あなたは活用してる?カーオーディオのUSBで快適なドライブをしよう!

2019年06月11日

あなたは活用してる?カーオーディオのUSBで快適なドライブをしよう!

車の運転中は退屈だと思っていませんか?カーオーディオのUSBがあれば、あなたの好きな音楽が聴けるうえ、音量や音質などの細かい設定までできて、心地良いサウンドで運転が楽しくなります。本記事ではカーオーディオのUSBで音楽を聴くメリットと起動までの手順を紹介します。

カーオーディオとは

カーオーディオとは車に搭載されている音響装置で、ここからラジオや音楽などを流せます。「カーステレオ」や「カーAV」などとも呼ばれます。運転席側のパネル中央にはオーディオデッキがあり、ここから音量や音質、かける曲などを操作できます。

最近のカーオーディオはCDやCD-Rなどのディスクメディアだけでなく、スマートフォンのBluetooth、USBメモリなどに取り込めるMP3、WMA、AACなど多様なメディアに対応可能です。

カーオーディオのサイズやデザインは車種により純正として統一されていますが、市販のオーディオを購入して付け替えることも可能です。

DSP機能があればタイムアライメントで左右のスピーカーでの音ズレを防ぎ、心地よく音楽やラジオなどを楽しめます。

カーナビとの違いってなに?

カーナビも運転席側の中央に据えて操作する機械で、音楽も聴けるものが多いです。カーオーディオでも道案内のマップやテレビ画面などを表示するスクリーンが付いたものがあります。しかし、この2つはあくまでも主目的が異なります。

カーオーディオの主目的は車内に音楽などの音声を響かせること、カーナビの主目的はマップを表示しての道案内です。

運転中に楽しく音楽を聴くならカーオーディオ、道案内など目的地到着までのサポートを充実させたいならカーナビを選ぶ方が理想的です。

カーオーディオのUSBを活用しよう

最近のカーオーディオはUSBポートを伴っているのが多く、USBメモリに好きな音楽を保存しカーオーディオに接続するだけでOKです。カーオーディオのUSBで音楽を聴くメリットを3つ紹介します。

カーオーディオのUSBで音楽を聴くメリット

USBは扱いやすい

以前はカーオーディオにカセットテープやCDを入れて音楽をかける人が多かったですが、USBはスティック型なので、それらより扱いやすいです。USBスティックならポケットに入れて持ち運びも可能で、信号待ちの間に音楽をかける作業もテキパキと済ませやすく便利です。

音質に恵まれている

USBでかける音楽はデジタル信号で音声化されるので、高音質になります。

カーオーディオへのスマートフォンや音楽プレーヤーの接続は「USB」と「AUX」の2種類があります。AUXは独自のコードでプレーヤーとカーオーディオをつなげるタイプで、USBのようなスティック型は存在しません。

AUXはアナログ音質なので、スマートフォンなどから受けたデジタル音声もアナログ化してしまいます。USBはデジタルで受けた音声をそのまま出力し、AUXと比較してもUSB接続は綺麗な音声を響かせてくれます。

スマホやタブレットなら充電と両立できる

USB接続の場合、スマートフォンまたはタブレットとカーオーディオをつなげることで、音楽を聴きながらスマートフォンを充電できます。

出かけた場所などで使いすぎたり、出かける前に充電を忘れたりして、スマートフォンの電池残量が少なかったことはありますか。その場合でもUSBケーブルがあれば、AUXケーブルと違って充電してくれるので、安心して音楽を聴きながらドライブを楽しめます。

スマホの充電のためにお出かけを遅らせたり、充電ボックスを借りるためにスマホショップを探す必要もなくなります。

カーオーディオのUSBで音楽を聴く方法

USBポートのあるカーオーディオで音楽を聴く方法を紹介します。USBメモリかスマートフォン、CDなどの音楽メディアを用意しましょう。

音楽を用意する

まずはカーオーディオに接続する記録媒体に音楽を取り込む必要があります。記録媒体とは市販のUSBメモリ、スマートフォン、タブレットなどが挙げられます。記録媒体にパソコンやインターネット経由で音楽を録音しましょう。

カーオーディオに接続する

車に記録媒体を持ち込み、カーオーディオに接続し、起動します。USBメモリなら先端を直接カーオーディオに差し込むだけで音楽を聴けるようになります。

スマートフォンやタブレットの場合は独自のUSBケーブルが必要です。ケーブルの両端をそれぞれカーオーディオとスマートフォンなどのプレーヤーにつなげ、オーディオ側のスイッチをオンにしましょう。

まとめ

カーオーディオとは車の音響装置を意味します。音を響かせるのが主目的であり、道案内目的のカーナビとは違います。最近のカーオーディオはCDだけでなく、USBケーブルを使ってスマートフォンをつなげたり、USBスティックを直接差し込んで音楽を聴けるものが多いです。

カーオーディオとUSBアイテムがあれば、CDやカセットテープで音楽を聴いていた時代より、楽な手順で音楽を聴けます。音質も進化しているので、興味を持った人は試してみてはいかがでしょうか。