ステップワゴンに装着可能なルーフキャリアをチェックしよう

2019年06月16日

ステップワゴンに装着可能なルーフキャリアをチェックしよう

labelステップワゴン labelキャリア

ファミリーカーの製造を得意とするホンダが販売しているミニバン、ステップワゴン。ステップワゴンは乗車人数が多いだけでなく、ラゲッジスペースも広大です。しかし、人と荷物を同時にたくさん運ぶことはできません。人と荷物を同時に運びたいならキャリアを取り付けるべきです。キャリアを取り付けることで、ステップワゴンはレジャーやアウトドアに打ってつけの車へと変身します!そこで今回はステップワゴンに装着可能なキャリアをピックアップしました!

ホンダ純正アクセサリー

ステップワゴンは広大な車内空間を有しているミドルサイズミニバンです。マジックシートと呼ばれる3列目シートを採用することで、3列目シート床下格納して広いラゲッジスペースを確保することもできます。

ところが、そんなステップワゴンでもすべての荷物を積載できないときがあるのです。例えば、乗車人数が多い時。3列目シートに人が座っている時はシートを床下格納することはできないので、そのぶんラゲッジスペースが狭くなってしまいます。

ほかには、アウトドアやレジャー、旅行を楽しむとき。たくさんの荷物を車に積載して移動する必要がありますよね。乗車人数にもよりますが、ステップワゴンの広大なラゲッジスペースをもってしても容量が不足してしまう場合があるのです。

ルーフキャリアを活用しよう

そんな時に役立つのがルーフキャリア。ルーフキャリアは車の屋根上に設置する収納ボックスで、基本的には車内に積載できない荷物を積載するために使用します。ルーフキャリアがあれば、旅行の荷物だけでなく、自転車屋スキー板、スノーボードなど、車内に積載しにくい物を載せることが可能です。

ルーフキャリアは、土台となるベースキャリアとアタッチメントを組み合わせて使用します。ステップワゴンは純正アクセサリーとしてベースキャリアとアタッチメントの両方がラインナップされています。

ベースキャリア

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

ステップワゴンに設定されている「ベースキャリア」は全グレードに装着することが可能なアイテムです。ベースキャリアはベースセット、フットセット、バーセットと呼ばれる3点のパーツを組み合わせることで機能します。

ベースセットの価格は23,760円、フットセットの価格は14,040円、バーセットの価格は5,940円です。3点を合計した価格は43,740円となっています。ベースキャリアの価格だけでも十分高価ですが、ステップワゴンのルーフに荷物を積載するためには、ベースキャリアと組み合わせて使用するアタッチメントが必要です。

ベースキャリアの許容荷重は35kgとなっており、ほとんどの荷物を積載することが可能です。注意して欲しいのは、ベースキャリアを設置することで、ステップワゴンの全高が9cm増加するということ。

アタッチメントを取り付ければ、全高は更に大きくなります。ベースキャリアを設置したことで、これまで通過できていたトンネルなどを避ける必要があるかもしれません。

アタッチメント系アイテム

続いて、ベースキャリアと組み合わせて使用するアタッチメント系アイテムをご紹介します。様々な種類があるので、使用目的に合ったものをチョイスしましょう。紹介するのは以下の8種類です。

タイダウンベルト(ルーフ用/ベルト2本入り)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「ラゲッジネット」は、後述するルーフアルミラックというアタッチメントにかぶせて使用するアイテムのこと。ラゲッジネットを使用することでルーフアルミラックに積載した荷物が走行中に落下するのを防いでくれます。

サイズは90cm×90cmで使いやすい正方形のネットです。価格は3,780円となっています。ルーフアルミラックを購入する場合は必ずラゲッジネットも同時購入してください。

タイダウンベルト(ルーフ用/ベルト2本入り)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「タイダウンベルト」は、後述するサーフボードクッションと組み合わせて使用するアイテムのことです。サーフボードクッションだけではサーフボードを固定することができないので、タイダウンベルトを用いてサーフボードをしっかりと固定します。

サイズはL500×W2.5cmです。サーフボードの落下を防ぐためには必要不可欠なアイテムなので、サーフボードクッションを購入する場合は合わせて同時購入してください。タイダウンベルトの価格は3,024円となっています。

サーフボードクッション

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「サーフボードクッション」は、ステップワゴンのルーフ上部にサーフボードを積載するためのアタッチメント系アイテムです。サーフボードクッションを購入すれば、ステップワゴンのルーフ上部にサーフボードを1枚積載することができるようになります。

サーフボードに傷をつけることなく積載することができて便利です。サイズはW50×H2.5cmとなっています。サーフボードを固定する役割はないので、上記で紹介したタイダウンベルトと併せて使用してください。価格は4,644円です。

スキー/マストホルダー

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「スキー/マストホルダー」は、スキー板もしくはウインドサーフィンマストをステップワゴンのルーフ上部に固定するためのアタッチメント型アイテムです。スキー板を1セット、またはウインドサーフィンマストを1本、ステップワゴンのルーフ上部に積載できるようになります。

サイズはW5.5xH5cmです。価格は1,058円と、とてもリーズナブルなので気軽に購入することができますね。ステップワゴンのベースキャリアならスキー板を2セット、またはウインドサーフィンマストを2本ほど固定できるかもしれません。

スキー/スノーボードアタッチメント フラットタイプ(ロック付)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「スキー/スノーボードアタッチメントフラットタイプ(ロック付)」は、スキー板もしくはスノーボードを積載することができるアタッチメント系アイテムです。スキー板を6セットもしくはスノーボードを4枚、ステップワゴンのルーフ上部に積載することができるようになります。

もちろん、スキー板やスノーボードの形状によって積載可能数は異なるので、上記の数字はあくまで目安です。

許容荷重は30kgとなっています。オーソドックスなタイプなので価格は19,440円と比較的にリーズナブルです。

スキー/スノーボードアタッチメントガルウィングタイプ(ロック付)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「スキー/スノーボードアタッチメントガルウィングタイプ(ロック付)」は、スキー板もしくはスノーボードを積載することができるアタッチメント系アイテムです。こちらもフラットタイプと同様、スキー板を6セットもしくはスノーボードを4枚ステップワゴンのルーフ上部に積載できます。

許容荷重はブラッドタイプと同様、30kgです。ガルウィングタイプを採用しているので、スキー板やスノーボードを積載するときの使い勝手はこちらの方が優れています。もちろん価格は27,000円と利便性が高いぶん高価な価格設定です。

ルーフボックス(ブラック/ロック付)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「ルーフボックス(ロック付)」はレジャーやアウトドアの荷物に限らず、ボックス内に収まるものであれば何でも収納することができるアタッチメント型アイテムです。 なんでも積載できる万能アイテムで、どんな用途にも活用することができます。

ただし、許容荷重は18kgとスキースノーボードアタッチメントなどの専用品と比べると上限は低め。価格も93,960円と、ステップワゴンのアタッチメント系アイテムの中では最も高価な製品となっています。フタ付きなので、収納している荷物が雨や雪で濡れない所が最大の魅力です。

ルーフアルミラック(シルバー)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/carriersystem/

「ルーフアルミラック」は、比較的どんな荷物でも積載することができるアタッチメント系アイテムです。ルーフボックスのようにフタはありませんが、その分、ルーフアルミボックス内をややはみ出してしまうようなものでも、臨機応変に積載することができます。

許容荷重は26kgと、ルーフボックスよりも上限が高いです。サイズはL110×W82×H9cmで、価格は42,120円となっています。

ルーフアルミラックだけでは荷物を固定することができないので、上記で紹介したラゲッジネットとタイダウンフックを使用してください。

社外メーカー品

純正アクセサリーとして多彩な種類のベースキャリア・アタッチメント型アイテムが用意されているステップワゴンですが、社外メーカー品のベースキャリアアタッチメント系アイテムをチョイスすることで、積載できる荷物の幅はさらに広がります。

今回はTHULE、INNO、TUFREQ、TERZOの4種類のキャリアブランドをピックアップしました。これからステップワゴンにキャリアの装着を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

THULE(スーリー)

まず最初に紹介するのはTHULEのベースキャリア「TH754」です。こちらの製品はステップワゴンに適合するベースキャリアのフットセットになります。

「TH754」はあくまでフットセットなので、こちらの製品単体でステップワゴンにルーフキャリアを装着することはできません。別途ベースセットとバーセットを購入する必要があります。

THULEにはベースセットやバーセットのバリエーションも豊富です。そのため、ステップワゴンに適合する範囲であれば、ベースキャリアを自由にカスタマイズすることができます。「TH754」の価格は15,251円です。

INNO(イノー)

続いて紹介するのは、INNOのベースキャリア「INSUT ベーシックステー」です。数々の車用品を販売しているCARMATEが展開しているブランドということもあって、信頼性は非常に高くなっています。

車種別に最適な取り付け位置が設定されているため、ルーフとのフィット感は抜群です。トルクリミッタ付きのトルクノブを採用しているため、適正トルクで安全かつ手軽にステーを固定することができます。

こちらの製品は汎用品となっているため、ステップワゴンに装着するためには、バーセットとステップワゴン専用フックを購入する必要があります。その点は注意してください。「INUST ベーシックステー」の価格は9,659円となっています。

TUFREQ(タフレック)

続いて紹介するのは、TUFREQのステップワゴン専用ベースキャリアです。上記で紹介したベースキャリアは現行モデル用ですが、こちらの製品は2009年から2015年にかけて販売されていたRK型ステップワゴン用となっています。

ベースセットとフットセット、バーセットの3点がセットになっていて、15,067円というリーズナブルな価格を実現。あくまでRK型ステップワゴン用ですが、とてもお買い得な製品となっています。TUFREQのアタッチメント型アイテムと組み合わせて使ってください。

TERZO(テルーゾォ)

最後に紹介するのはTERZOのベースキャリア「EF14BL」です。ルーフオンタイプとして販売されているフットセットとなっています。フットセットが4個入っていますが、ステップワゴン用ベースセットとバーセットは別売なので注意してください。

「EF14BL」は、バー下8.8cmのローダウン仕様です。さらにデザイン性を重視したエアロフォルムとなっているため、ステップワゴンにもジャストフィットしてくれます。世界最軽量かつコンパクトなサイズも大きな魅力です。価格は7,800円となっています。

まとめ

今回はステップワゴンに装着可能なベースキャリアを紹介しました。ベースキャリアをはじめて購入する人は、用途はある程度限定されますが、装着からカスタムまでわかりやすい純正アクセサリーの購入がおすすめです。

ステップワゴンにベースキャリアを装着することで、ステップワゴンの実用性は大きく向上します。逆にこれまでにベースキャリアを購入した経験がある人は、社外ベースキャリアを購入して、自分の用途とマッチするベースキャリアを追求してみてください。