R34 GT-R オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年06月06日

R34 GT-R オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelスカイラインGT-R labelホイール

「スカイライン」として最後のGT-Rとなった日産・R34 GT-R。国内外問わず非常に高いモデルであり、サーキット/ストリート問わずカスタムベースとしての採用実績も多い車です。今回は、そんなR34 GT-Rのカスタムにおススメのホイール10選をご紹介します。

R34 GT-Rに装着可能なカスタムホイール10選!

WORK『エモーション D9R』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/49/

同シリーズの中でもディープリムが特徴的な9スポークデザインのD9R。最大深度で、足元をド迫力に魅せてくれます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥40,000~¥43,000
  • 18インチの価格:¥44,000~¥53,000
  • 19インチの価格:¥48,000~¥55,000

カラーバリエーション

  • アッシュドチタン
  • ブラック
  • ホワイト
  • グリミットシルバーダイヤカットリム

RAYS『グラムライツ 57Transcend』

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=57Transcend

コンケイブ形状を採用したグラムライツの鋳造1Pモデル。スポークを三角形状断面に加工するデルタセクションスポークにすることで強度と軽さを両立。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥43,000~¥48,000
  • 18インチの価格:¥48,000~¥53,000
  • 19インチの価格:¥56,000~¥61,000

カラーバリエーション

  • スーパーダークガンメタ/リムエッジDC

WORK『ジースト ST1』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/6/

硬質なディティールが、スポーツモデルであるR34のスパルタンなイメージにベストマッチ。2P構造のホイールで、ディスク外周のピアスボルトが足元を引き立てます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥63,000~¥86,000
  • 19インチの価格:¥74,000~¥96,000

カラーバリエーション

  • マットブラック
  • トランスグレーポリッシュ
  • ブラッシュド

WORK『エモーション 11R』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/47/

スポーツホイールの定番、WORKエモーションの11R。シャープな11本スポークが、ムダを一切省いた機能的なデザインです。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥38,000~¥41,000
  • 18インチの価格:¥42,000~¥45,000

カラーバリエーション

  • マットブラック
  • グリミットシルバーダイヤカットリム

ロクサーニ『タルカス』

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/tarkus/index.html

ダブルフェイスデザインで、スポーティさよりもエレガントさを重視したいオーナーにおススメです。リムエンドまで伸びたスポークには、ホイール口径を大きく見せる効果も。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥34,000
  • 18インチの価格:¥36,000~¥37,000
  • 19インチの価格:¥41,000~¥42,000
  • 20インチの価格:¥49,000~¥51,000

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ

ウェッズ『ウェッズスポーツ SA-10R』

引用元:http://wedssport.jp/products/sa10r.html

2×5のV字メッシュスポークはシンプル&スマート。スポークサイドの加工により、奥行きと立体感も表現しています。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥26,500
  • 18インチの価格:¥29,000~¥47,000

カラーバリエーション

  • ゼブラブラックブライト
  • ブルーライトクローム

タナベ『SSR プロフェッサーMS1』

引用元:https://www.rd-tanabe.com/ssr/product/ssr-professor-ms1/

メッシュホイールの王道・プロフェッサーのMS1。ステップリムにより大幅な軽量化を実現し、スポーツ走行にも耐えうる応力も兼ね備えたホイールです。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥73,000~¥98,000
  • 19インチの価格:¥81,000~¥116,000
  • 20インチの価格:¥93,000~¥128,000

カラーバリエーション

  • シルバー
  • ブラック

BBS『LM』

引用元:https://bbs-japan.co.jp/products/1104/

BBSのロングセラーモデルです。鍛造2P構造で、軽さと耐久性は他のホイールとは一線を画すクオリティ。一度は履いてみたいと憧れるユーザーも多いホイールです。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥87,500
  • 18インチの価格:¥99,500~¥11,500
  • 19インチの価格:¥128,000~¥146,000
  • 20インチの価格:¥156,000~¥171,000

カラーバリエーション

  • ゴールド
  • ダイヤモンドシルバー
  • ダイヤモンドブラック

クリムソン『クラブリネア ヴィエリFF』

引用元:http://www.linea-sport.jp/lineup/vieri/

太めのV字スポークがコンケイブしたクラブリネアのヴィエリ。アルミの素材感をあえて残したサイドマニシング加工で、荒々しさをアピールします。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥48,000~¥50,000
  • 20インチの価格:¥54,000~¥56,000

カラーバリエーション

  • ブラックサイドマニシング
  • ハイパーシルバーポリッシュ

MID『RMP Racing R07』

引用元:http://www.mid-wheels.com/rmpracing/wheel_R07.html

6本のコンケイブスポークにより、機能性とハイデザインを両立するモデル。ブラックホイールのリムにはレッドラインが弧を描き、足元を引き締めます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥36,000
  • 18インチの価格:¥43,000~¥46,000

カラーバリエーション

  • ブラック/リムレッドライン

アナタはどんなデザインがお好み?R34 GT-Rに似合うホイールデザイン

フィン

メッシュ

スポーク

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

18インチ

ボディカラーと全体のまとまり感でオーラすら感じる一台。チョイスしたホイールはENKEIのRS05RRです。フロント10.5J+25、リア10J+22サイズをローダウンしてインスト―ル。上品なコンケイブホイールがR34の雰囲気を上質なモノへ進化させています。

19インチ

ワイドフェンダー化されたボディに19インチのWORK マイスターL1をインストール。足回りにクスコのアッパーを組むことで、やりすぎないキャンバー角も付いています。

R34 GT-Rの純正ホイールサイズ

R34 GT-RのPCDは114.3mmでハブ径は66mmです。標準で装備しているホイールサイズは全グレード共通で1種類となっています。

ホイールサイズ 18インチ
J数 9J
オフセット +30mm
タイヤサイズ 245/40R18

純正で履けるサイズは?

フロント

R34 GT-Rの車体全幅は1785mm、フロントのトレッドは1480mmです。そのため、9Jホイールならば265タイヤにホイールインセット+10のマッチングで、ツライチマッチングとなります。9.5Jのホイールでも、275タイヤにインセット+15まで装着することができ、10Jホイールも285タイヤにインセット+25まで履きこなすことができます。

リア

リアのトレッド幅は1490mmです。9Jのホイールなら、255タイヤにホイールインセット+10まで取り付けが可能。9.5Jホイールでは、275タイヤにインセット+20が限界サイズとなります。

10Jホイールになると、285タイヤにインセット+25までは対応しています。

ホイール選びの上での注意点

クルマの雰囲気を足元から変えるホイール変更は、R34 GT-Rをドレスアップする上でも優先度が高いカスタムだと言えるでしょう。

ですが、見た目や機能性、価格だけを見て購入してしまうと、ホイールが装着できない場合が出てきます。それは、純正より細いホイールが足回りやブレーキに干渉してしまったり、逆に純正より太いホイールがフェンダーに当たってしまうというケース。

細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けてやったりローダウンするなど足回りを工夫することが求められます。

まとめ

日産の名車と呼び声も高いR34には、足回りにもこだわった一本がふさわしいのではないでしょうか。元々、フェンダーサイズも大きいので、マッチングを考えながらホイールを選ぶのも楽しいかもしれません。今回紹介したホイールはまだほんの一部にすぎません。ぜひ、ベストなマッチングのホイールを見つけてみてください。