90系 ランドクルーザープラドオーナー必見!おススメホイール9選!装着例もご紹介します!

2019年05月21日 (更新:2019年05月22日)

90系 ランドクルーザープラドオーナー必見!おススメホイール9選!装着例もご紹介します!

labelランドクルーザープラド labelホイール

日本?いやいや世界におけるSUV車の最高峰といえば、トヨタ・ランドクルーザー!圧倒的な悪路走破性を実現した、国産車最強のオフロード車です。ランドクルーザープラド90型もその一つです。そこで今回はランドクルーザープラド90型にマッチするホイールを、CARTUNEのカスタム事例を交えて10選紹介したいと思います。

ランドクルーザープラド90型に装着可能なカスタムホイール9選!

ロマンありオフロード性能も申し分ないランドクルーザープラド90型ですが、もっとかっこよくなってしまうようなホイールを10選紹介していきます。ランドクルーザープラド90型のは純正サイズは以下の通りです。

標準タイヤ ハブ径 P,C,D ホール数 ホイール幅
215/80R16 106mm 139.7mm 6穴 6J

ブリジストン SV

引用元:ブリジストン公式サイト

センターからリムエンドまで大きく伸びるスポークが力強さと大口径感を演出するとともに、高級感のあるハイパーシルバーカラーが足元から深い輝きを放つ。アルミホイールに求められる強さ、デザイン、良質さを兼ね揃えた逸品です!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥24,375

カラーバリエーション

  • ハイパーシルバー

XTREME-J

引用元:MLJ公式サイト

大胆に開いている8つの穴からは、オフロード&オンロードでも存在感を出すように段差をつけ、リムには、ビードロックリングをイメージしたラインを刻み、高級感と、存在感の2つを魅せてくれる一本です!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥26,875

カラーバリエーション

  • フラットブラック

エッジストリーム

引用元:ブレスト公式サイト

力強い八本スポーク、リムとのつながりにアンカー形状とピアスボルトを配し、リムを抱えるような独特のイメージを放つ、ダイナミックでエッジの効いた、NEWデザインを実現しました。アウトドアシーンに活躍するSUVのタフさと遊び心を沸き立たせる最高の一本です!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥28,750

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ マットブラック
  • マットブラック

ヴァンス 01(6穴)

引用元:weds公式サイト

黒とシルバーが出す高級感はアルミホイールとは思えない品質と鋼製を兼ね揃えていても、安くコストパフォーマンス最強です。オフロード、オンロードともに走る道を選ばないホイールです!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥19,750

カラーバリエーション

  • マットブラックポリッシュ

ヴァンパイア

引用元:MGホイール公式サイト

リムを支える強靭な6スポーク・ディープデザインと、ポリッシュされた6スポークから繋がりをみせるクローム サーフェイスのインサートが、ワイルドかつ洗練されたバランスを兼ね備えた、MG VAMPIRE。

車にコーディネイトしやすい3色のカラーインサートを設定し、あなただけの個性を演出することができます!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥オープン価格

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ

モンスター

引用元:MGホイール公式サイト

4×4車種のオーバーフェンダーにも対応したサイズを1ピースで取り揃えることにより、他を圧倒する深さとワイルドさを実現しています。マットブラックポリッシュのホイールに、BIGピアスボルト・オプション「インサート」を装着することでより一層個性を際立たせることができます!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥オープン価格

カラーバリエーション

  • マットブラックポリッシュ

G-METAL(ジーメタル)

引用元:SOLIDRACING公式サイト

リムを支える強靭なスポークによる頑丈な強度と、ホイール自体の段差をつけることでデザインをワイルドかつタフにし、デザイン性、強度の両立しました。まさに道を選ばないホイールです!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥42,000

カラーバリエーション

  • デッドブラック(艶ありブラックポリッシュ)
  • デッドブラック(艶ありブラックポリッシュ)
  • ソリッドブラックソリッドブラック

MK-46 M/L+

引用元:MKW公式サイト

MK-46 をベースにミリング加工を施したMK-46 M/L+。

従来の様にスポーク表面に切削加工をするのではなく発想の転換をし、スポークのエッジにミリング加工を施すことで MK-46 の血統を継承しつつ、新たな雰囲気を漂わせたホイールへ生まれ変わりました。

既存のダイヤカットグロスブラックやプレーンカラーのグロスブラック仕様と一線を画したこの MK-46 M/L+ は、魔術師が操った如く、漆黒のホイールに一本の線で力強さ、そして高級感を表現したニューフェイスホイールです。

またスポークに入っているブランドロゴ 「MKW▲」 についても妥協せず、ミリング加工を施し、アナタの遊び心をくすぐることでしょう!

設定サイズ

  • 16インチの場合:¥34,250
  • 17インチの場合:¥38,500

カラーバリエーション

  • ミルド ブラック

MK-56

引用元:MKW公式サイト

放射状に伸びた6本スポークのエンドに、先ず目に飛び込んでくるヘキサゴン形状の大きなピアスボルトを配置。

さらにオフロードの本場アメリカではポピュラーに成りつつあるミリング加工をリムフランジに施し、この2点のデザインポイントを持ち合わせた 「MK-56」 は、MKW▲らしい鮮美でワイルドなホイールです!

設定サイズ

  • 17インチの場合:¥38,000

カラーバリエーション

  • ミルド マシンブラック
  • ミルド ブラックミルド
  • ブラック

アナタはどんなデザインがお好み?ランドクルーザープラド90型に似合うホイールデザイン

スポーク

スポークが放射状となったデザインで、鋼性に優れているため強度は十分にあります。スポーツ性能とデザイン性能の両方を併せ持つタイプで、間隔が大きいと強い印象になり、細かいほど繊細な印象で高級感が出ます。

ディッシュ

読んで字のごとく、ディスク部分が「ディッシュ(皿)」のような平面に見えるほどスポーク部の面積が大きいスポークホイールの一種です。空気抵抗を抑えてホイールを大きく見せ、さらに剛性にも非常に優れていますが、ホイールの体積がおおきいので、重量があり、燃費にも影響します。

ディッシュ系のホイールを交換する際は、自分が乗っている車のホイールサイズに合うかどうかも重要です。タイヤサイズが合っていてもホイールが装着できない場合もありますので、後ほど紹介するオフセットやリム径などを見てしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

16インチ

タイヤは変えたくないけどホイールは変えたいという方におすすめ!タイヤに干渉する可能性の少なく、純正の大きななのでショップでの品揃えも多いです!

このホイールは黒一色なので、存在感、ワイルド感ともにアップし標準ホイールとはひと味、ふた味違う出来栄えとなることでしょう!

ランドクルーザープラド90の純正ホイールサイズ

ランドクルザープラドのホイールサイズは4種類あります。

インチ数(大きさ) オフセット J数(幅) タイヤサイズ
16インチ +25mm 7,5J 265/70R16
17インチ +25mm 7,5J 265/65R17
18インチ +25mm 7,5J 260/60R18
20インチ +25mm 7,5J 265/50R19

ホイール選びの上での注意点

純正のホイールサーズよりも小さくすることをインチダウンといいますが、インチダウンの大前提として「タイヤの外径は変えないこと」が最も重要です。車種によってタイヤの純正サイズは決まっており、インチダウンをする際にはそれぞれのタイヤサイズに応じて適応するサイズが決まっています。

また、タイヤだけではなくホイールについても現在の車種に取り付けが可能であるかを調べておかなくてはなりません。インチ数はもちろん、ホイールを装着する際の穴数、オフセット、P.C.Dなど、適応したサイズのものを選ばないとタイヤが車体からはみ出したり、そもそも装着できないなどの不具合が生じることがあります。

また、インチダウンし純正よりも小さいホイールを履かせようとする場合は干渉する可能性があるので注意が必要です。

逆に純正よりも太いホイールを履かせる場合はキャンバーをつけるなどの対策をしないと車検が通らないのはもちろん、違法改造車として検挙されてしまう可能性がありますので気をつけてください!

まとめ

世界に数々の実績と感動を巻き起こしてきたランドクルーザーですが、自分の気に入ったホイールを付けることで更にかっこよく、世界にひとつだけの素敵で自分だけの車が作れます!

今回紹介したホイール10選とホイールを選ぶ上での注意点を参考にして、最高の愛車を作り上げ、素敵な愛車との思い出を作り上げてみるのはどうですか?