]

まとめ

今回はトヨタを代表するフラッグシップモデル、センチュリーにおすすめのマフラー5選をご紹介しました。ノーマルでの使用が前提であるセンチュリーはアフターパーツが充実していませんが、今回ピックアップした製品ならエキゾーストチューンを楽しめます。

ピックアップした5つの製品のうち、4つがK-BREAKマフラーでした。最後にご紹介した「武富スペシャル」に比べると、全体的にリーズナブルな価格設定となっているので、気軽にマフラーを交換して、迫力のあるサウンド・リア周りを堪能してください。

「武富スペシャル」は価格が高価なだけあって、サウンド・ルックス・パフォーマンスのトータルバランスに優れた製品です。エキマニ以降フル交換タイプなら30~45馬力ものパワーアップを実現できる、本格的なマフラーに仕上がっています。