今が狙い目!BMW3シリーズ(E90)323iのデザインや性能を比較!中古車相場まで徹底紹介

2019年06月03日

今が狙い目!BMW3シリーズ(E90)323iのデザインや性能を比較!中古車相場まで徹底紹介

label5シリーズ セダン label中古車 label車購入

BMWの中でも人気のある3シリーズですが、その中でも323iは非常に人気度が高いです。現行型よりも人気が高いと言われる秘密はどこになるのでしょうか。今回は、323iの魅力に迫ります!

BMW・3シリーズとは

まずはBMWの3シリーズについてご紹介していきます。数字のシリーズは1シリーズから8シリーズまでラインナップがありますが、その中でも3シリーズはミッドサイズカーと言われています。

小回りが効く1シリーズや走りに余裕のあるセダンの5シリーズや7シリーズのちょうど中間に位置するモデルですね。中間にあるからこそ3シリーズにしかできないこともたくさんあるのです。

現行型は排気量は2Lエンジンを搭載し、セダン、ハッチバック、そしてBMWならではのグランツーリスモをラインナップに起き、ラグジュアリーなドライブとスポーティーなドライブを両立したモデルとなっているのです。

E90型323iってどんな車?

323iは2006年に販売がスタートしました。シャープなデザインである323iですが、デザインだけではなく鋭い走りが特徴的です。では、そんな323iの魅力について、具体的にご紹介していきます。

デザイン

セダンタイプのみラインナップされた323iですが、そのデザインからは鋭さが伺えます。2005年に発売されたE90の外見を引き継ぎつつ、スモール・ラグジュアリー・カーの位置付けを表現するインテリアにも魅力を感じます。

運転席の電動パワーシートや本革巻きステアリング、ウッドパネルなどが標準装備されるなど、ラグジュアリーにも力を入れたモデルだったことがお分りいただけると思います。

基本スペック

鋭いデザインとラグジュアリーに充分なデザインで開発された323iですが、走りも魅力的な3シリーズですので基本スペックは気になるところですね。E90は排気量が2Lから3Lまでラインナップしていましたが、323iはちょうど中間の2.5Lです。

エンジンのパワーは190ps、230N・mを有し、車両総重量1510kgを自由自在に扱えるモデルだったのです。楽しい走りと過ごしやすい室内空間の共存は、魅力たっぷりと言えるでしょう。

現行モデルと比較

それでは、2019年に販売開始されたばかりの3シーリズセダンであるG20型と比較してみましょう。323iが販売開始された時から考えると、13年の月日が経過しています。2つ前のモデルと比較し、違いを考察します。

E90 G20
排気量 2496cc 1998cc
エンジン種類 直列6気筒DOHC 直列4気筒DOHCターボ
外寸(全長×全幅×全高) 4525×1815×1425(mm) 4715×1825×1440(mm)
可変機 6AT 8AT
重量 1510kg 1560kg
馬力 190ps 184ps
トルク 230N・m 300N・m
カタログ燃費 9.9km/L(10・15モード) 15.2km/L(JC08モード)

2つのモデルを比較して、最も気になる部分はエンジンの種類です。E90は直列6気筒ですので官能的な走りとサウンドを体感できますね。しかしながら、G20は最近流行りのダウンサイジングターボ。トルクや下から立ち上がるパワー感が魅力です。こちらの好みも分かれる部分です。

外寸が大きくなることとパワーアップ関してはG20も例外なく最近の車らしいと言えるでしょう。燃費に関しては、エンジン性能の向上と8速ATも一役買っているようです。ただ、好みによってはE90もかなり魅力的な車だと言えるのではないでしょうか。

E90型323iの中古車相場

それではE90の中古相場を探ってみましょう。価格帯として最も多いのは60万円台です。しかしながら、走行距離は5万kmに満たない車種ばかりが並んでいます。これは、10年以上経っている車であることが大きな要因でしょう。

しかし、G20のエントリーモデルである320iが452万円からであることを考えると、E90という選択肢もアリなのではないでしょうか。ただし、注意が必要なのは古い車であれば樹脂パーツの劣化が最も多くみられる故障です。

他にも保存状態によりますが不具合が出てくる可能性はあります。このことを考えても、NAエンジンが好きな方や6気筒が好きな方にとってはこれを機会に購入し、大切に乗るのも良いかもしれません。

323iのまとめ

323iの人気の秘訣は、デザインももちろんですが一番はエンジンにありそうですね。現在はどのメーカーもダウンサイジングターボが増えています。こちらは好みが分かれる部分なので、もし323iのように排気量と気筒数が多いエンジンがお好みの方は、今が買い時ですね!