高品質で多彩なラインナップが自慢!ケンウッド社製ドラレコのご紹介です!

2019年02月19日 (更新:2019年02月19日)

高品質で多彩なラインナップが自慢!ケンウッド社製ドラレコのご紹介です!

labelドライブレコーダー

近年普及率がどんどん高まっているドライブレコーダー。2018年ではドライブレコーダーの搭載率が31.7%と調査の結果が出ています。搭載率が上がっている理由は、事故に巻き込まれた証拠を残す為という意見が多くありました。しかし、ドライブレコーダーも画質が悪いものだと証拠として弱かったりします。今回は、高品質なラインナップを用意しているケンウッド製のドライブレコーダーを紹介します。

ケンウッド社製ドライブレコーダーの特徴

ケンウッドのドライブレコーダーの特徴は高画質な解像度のモニターが多いことです。事故に巻き込まれた際に、相手の車のナンバーが見えなくては意味がありません。ケンウッドのドライブレコーダーではくっきり映るので安心です。

初めての方におすすめの新製品コンパクトスタンダードモデル

ドライブレコーダーを初めて買うという方はどれを選んでいいか迷ってしまうと思います。もちろん画質を最優先してほしいのですが、コンパクトさも重視するようにしましょう。ドライブレコーダーが大きいと、運転する際に視界不良になるからです。

そこで、初めての方にはコンパクトでかつ人気のあるスタンダードモデルがおすすめです。

DRV-340

引用元:www.kenwood.com

DRV-340 ケンウッドドライブレコーダー DRV-340

最初に紹介するのは、DRV-340です。特徴を説明します。

  • フルハイビジョン撮影に対応し、走行時の撮影を鮮明に記録
  • 「HDR」機能を搭載し、逆光など明暗差が激しいシーンでも安定した映像の記録が可能
  • 最長24時間の長時間撮影に対応
  • 駐車監視録画機能に対応

など嬉しい機能がたくさん付いているドライブレコーダーです。加えてコンパクトな設計なのも非常に良い点です。

DRV-240

引用元:www.kenwood.com

DRV-240 ケンウッドドライブレコーダー DRV-240

続いてDRV-240を紹介します。こちらは2019年発売の最新のモデルになります。先程紹介したDRV-340の機能をそのままに、新しく衝撃を検出する「Gセンサー」を搭載しました。これにより、本体が衝撃や急激な速度変化を察知したら自動的に録画を開始しフォルダに保存します。

事故は、突然に起きます。なので、自動的に動作して録画をしてくれるのはとてもありがたい機能です。こんなにたくさんの機能が付いていても値段はかなりお手頃価格で1万5千円程で購入出来ます。この価格で自分の身が守れるのでおすすめです。

業界市場最高画質の解像度

先程、紹介したコンパクトスタンダードモデルよりサイズは大きくなりますが、ドライブレコーダーの業界の中でも最高画質の解像度を誇るモデルがケンウッドのラインナップにはあるので紹介します。

DRV-830

引用元:www.kenwood.com

ケンウッド(KENWOOD) WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830

業界最高レベルの高画質・長時間録画を両立したモデルです。すごいのはこれだけではありません。

  • WQHD搭載

フルハイビジョンの約1.8倍の解像度で記録が可能。これにより、事故の時に大事な車のナンバープレートなど細かい部分までしっかりと記録することができます。高解像度により、より細かい部分の情報が映像で確認できます。

  • 大容量microSDXCカード対応

最大容量128GBまでのmicroSDXCに対応。

最高画質のWQHDモードで最長約10時間、HDモードで約26時間の長時間録画が可能。

  • 3.0V型液晶モニター採用

画面が大きい分、綺麗で各操作ボタンの配置も分かりやすいです。

  • 全記録モードにHDRが対応

トンネルの出入り口など明暗差が激しいシーンで起きる、白飛び・黒つぶれを抑え明瞭な映像の記録が可能。

  • 業界トップクラスの広視野角レンズを搭載

水平132°、垂直70°、体格144°の広視野角レンズを採用。前方の上下左右のすべての視野が拡大したことにより、従来より多くの情報を得ることが可能になりました。

  • 専用アプリケーションソフトの開発

公式HPからDL出来るアプリにて、本機で録画した映像をパソコンで再生することが出来ます。録画した映像を大画面で確認できるので、万が一の時に活躍します。

他にもまだたくさんの機能がありますが、それでもDRV-830はすごい商品だということが理解できたと思います。そして、これらの機能を持ち合わせた高機能ドラレコですが値段は約2万円とお手頃価格です。おすすめしたい1台です。

DRV-W630

引用元:www.kenwood.com

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー WideQuad-HD Wifi機能付 DRV-W630

続いて、DRV-W630を紹介します。先程紹介したDRV-830に少し機能は劣りますが、こちらの特徴は録画した映像を直接スマートフォンに転送できる無線LAN対応なところです。

事故に巻き込まれた時にも活躍はしますが、大自然の中をドライブしたり綺麗な街中を駆け抜けた映像を友達やSNSに共有できて一緒に楽しむこともできます。画質はWQHDで高画質なので、旅行の時に大活躍してくれること間違いなしですね。旅行や、車載動画を撮りたい方におすすめです。

DRV-630

引用元:www.kenwood.com

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-630

最後にDRV-630を紹介します。基本的機能は上記2型と同じで、長時間録画が出来ない点や広視野角ではない商品になります。しかし、画質はWQHDで高画質なので、綺麗な映像が撮れます。初めてのドラレコだけど綺麗な映像がいいという方におすすめのモデルになります。

まとめ

今回はケンウッド製のドライブレコーダーを紹介しました。近年、後続車の煽り運転や事故に巻き込まれるニュースを多く目にします。万が一の時に備えてドライブレコーダーを付けておいた方がいいと思います。

また、ドライブレコーダーは画質が命といっても過言ではないので、悩んでいる方にはぜひ業界最高画質のWQHDを搭載したモデルをおすすめします。ぜひ、今回の記事を参考にしてあなたに合ったドライブレコーダーを付けて、安心安全なカーライフを過ごしましょう。