現行ボクスターにも負けない!981ボクスターの魅力とは

2019年06月16日 (更新:2019年09月25日)

現行ボクスターにも負けない!981ボクスターの魅力とは

labelボクスター label中古車

981ボクスターが今欲しい!という人魅力を紹介します。現在ボクスターは718系にフルモデルチェンジしていますが、981もデザインやスペックなど、負けず劣らずの魅力を備えています。中古車としての価格情報も添えて981ボクスターに関する有益な情報をご覧ください。

ポルシェ・981ボクスターとは

ポルシェ・981ボクスターは、2012年6月から2016年2月まで新車販売されていた3代目モデルです。ボクスター自体は元々ポルシェオリジナルのオープンモデルにして911のジュニア版という位置づけで、現在は「718ボクスター」として活躍しています。981ボクスターは水平対向6気筒エンジンを搭載し、ポルシェらしくハイパワーに基づいたワイルドな走りを体感できます。オープンカーモデルなので、ポルシェのスピード感を風で感じられます。

現在981ボクスターは後代の718系にフルモデルチェンジされ、現在の中古車市場でしか見れません。しかし、元々のハイパフォーマンスと、ポルシェ特有の中古でも信頼できるよう作られた頑丈さで、高いコストパフォーマンスが期待されます。

718ボクスターに劣らず高いデザイン性

981ボクスターは発売当時からデザイン性の高さが評価されており、フルモデルチェンジ後の718と比べても遜色ないかっこ良さがあります。981ボクスターには991型911にも使われているパーツが多く採用され、基本的なポルシェらしいビジュアルを保っています。

大型のサイドエアインテークなどボクスターならではの力強い特徴も見られます。インテリアもポルシェらしくスポーティで貫禄に満ちた仕上がりです。ステアリングホイールがレーシングカーを連想させる形で、走り屋の心をくすぐります。

718ボクスターは981と比較してシャープな見た目になり、装備にも恵まれていますが、981ボクスターもスタイリッシュな見た目で、今でも力強いオーラが伝わってきます。

300馬力越えのエンジンを搭載

981ボクスターには300馬力超えのエンジンがあり、718にフルモデルチェンジされた後もパフォーマンスの良さは健在です。981ボクスターは水平対向6気筒ミッドシップエンジンを搭載しており、2706ccと3436ccの2パターンの排気量があります。最高出力は2706ccのベースグレードこそ265馬力ですが、SやGTSになると3436ccから330馬力を発揮するハイパフォーマンスぶりです。

718ボクスターにフルモデルチェンジされた今でも、981系に乗れば飽きないほどのスピード感を味わえます。加えて前代の987系から延長されたホイールベースと軽量化で車が安定しやすくなっています。これにより981ボクスターの性能の高さを気兼ねなく体感できます。

981ボクスターの価格は?

実際に981ボクスターを買いたい人のために、当時の新車価格と現在の中古車価格相場を紹介します。お得な買い物の参考にしてください。

新車価格

981ボクスターの当時の新車価格は以下の通りです。2015年4月の最終マイナーチェンジ時点の各グレードと、2015年6月に発売されたブラックエディションの価格を紹介します。7AT、6MTはトランスミッションの種類です。人気車種ゆえに新車価格より中古車価格の方が高いケースもあるので、参考資料として活用してください。

グレード 7AT価格 6MT価格
ベースグレード 687万円 634万円
S 843万円 790万円
GTS 966万円 902万円
ブラックエディション 788万円 731万円

中古車相場価格

981ボクスターの中古車相場価格をグレード別に紹介します。価格は大手中古車情報サイト調べで、支払総額を基準にしています。

グレード 価格帯 価格相場 備考
ベースグレード 445.1万~763万円 604.1万円
S 524.9万~816万円 670.5万円
GTS 833.4万~988万円 910.7万円
ブラックエディション 569.8万~799万円 684.4万円 車体価格のみ。4台確認もすべて支払総額は要応談。

全グレードともに、少なくとも6ATの新車価格を中古車価格帯の最高値が上回っています。981ボクスターは生産終了から3年程度しか経っておらず、状態の良い車が多いと考えられます。オープンカーやクーペは、セダンやコンパクトカーなどと比べ生産台数が少なく、希少価値から憧れを持つ人が多いです。

需要の高まりに加え、オプションパーツなどでカスタムした状態のまま売られる車両もあるため、中古車価格が当時の新車価格を上回るケースが出ていると考えられます。981ボクスターを中古で購入する際は価格情報だけでなく、カスタムパーツや劣化度合いなど状態を見極め、店員と相談しながら判断しましょう。

まとめ

981ボクスターは2016年2月に718ボクスターへフルモデルチェンジしたため、現在は中古車市場でしか見られませんが、中古でもボクスターは人気が高いので、当時の新車価格を上回った状態で販売されているものもあります。ボクスターの3代目である981系は現行の718と遜色ないデザインとパフォーマンスを誇り、今走らせても高いクオリティを実感できます。本記事で981ボクスターを買いたいと思った方は早速検討してみてはいかがでしょうか。