30系 セルシオ オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年06月05日

30系 セルシオ オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelセルシオ

1989年に日産・シーマへの対抗馬としてトヨタが販売を開始した高級セダンがセルシオ。今でこそフラッグシップの座をクラウンマジェスタに譲っているセルシオですが、カスタムベースとしての人気もいまだに高く、現在でもVIPカーなどのベースとして選ばれ続けています。今回は、そんな30系セルシオの足元を飾るにふさわしいカスタムホイール10選をお届けします。

30系セルシオに装着可能なカスタムホイール10選!

WORK『マイスター S1 3PIECE』

引用元:www.work-wheels.co.jp

WORKのマイスターS1はシンプルな5本スポークホイール。しかしながら、機能も追及された究極のカタチとして、愛車に一度は履かせてみたいと憧れを抱いているユーザーも多いホイールです。

ステップリムにオーバーヘッドピアスなど、伝統的なデザインながらも洗練された魅力を持ったマイスターS1は、リムアレンジやカスタムオーダープランにも対応しているため、愛車に合わせたカラーリングも施すことが出来ます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥76,000~¥109,000
  • 19インチの価格:¥88,000~¥119,000

カラーバリエーション

  • ホワイト
  • シルバー
  • ブラック
  • チタンゴールド
  • バフフィニッシュ

ウェッズ『クレンツェ ウィーバル』

引用元:www.weds.co.jp

ウェッズが手掛けるブランドの中でも、随一のラグジュアリー感を持つクレンツェのウィーバルは、2×5のメッシュの中に高低差を付けたサブスポークで躍動感あふれるデザイン。幾何学的なデュアルフェイスが個性的な表情を見せてくれます。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥98,000~¥142,000
  • 20インチの価格:¥105,000~¥151,500

カラーバリエーション

  • デザインクローム
  • ブラック&バフ
  • SBM
  • ポリッシュ
  • ストーングレーメタリック
  • ポリッシュ

スーパースター『レオンハルト オルデン』

引用元:www.superstar-wheel.com

ディッシュにも近い星型のスポークが、強烈な存在感を放つスーパースターのオルデン。重厚で高級感漂う30系セルシオの雰囲気を、更に奥深いものにしてくれます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥78,000~¥109,000
  • 19インチの価格:¥94,000~¥135,000
  • 20インチの価格:¥111,000~¥146,000

カラーバリエーション

  • シルバー/ポリッシュ
  • ゴールド/ポリッシュ
  • ハイパークローム
  • ジュエルゴールド/ポリッシュ
  • 3Dブラッシュド
  • バレルブラッシュド

RAYS『ヴェルサス トリアイナ』

引用元:www.rayswheels.co.jp

海をつかさどる神ポセイドンが持つ矛をモチーフにデザインされたトリアイナは、3本1組という個性的なスポークが特徴。スポーク先端を外周部に浮き上がらせるフローティングエッジを採用したことにより更に進化したリムオーバーデザインを手に入れました。カラーバリエーションにより、さまざまな印象を与えてくれます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥39,000~¥49,000
  • 19インチの価格:¥45,000~¥55,000
  • 20インチの価格:¥53,000~¥64,000

カラーバリエーション

  • ブラックマイカ/アウトライン
  • クロモイブリード

WORK『デュランダル DD5.2』

センタースリットが施された5本スポークが、ディレクションデザインにより躍動感に溢れるWORKのホイール。鋭さを強調するデュランダルは、リムアレンジやレーザーによるタトゥーなどカスタムオーダーにも対応しています。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥58,000~¥77,000
  • 19インチの価格:¥69,000~¥89,000
  • 20インチの価格:¥80,000~¥99,000

カラーバリエーション

カームシルバーカットクリア

ブラックカットクリア

ブラックシャンファーマニシング

スーパースター『レオンハルト ビューゲル』

引用元:www.superstar-wheel.com

2×5の立体的なメッシュが、チョイスするカラーにより絶妙に表情を変える逸品。主張しすぎず、それでいて純正ではないエレガントさは30系セルシオにぴったりです。カスタマイズセレクションにより、リム形状やリムカラー、ディスクカラーをセミオーダーすることも可能。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥78,000~¥104,000
  • 19インチの価格:¥92,000~¥145,000
  • 20インチの価格:¥111,000~¥162,000

カラーバリエーション

  • シルバー/ポリッシュ
  • ブラック/ポリッシュ
  • ブロンズ/ポリッシュ
  • ジュエルゴールド/ポリッシュ
  • 3Dブラッシュド
  • バレルブラッシュド

WORK『エモーション kiwami』

引用元:www.work-wheels.co.jp

スポーツ走行からストリートまで、幅広く対応するスポーツホイールを提案するWORKエモーションの血統を純正進化させたホイール。10本スポーク1Pモデルで、軽量・高耐久なのはいわずもがな。スポークの角を逆アール形状にしたことで、シャープな印象を与えてくれます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥42,000~¥49,000
  • 18インチの価格:¥46,000~¥55,000
  • 19インチの価格:¥50,000~¥57,000

カラーバリエーション

  • アッシュドチタン
  • マットブラック
  • ホワイト
  • グリミットシルバー

BADX『ロクサーニ グラスター5』

引用元:www.badx.jp

ロクサーニが究極のシンプルと謳うグラスター5は、大柄で力強い5本スポークが特徴。ディスク面から緩く立ち上がり、ホイール外周で落ち込むデザインにより陰影と奥行き感を演出しています。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥41,000
  • 19インチの価格:¥48,000
  • 20インチの価格:¥55,000

カラーバリエーション

  • ブラック/リムポリッシュ
  • シルバーメタリック/フェイスポリッシュ
  • ブラックフェイスポリッシュ

AME『シャレン VFX』

引用元:ame-wheels.jp

シャレンのVシリーズは、原点回帰がコンセプト。ユーザーの意見から採用されたというピアスボルト形状など、あえて流行りに乗らないクラシカルなデザインは、流麗ながら無骨さも実現しています。インセット・リム・ピアスボルト・センターキャップに様々なオプションを設定可能な点もポイント。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥86,000~¥95,000
  • 20インチの価格:¥96,000~¥103,500

カラーバリエーション

  • シルバー
  • ブラック
  • ゴールド

クリムソン『クラブリネア マルディーニFF』

引用元:www.linea-sport.jp

10本のコンケイブスポークが一番の特徴。リムオーバーデザインにより、大口径に見える視覚効果も狙えます。設定された2カラーがラグジュアリーでありながらスポーティ感も演出してくれるホイールです。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥40,000~¥44,000
  • 19インチの価格:¥44,000
  • 20インチの価格:¥50,000~¥52000

カラーバリエーション

  • シルバーポリッシュ
  • マットブラックグロスコートトップ

アナタはどんなデザインがお好み?30系セルシオに似合うホイールデザイン

スポーク

ホイールカスタムで、定番となるのがスポークホイールです。スポーツカーのカスタムに使われることが多かったスポークホイールですが、現在ではさまざまなスタイルのカスタムに使われるようになっています。

スポークが細いホイールであるほど、スポーティな印象が強くなる傾向があり、スポークの数によってもその印象は変化します。

メッシュ

スポークが途中で枝分かれするようにリムに伸びていくのが特徴であるメッシュホイールは、デザインによってエレガントにもスポーティにも振ることが出来ます。

最近ではメッシュとスポークの中間のようなデザインをしたホイールも出てきており、チョイスにも幅があります。

ディッシュ

最近ではめっきり姿を減らしてしまったディッシュホイールですが、まだまだ根強い人気があることは間違いありません。特に30系セルシオのようなボディが大きく重厚感があるクルマにはピッタリで、得も言われぬような威圧感すら与えることが出来ます。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

19インチ

純正プラスアルファの王道を行くキムトシ@INSPIRATIONさんのセルシオは、まさにシンプルイズベスト。インストールしたBBSホイールで、オーラすら漂う仕様になっています。

30セルシオの純正ホイールサイズ

30系セルシオのPCDは114.3で、ハブ穴は60mm。純正で用意されているホイールは3種類あります。

ホイールサイズ 16インチ 17インチ 18インチ
J数 7J 7.5J
オフセット +45mm
タイヤサイズ 225/60R16 225/55R17 245/45R18

純正ホイールのサイズは販売時期とグレードにより異なり、2001年8月まで販売されていた全グレードは標準サイズが16インチ設定になっており、17インチはオプション扱いでした。2003年のモデルチェンジ以降は「A」と「C」にて17インチアルミホイールが標準設定とされ、「eR」仕様車では18インチのアルミホイールが標準装備となっています。

純正で履けるサイズは?

30系セルシオの車体全幅は1830mm、トレッドは1570mmです。

足回りが純正のままにホイールのインチアップをする場合、リムの幅が7J以下のホイールであり、タイヤサイズが215の組み合わせでインセット+25mmまでならば、余裕で飲み込んでしまいます。

7.5J以下のホイールならば、225タイヤとの組み合わせでインセット+30までが、ほぼ限界サイズとなり、8Jホイールで235タイヤにインセット+35くらいまでが限界です。

9J以下のホイールになると、255タイヤにインセット+43がパツパツのサイズになるようです。

基本的に理論上は履けるサイズの一例となっているので、気になったホイールのオフセットなどを照らし合わせて、ベストマッチングの組み合わせを探してみてください。

ホイール選びの上での注意点

クルマをドレスアップする第一歩として、ホイール変更から始める人も多いでしょう。

ですが、単純にカッコいいデザインのホイールだからといってすぐに飛びついてしまうと、失敗してしまう場合があります。

多く見られるケースとしては、純正よりもJ数が少ない場合にホイールの内リムが足回りやブレーキに干渉してしまったり、逆にJ数が太いホイールであればフェンダーに当たるなど、ホイールのインセットの関係で装着できないケースです。

細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けてローダウンするなどの対処法がありますが、決して安い買い物ではないホイール。だからこそ、車両の状態を考慮したベストなマッチングで履きこなしましょう。

まとめ

30系セルシオは、トヨタの最高級セダンとして君臨していたモデル。それでいて、さまざまなカスタムに対応する懐の広さも持ち味です。今回ご紹介したホイールはまだまだほんの一部にすぎません。ぜひ、お気に入りの一本でセルシオの足元を飾ってみてください。