今なら十分射程圏内!レクサス IS Fを徹底解析!

2019年05月24日

今なら十分射程圏内!レクサス IS Fを徹底解析!

labelIS-F

2005年から日本でも展開を開始したレクサスには、高級プレミアムセダン以外にも多くのスポーツモデルが存在します。そして、今では生産されていないモデルには、現在の繊細なレクサス車とは異なる荒々しいモデルがあります。今回はその中からハイパフォーマンスセダンのIS Fをご紹介しましょう。

IS Fの基本情報

2007年10月に初代が発売されたレクサスのIS Fは、スポーツセダンのISをベースに開発され、V型8気筒5.0Lエンジンや専用のチューニングによるハイパフォーマンスを実現したモデルとなっています。

その後2013年5月にベース車のISがフルモデルチェンジされてからも販売は続けられましたが、2014年5月にフルモデルチェンジされることなく販売が終了しました。現在では同じV型8気筒5.0Lエンジンを搭載するGS Fが後継車種といえます。

コンセプト

IS Fは、「基本性能を徹底的に鍛え込むとともに、走りの新技術を備えることにより、レクサスの新しいパフォーマンスを提案する」ことをコンセプトとして開発されています。ちなみに「F」の名称は開発拠点である東富士研究所やトヨタが所有する富士スピードウェイに由来しています。

特長

エンジンは圧倒的な動力性能で自然吸気エンジンならではのレスポンスの良さと力強い加速感を実現するV型8気筒5.0Lエンジンを搭載、またエンジンとトランスミッションを直結状態とすることで、ダイレクトなアクセルレスポンスを実現する世界初の8-Speed Sport Direct Shiftを採用しています。

さらに、専用サスペンションや高性能ブレーキ、鍛造19インチアルミホイール&専用タイヤにより、卓越した操縦性・走行安定性を実現しています。

エクステリアでは、ヘッドライト・前後ドア・トランク・ルーフパネルを除くほぼ全てのパーツが作り直されるなど空力チューニングが施され、特にフロント周りは大型のV8エンジンを搭載するためにオーバーハングが若干伸ばされ、ボンネットも大きく盛り上がっているのが特徴となっています。

また冷却性能向上のため、フェンダーパネルにスリットが設けられ、IS F専用設計のリアスポイラーやアンダーパネルのほか、特徴的な4本出しのリアディフューザーを装備し、超高速走行時の直進安定性を大幅に高めています。

インテリアでは、IS F専用スポーツシートを装備し、センターコンソールにはメーターの指針をは300km/hまで表示するなど、スポーツムードを高めています。

グレード・価格

IS Fの仕様はグレード数が一つだけのモノグレード。発売当時のメーカー希望小売価格は766万円となっていました。同時期のISが399~532円であったので、かなり高額なモデルであったことがわかります。

また、2009年には780万円、2011年8月には795万円となりました。

販売期間

IS Fの販売期間は2005年9月に発売されたISの途中、2007年10月~2014年5月までの約6年半と短く、フルモデルチェンジされず一代限りのモデルとなっています。

IS Fのスペック

318psを発生する3.5Lの V6エンジン搭載のベース車「IS」も優れたスポーツセダンですが、このIS Fのスペックは100ps以上も差のある、段違いのスーパーパワーを発揮しています。

  • 全長/全高/全幅:4,660mm/1,815mm/1,415mm
  • ホイールベース:2,730mm
  • エンジン型式 2UR-GSE
  • 種類・総排気量:V型8気筒DOHC・4,968cc
  • 使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
  • 最高出力:311kW(423PS)/6,600rp)
  • 最大トルク:505N・m(51.5kg・m)/5,200rpm
  • 10・15モード走行燃費:8.2km/L

中古車市場での相場

新車価格が766万円もするIS Fですが、中古車はどのくらいも価格になっているのでしょうか?中古車検索サイトのカーセンサーnetを参考にしました。

お値段は何と128~599 万円。

メインとなる走行5~6万キロで修復歴ナシの車両は、乗り出し金額で約230万円。中古車としては少々高く感じるかもしれませんが、もはや憧れの車といった価格帯ではありません。

中でも2009年に発売された特別仕様車の「ダイナミックスポーツチューニング」や「ブレイジング・テラコッタインテリアSR」が評価も高く、後期モデルを凌ぐ高価格を付けています。

V型8気筒5.0Lエンジンを搭載し、レクサスでも飛びぬけたハイパフォーマンスを誇るレクサスIS Fですが、2007~2009年式あたりなら手に入れやすく、CARTUNEユーザーにとっても注目のモデルではないでしょうか。

まとめ

現行モデルのISにはIS Fのようなハイパフォーマンスモデルは存在しません。 Fスポーツというグレードがあり、専用サスペンションや専用エクステリアを持ちますがエンジンはベース車と変わらず、IS Fとは別物といって良いでしょう。

トヨタの「M3」を目指したと言われるレクサスIS F。本家BMWのM3が4.0Lなのに対して5.0Lエンジンを搭載するなど、本気で「M3」越えを狙った走りを中古車であっても体感することが出来るはずです。