レクサス・LS460後期型はカスタムベースにおすすめ!中古車相場やカスタム事例を紹介!

2019年06月29日

レクサス・LS460後期型はカスタムベースにおすすめ!中古車相場やカスタム事例を紹介!

labelLS labelカスタム全般

トヨタが展開している高級車ブランドといえばレクサス。このラインナップでフラッグシップモデルに位置付けられている「LS」が、中古車の販売価格も手頃になりカスタムベースとして人気があることはご存知でしょうか?中でも特に人気モデルであるLS460後期型について、カスタム事例も交えながら詳しく見ていきたいと思います。

レクサス・LS460後期とは

初めに、LS460後期型についてご紹介します。

LS460は、2006年9月〜2017年10月まで販売されていましたが、その中でも後期型と言われるモデルは2012年10月のマイナーチェンジ以降の車のこと。このマイナーチェンジは、主要構成部品の約半数が変更されるといったビッグマイナーチェンジであり、レクサスのデザインアイコンである「スピンドルグリル」が採用され、外装デザインが一新されています。

また、ドライブモードセレクトも新搭載される等、操作面でも大きく進化しました。

グレードは、本皮シートが搭載された「version L」と、ベースグレードのLS460。ベースグレードからいくつかの装備が追加された「version C」更にサスペンション、ブレーキ、エクステリアからインテリアに至るまで専用装備を追加したスポーツグレードの「F SPORT」が用意されています。

搭載されるエンジンは4.6リッターV8エンジン、最大出力392馬力のパワーを発揮するユニットで、力強い加速を実現。基本的な駆動方式はFRになりますが、4WDも用意されています。

車体価格は770万円-965万円という高価格であり、高級車のジャンルに分類される車です。

レクサス・LS460後期の中古車相場

続いては、気になる中古車相場を見てみましょう。主要なグレード別に分けてまとめてみました。

グレード 価格
version C 219〜358万円
version L 229.9〜480万円
F SPORT 279.9〜459万円

最も古い年式では6年落ちということもありますが、新車販売価格から比較すると1/3程度になっていることもあり、お求めやすい価格になっているのではないでしょうか?グレード別で見ると、専用装備が盛りだくさんの「version L」と「F SPORT」が高めになっています。

また、中古車ならではのアフターパーツが入っている車両もありますので、その点も加味して検討するのも楽しいかと思います。

レクサス・LS460後期のカスタム事例

LS460のユーザーはどの様なカスタムを行っているのでしょうか?いくつか例を上げてご紹介したいと思います。

シンプルなカスタム

白のボディにシルバーのワーク製ホイール、全体的にシンプルなまとめ方ですが、車高はしっかりと落とされていています。ゴテゴテ感がなく車高とホイールのツラ具合で決めている感じがシンプルにカッコイイですね。

ちょっと厳つい系なカスタム

極限までダウンされた車高と迫力のエアロ、フロントウインドのデカールにより、

ノーマルとはまた違う、少しヤンチャそうなカッコよさで仕上げてられています。

内装のカスタム

白のLEDランプで車内の高級感が更にアップしています。レクサスのマークが入ったドリンクホルダーがお洒落ですね!

レクサス・LS460後期のおすすめのカスタムパーツ

先程の事例の様に、カッコイイカスタムを実現するにはどんなパーツが必要か見てみましょう。

ホイール

オシャレは足元から。車種を問わず、ホイールを社外品に交換することはポピュラーなカスタムですね!LSにマッチするホイールと言えば20〜22インチ程のサイズで、持ち前のエレガントな外装に似合う高級感溢れるデザインでキメましょう。

フィン、メッシュ、スポーク等好みなデザインの物をチョイスしてオリジナリティを出していきたいですね!

サスペンション

LSの手軽で人気の高いローダウン方法は、エアサスコントローラを装着して純正エアサスを調整する方法です。この方法ではノーマルから-20〜60mm程ローダウンが可能。

その程度のダウン量では物足りない方は社外品のエアサスキット、もしくは車高調を装着しましょう!120mm程下げる事ができるので、満足度の高いローダウンが実現できるはずです。

マフラー

V8サウンドを更に気持ち良くする為、是非とも装着したいパーツです。迫力のサウンドを楽しめるだけではなく、スポーティーな多連出し出口の製品もあるので、ノーマルマフラーと比較するとドレスアップ効果も期待できます。

カーテシランプ

ドアを開けた時に足元を照らすライトを、カーメーカーのエンブレムが浮き出る物へ交換することが出来ます。ランプを交換するだけなのでお手軽なのも人気の理由でしょう。もちろん、レクサス用も販売されています。ブランドをさり気なくアピールできるアイテムですね。

ヘッドライト

ライトをより明るく高輝度な物に変える事はもちろんですが、ヘッドライトユニットごと交換し、ポジションの形状をエンジェルアイにする等も人気です。ヘッドライトを変えるだけでもフロントマスクの雰囲気が大きく変わるので、よりオリジナリティを出したい方は挑戦してみても良いでしょう。

レクサス・LS460後期のまとめ

今回はレクサスLS460の後期型をピックアップしました。高級ブランドレクサスのフラッグシップモデルなだけあって新車価格こそ非常に高いですが、中古車市場でなら狙えそうな価格であることもお分かり頂けたと思います。

ハイクラスな雰囲気をもって生まれたこの車両をカスタムし、自分好みの1台に仕上げれば、満足感もひとしお。これを機に高級車カスタムの世界へ足を踏み入れてみては如何でしょうか?