現行 ステップワゴンオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年06月10日 (更新:2019年06月11日)

現行 ステップワゴンオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelステップワゴン

ステップワゴンはホンダのミニバンラインアップの中でも、特に快適な居住空間で幅広い世代に人気のモデルです。モデルチェンジにて、さらに魅力的になった現行ステップワゴンですが、ホイールをカスタムする上でどれにするか迷っている方も多いのではないでしょうか。今回は、現行ステップワゴンにおススメのカスタムホイール10選をご紹介します。

現行 ステップワゴンに装着可能なカスタムホイール10選!

WORK『シュヴァート クヴェル』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/109/

ホイールセンターにかけて、ひねりが加えられた個性的なY字スポークを持つクヴェル。サイドマニシングにより、個性的な造形を強調します。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥69,000~¥81,000
  • 20インチの価格:¥80,000~¥91,000

カラーバリエーション

  • ブリリアントシルバーブラック
  • シルキーリッチシルバー

RAYS『グラムライツ 57FXX』

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=57FXX

同ブランドして。初めてRCF鋳造の20インチが設定されたモデル。リムオーバーデザインのシャープなスポークはレーシングホイルに由来しており、実際よりも大きく見える視覚効果も期待できます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥40,000~¥46,000
  • 18インチの価格:¥45,000~¥53,000
  • 19インチの価格:¥53,000~¥63,000

カラーバリエーション

  • サンライトシルバー
  • ブラック&マニシング

ウェッズ『レオニス WX』

引用元:https://www.weds.co.jp/leonis/wx.html

立体デザインの10本スポークをセンターをスリットにし、奥行き感をアピール。ひねりの造形により、躍動感も演出しています。

設定サイズ

  • 16インチの価格:¥31,500
  • 17インチの価格:¥36,000~¥43,000
  • 18インチの価格:¥41,500~¥49,500
  • 19インチの価格:¥48,500~¥56,000
  • 20インチの価格:¥61,000~¥68,000

カラーバリエーション

  • ハイパーシルバーミラーカット
  • ブラックミラーカット
  • ブラックメタルコートミラーカット

WORK『グノーシス GR204』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/21/

10メッシュデザインにより、ステップワゴンにも欧州車のような雰囲気をプラス。足元を上品に飾ります。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥64,000~¥100,000
  • 19インチの価格:¥75,000~¥111,000
  • 20インチの価格:¥86,000~¥120,000

カラーバリエーション

  • マットブラック
  • マットシルバー
  • ブラッシュド
  • コンポジットバフブラッシュド
  • バフフィニッシュ

BDAX『ロクサーニ マルチフォルケッタII SP-SPECTOR』

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/multiforchetta2/index.html

無駄をそぎ落としたフォルムで、エレガントな造形ながら走りの軽快さも演出してくれるホイールです。緩やかにアールしたディスク面は、見る角度で表情を変える陰影を作り出します。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥41,000
  • 19インチの価格:¥46,000~¥48,000
  • 20インチの価格:¥52,000~¥55,000

カラーバリエーション

  • ブラックフェイスポリッシュ
  • ブラック/リムポリッシュ

BDAX『ロクサーニ テンペストタービン RE』

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/tempest_turbine_re/index.html

2006年にデビューした先代モデルの後継ホイールです。スポークデザインに取り入れたスパイラルフォルムで、スピード感溢れる足元を演出してくれます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥37,000
  • 18インチの価格:¥44,000~¥46,000
  • 19インチの価格:¥50,000
  • 20インチの価格:¥54,000~¥56,000

カラーバリエーション

  • ガンメタ/ポリッシュ

クリムソン『RS CV WIRE』

引用元:http://www.rs-wheels.net/lineup/cv-wire/

クリムソンのCV WIREは、クラシカルな造形でもラグジュアリー感に満ちたメッシュデザイン。密度のあるメッシュで、力強さもアピールすることが出来ます。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥74,000~¥84,000
  • 20インチの価格:¥88,000~¥96,000

カラーバリエーション

  • シルバーポリッシュ
  • ゴールドクリアー
  • スモーククリアー

スーパースター『レオンハルト グラウベ』

引用元:https://www.superstar-wheel.com/products/leonhardiritt/glaube.html

星形の5スポ―クは定番ながら、レオンハルトらしいエッジの効いたデザインが特徴。スポークサイドの落とし込みにより、立体感も表現しています。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥92,000~¥147,000
  • 20インチの価格:¥109,000~¥161,000

カラーバリエーション

  • チタングラデーション
  • シルバーポリッシュ
  • 3Dブラッシュド
  • プレミアムゴールド
  • スモーククリアーポリッシュ
  • ハイパークローム
  • クロームブラッシュド

ギャルソン『D.A.D ツェンレイン109』

引用元:https://www.garson.co.jp/wheel/z_109.html

扇風機の回転翼をイメージさせる、個性的なデザインが特徴のツェンレイン109。ゴージャス感の演出を得意とする、ギャルソンならではの独創的な造形です。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥49,000
  • 19インチの価格:¥56,000
  • 20インチの価格:¥67,000~¥69,000

カラーバリエーション

  • ブラック/ポリッシュ

WORK『ジスタンス W10M』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/82/

WORKジスタンスのW10Mは名前が示す通り、Y字の10スポークメッシュ。スリーピース構造らしく幅広いインセットとカラーオーダーに対応します。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥85,500~¥100,500
  • 20インチの価格:¥95,500~¥112,000

カラーバリエーション

  • クリスタルシルバー

アナタはどんなデザインがお好み? 現行 ステップワゴンに似合うホイールデザイン

スポーク

メッシュ

ディッシュ

フィン

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

19インチ

エアロレスのシンプルな仕様の足元に合わせるのは、MLJのVENATICI C-51Sの19インチ。リムエンドまで伸びた5本スポークが大口径感を演出します。

20インチ

ド迫力のWREST WS-7 20インチをローダウンしてインストール。特徴的な5本のY字スポークが個性的です。

現行 ステップワゴンの純正ホイールサイズ

現行エクストレイルのPCDは114.3mmの5穴で、ハブ径は64mm。純正で用意されているホイールサイズは2種類あります。

ホイールサイズ 16インチ 17インチ
J数 6J
オフセット +50mm
タイヤサイズ 205/60R16 205/55R17

標準装備となるホイールのインチ数は、グレードによって異なります。17インチを装備しているのは「SPADA Cool Spirit Honda SENSING」のFF設定モデルと、特別仕様車である「Modulo X Honda SENSING」の2グレード。その他のグレードは16インチを純正の装備としています。

純正で履けるサイズは?

フロント

現行ステップワゴンの車体全幅は1695mm、フロントトレッドは1470mmです。そのため、6.5Jのホイールであれば、195タイヤとの組み合わせでインセット+35まで装着可能。

7Jホイールになると、205タイヤではインセット+40。215タイヤだとインセット+45が限界サイズとなります。

8Jのホイールを装着する場合は、235タイヤでインセット+55まで履くことができ、8.5Jホイールでは245タイヤにインセット+60がツライチマッチングとなります。

リア

リアのトレッド幅は1485mmです。なので、6.5Jのホイールならば195タイヤにインセット+45サイズまで装備できます。

7Jのホイールでは、205タイヤにインセット+50がフェンダーからツライチのマッチング。215タイヤの場合はインセット+55が限界サイズです。

8Jサイズになると、235タイヤにインセット+65まで取り付けることができます。

ここで紹介したマッチングは、理論上装着可能な一例です。これを基にして、ベストなマッチングを探してみてください。

ホイール選びの上での注意点

ドレスアップをする上で、カッコいいホイールを履かせたいと考えるのは万国共通ですが、デザインだけでホイールを選んでしまうと、失敗してしまう場合があります。多く見られるケースとしては、純正より小さなホイールが足回りやブレーキに干渉してしまったり、逆に純正より太いホイールがフェンダーに当たるなど、ホイールのインセットの関係で装着できないケースです。

細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けたりローダウンするなど工夫することで装着することができます。

決して安い買い物ではないホイールだからこそ、車両の状態を考慮したベストなマッチングで履きこなしましょう。

まとめ

一部のグレードでマイナーチェンジが行われたのが2018年の12月末。まだ、イベント仕様にまでカスタムされた個体は少ない現行ステップワゴン。ホイールを履き替えて、足元から周りに差をつけて見てはいかがでしょうか。