カーポートのサイズはどれくらいにするとよいか

2019年06月28日

カーポートのサイズはどれくらいにするとよいか

車を綺麗に保管するために必須なカーポートのサイズについて紹介していきます。初めてカーポート選ぶ方はサイズ感に戸惑うことがあると思います。なるべくわかりやすく解説しているんのでぜひご覧になってくださいね

カーポートの規格について

引用元:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/nesca/variation/

カーポートのサイズは高さ、間口、奥行の3つから構成されています。

これは車の大きさによって変わってくるでしょうし、カーポートに止める車の台数によっても変化します。しかし、どのメーカーであってもサイズは上記の3つから構成されているので、必要なサイズさえ知っておけば問題ありません。

間口

カーポートの間口は、車で言うと幅になります。

カーポートの屋根の幅ですから、極端に狭すぎると出入りしにくいので、余裕を持った間口にすることが求められます。

また、2台並べて止める時は、かなり広い間口が必要になるでしょう。

奥行

カーポートの奥行は、車体の長さによっても選択するカーポートは変わってきます。

駐車方法が縦列駐車だと奥行が車2台分必要になりますから、駐車の仕方でも大きく変化するポイントです。

また、駐車台数が1台のみであっても車体よりも十分余裕を持った奥行にしておくことを、おすすめします。

高さ

一番気にしたいのが高さです。

間口などは駐車する時に見えているので、ぶつけることはないですが、高さについては運転席から確認しずらいポイントです。

なので、ぶつけてしまう可能性が一番高い場所なのです。

特にカーポートを設置した場所が平らでない場合や、ルーフキャリアを装着した時はカーポートに駐車するのは危険です。設置する場所をよく確認して、余裕のある高さを選びましょう。

1台車を駐車する場合

1台を駐車する時のサイズについて見ていきましょう。

まず、間口については2,400mm~3,000mmが主流になっているようです。

そして、奥行は5,000mm~5,700mmで標準サイズのカーポートとなります。

高さについては車種にもよりますが、ハイエースなどの大型バンを駐車する方は高さ2,800mm~3,000mmだと余裕があり、おすすめです。

2台車を駐車する場合

車を2台停める方法は縦列と並行の2種類がありますね。

2台を平行に並べて停める場合は、奥行高さについては上記の通り、奥行5,000mm~5,700mm、高さ2,800mm~3,000mm。

そして、間口が3,600mm~6,000mm必要になります。

停める車が軽自動車とミニバンだと3,600mmでも駐車可能ですが、大型車になると6,000mmは必要になるでしょう。

また、縦列に駐車する場合は、間口は2,400mm~3,000mm、高さは2,800mm~3,000mmとこれまで紹介した通りですが、奥行が長くなります。

2台縦列のカーポートの奥行は10,000mm~11,400mmは必要です。

3台車を駐車する場合

引用元:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/garage/

車3台を駐車するためには、間口の広さが7,200mm~7,800mmはあった方が大きい車を所有している方は安心です。

高さと奥行に関しては、これまでも紹介した通り、奥行5,000mm~5,700mm、高さ2,800mm~3,000mmで問題ないでしょう。

まとめ

引用元:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/carport_sc/

カーポートサイズは停める台数や、駐車方法、さらには所有している車の大きさで決まります。

余裕を持ったカーポートを購入することで、駐車も楽になりますし将来大きな車の購入も可能です。

なので、将来設計もしながら検討してみてはいかがでしょうか。