四駆乗り御用達!パーツメーカーJAOSとは!

2019年07月10日

四駆乗り御用達!パーツメーカーJAOSとは!

labelブランド紹介

オフロードタイプの車などの後ろに積んであるスペアタイヤのカバーに、JAOSのロゴが書かれているのを見たことはありませんか?JAOSは四駆乗りに大人気のメーカーなのです。今回は、そんなJAOSについてご紹介していきます。

JAOSとは

JAOSの読み方はジャオスと言います。「JAPAN OFFROAD SERVISE」の略称から生まれたJAOSですので、まさにオフロードに強いメーカーと言えますね!四輪駆動車を中心とした自動車用品の企画開発、製造、販売、輸出入を行なっています。

1985年に創業されたので、RVブームの先駆けとも言える存在でしょう。まずは、そんなJAOSについて、どんな歴史を持っているかご紹介します。

歴史

1985年から創業していたJAOSですが、90年代に入りRV車ブームが訪れます。冬のゲレンデに行けば、パジェロやランドクルーザーで埋め尽くされていた時代です。当時流行だったのが、JAOSのマッドガードです。

タイヤの泥除けとして取り付けるパーツなのですが、黄色いマッドガードにカンガルーのロゴが書かれているものを見たことはありませんか?それこそがまさにJAOSのマッドガードなのです。

マッドガードだけではなく、マフラーやサスペンションなど、オフロードに最適のパーツを開発してきたJAOSですが、近年はSUVの登場によりエアロパーツの開発も手がけるようになってきたのです。

そして2003年にはアジアクロスカントリーラリーに参戦。2004年にはアジア日本人最高位を獲得しています。そして2015年にロゴマークを一新。新たな時代に向けて歩みだしたJAOSなのです。

事業内容

主な事業内容はオフロードをメインとしたパーツ作成になります。4WD&SUV専門メーカーと自負するほど、オフロードに力を注いでいるのです。最も力を入れている点は、オリジナルのアイテムを作るということです。

アフターパーツメーカーにおいては、どうしても似たような商品が多くなってしまいがちです。しかし、ジャオスの作成するアイテムは一見するだけでジャオスとわかるようなアイテムを作り続けているのです。

JAOSの所在地

群馬県に本社を置くジャオスですが、提携している取扱店舗は北は北海道から南は沖縄まで幅広く存在しています。気になるジャオスのアイテムがあればすぐにでも問い合わせてください。きっと納得のいく商品に出会えるはずです。

JAOSの看板商品

オフロード系の車に乗っている方なら非常に魅力的なジャオスですが、一体どんな商品があるのでしょうか?車種別に販売しているジャオスですが、少し例をご紹介します。気に入った商品があれば、自分の車につけてみても良いのではないでしょうか?

まずはジャオスと言えばマッドガードからです。サイズがありますので自分の車に合ったサイズを選択すればばっちり泥の跳ね上げを防いでくれます。レッドの他にもブラックもありますので、車に合わせることができるのも嬉しいですね。

裾の部分にアルミプレートが装着されている点も魅力的です。オフロードを走らずとも、アクセントになるので車のドレスアップにも最適ですね!

フロントのガリ傷から車体を守ってくれるスキッドプレートです。せっかくつけたのだから傷をつけたくないという方もいらっしゃるかもしれませんが、フロントのバンパー交換と比較するとかなり安く済みます。

さらに、フロントの目立つ部分にもJAOSというロゴが入っているのでアピールポイントにもなりますね!スキッドプレートがついているだけで、「オフロードも攻める人なのかな?」と思わせることができます。

フロントのスキッドプレートをつけたのであれば、リアにはスキッドバーを装着してみてはいかがでしょうか?フロント、リア共にJAOSのロゴが入るので、アピールになりますね!

さらに、本気でオフロードを攻めたい方にとっては後ろのガードもあったほうが良いです。リアバンパー交換にならないためにも、ガードをしっかり装着しているほうが思いっきりオフロードを攻めることができます。

ジャオスのパーツは車に装着するアイテムだけではありません。ラダーを準備しておくことによって、不測の事態に対処する事ができます。普通車が雪にはまってしまって抜け出せない場合は牽引というてもあります。しかし、オフロード車がはまると抜け出すことは難しいです。

そんな時、このラダーを積んでおけば抜け出しやすくなります。雪道を攻める方や砂の上を走って楽しむ方にとっては必需品ですね!

ジャオスはマフラーだって販売しています。オフロード車のマフラーは普通車のマフラーと違い、太い音を奏でてくれますね!ラングラーに4本出しマフラーを装着すれば存在感も数倍アップします!

純正マフラーでもオフロードを攻めることは可能ですが、崖を登るような競技を行なっている方にはマフラー交換は是非ともしたいものですね!

車高調と言えばローダウンのイメージですが、オフロードであればリフトアップですね!こちらのサスペンションはフロント50mm、リア40mmのリフトアップが可能です。車高を高くすることで、少しの段差も難なくクリアすることができます。

リフトアップすることでオフロードのパフォーマンスも激変しますが、さらに車の印象も変わるというメリットがあります。これは是非とも装着したいですね!

JAOSのまとめ

オフロードのアフターパーツを作り続け、常にオリジナリティを出してきたジャオスです。ジャオスのパーツはまさに王道と言えるでしょう。「どうすれば性能が良くなるか」「どんなデザインがドレスアップに効果的か」を考えながら作られたアイテムですので、必ず納得できるパーツに出会えるはずです!