ランサーエボリューションX オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年05月20日

ランサーエボリューションX オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelランサーエボリューション labelホイール

国産を代表するスポーツカー、ランサーエボリューションXには、誰もがスポーティーなホイールを装着したいと考えることでしょう。

そこで、ランサーエボリューションXにおススメのホイールの特徴をご紹介し、実際の装着例とともに解説していきます。

ランエボXに装着可能なカスタムホイール10選!

ランエボXは、カスタムパーツが非常に多い車種なので何処から手を出したらよいか迷ってしまいます。そこで、ランエボXのようなスポーツモデルに最も効果が高いのが軽量化であり、バネ下荷重を軽くすることができるカスタムアルミホイールの選択から始めると良いでしょう。バネ下荷重の軽量化は、その他の部分の軽量化に比べ4倍以上の効果があり、ランエボXの全ての性能向上が見込まれます。

そこで、見た目の雰囲気も変えることができ、車の性能向上の効果があるおススメのカスタムホイールを厳選して見ていきます。

RAYS TE37SAGA

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=TE37SAGA

軽量ホイールの代名詞といわれるTE37は、20年以上前に誕生しましたが、車のハイパワー化に伴い、ホイールの改良を重ねてきました。そして、このTE37SAGAはTE37を上回る強度と高剛性を手に入れ、最新のスポーツカーのパワーとスピードを受け止めるホイールなのでランエボXにおススメのホイールです。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥70,000~¥72,000消費税別

ホイールカラーにより価格が異なり、ホイール1本当たりの価格となります。

カラーバリエーション

  • ブロンズ
  • ダイヤモンドダークガンメタ

どちらのカラーを選んでも、アグレッシブルなスポーツカーにランエボXをカスタマイズできます。

OZ SPORTSウルトラレッジェーラ

引用元:https://www.ozracing.com/jp/wheels/oz-racing/sport/ultraleggera

OZレーシングのF1テクノロジーをつぎ込んだルックス、パフォーマンス性能に優れたホイールです。

一切の無駄を排したダブル6本スポークのホイールは、強力なパワーとねじれに対応する剛性を力学的に持ったホイールです。

設定サイズ

  • 18インチ価格:¥66,000~¥68,000消費税別

8Jと9Jを装着することができ、J数により価格が異なります。

全て1本当たりの価格となります。

カラーバリエーション

  • クリスタルチタニウム
  • マットグラファイトシルバー
  • マットブラック
  • レースゴールド

RAYSボルクレーシングCE28SL

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=CE28SL

ボルクレーシングは、全てのホイールが軽量ですが、このCE28SLは、最軽量のCE28Nを最新の剛性解析技術柄を用いて、各部の軽量化と高剛性のため各部に肉厚を図ったモデルです。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥70,000~¥74,000消費税別

J数により価格は変動します。

全てホイール1本当たりの価格となります。

カラーバリエーション

  • プレスドグラファイト

ワークエモーションCR kiwami

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/8/

ワークでは、スタイリッシュでスポーティーなホイールを数多く販売していますが、このCR kiwamiは、次世代の新しいホイールデザインとして誕生しました。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥48,000~¥51,000消費税別
  • 19インチの価格:¥50,000~¥55,000消費税別

18インチ、19インチ共にカラーバリエーションで価格が異なり、19インチはJ数でも価格が異なります。

全てのホイールは1本当たりの価格となります。

カラーバリエーション

  • アッシュドチタン
  • マットブラック
  • ホワイト
  • グリミットシルバー

基本カラーは全4色ですが、カスタムオーダープランを用意しており、カラリズム/カラリズムクリアから好きなカラーを選ぶことができます。

RAYSグラムライツ57CR

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=57CR

本気でモータースポーツを楽しむ方のために開発したホイール性能と、5本スポークの斬新なデザインは、ランエボXを真のスポーツカーにカスタマイズすることができます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥40,000~¥44,000消費税別
  • 19インチの価格:¥46,000~¥50,000消費税別

18インチ、19インチ共にJ数で価格が変わります。

全てホイール1本当たりの価格となります。

カラーバリエーション

  • 黒系の「グロッシーブラック」
  • 若干の青味があるガンメタリックの「ガンブルーⅡ」

BBS RE-V

引用元:https://bbs-japan.co.jp/products/560/

高級車からスポーツカーまで幅広く装着してもエレガントでスポーティーにカスタマイズできます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥101,500

ホイール一本当たりの価格となります。

カラーバリエーション

  • ダイヤモンドシルバー
  • ダイヤモンドブラック
  • マットグレイ

ヨコハマアドバンレーシングRZ

引用元:https://www.yokohama.com.au/wheels/ADRZ2

10本スポークが深く湾曲したデザインが特徴で、スポークとスポークの間にナットホールを配置した新しいデザインです。

設定サイズ

18インチの価格:¥56,000~¥60,500消費税別

ホイールカラーとJ数により価格が変わります。

ホイールは1本当たりの価格となります。

カラーバリエーション

  • レーシングハイパーシルバー
  • ダークガンメタリック
  • ブロンズ

ホイールのカラーバリエーションは3種類ですが、ランエボXのボディーカラーを選ばずスポーティーにカスタマイズできます。

RAYSホムラ2×7

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=2X7

センターが窪んだシルエットや、リムまでスラっと伸びたスポークが、1ピース構造のメリットを最大限に生かし、ランエボXのようなプレミアムカーにふさわしいデザインとなっています。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥42,000~¥52,000消費税別
  • 19インチの価格:¥47,000~¥57,000消費税別
  • 20インチの価格:¥52,000~¥62,000消費

ホイールカラーにより価格は変わります。

全てホイール1本あたりの価格となります。

カラーバリエーション

  • スパークプレーテッドシルバー
  • RBC/ダイヤモンドカット

SSR GTV01

引用元:https://www.rd-tanabe.com/ssr/product/gtv01/

硬派なデザインをお好みなら、SSR GTV01の5本スポークが本物のスポーティーを演出します。他にはない高剛性とスタイルには、SSRのスピリットが強く感じられ、ランエボXをワンランク上のスポーツカーにカスタマイズします。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥48,000消費税別

カラーバリエーション

  • グレアシルバー
  • フラットブラック
  • ファントムシルバー(在庫限り)

RAYS TE37 ウルトラTRACK EditionⅡ

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=TE37Ultra_TR2

新発売のTE37ウルトラTRACK EditionⅡは、500馬力を超えるチューンドカーにも耐える高剛性を持ち、TE37ウルトラTRACK Editionよりさらなる軽量化を実現しました。

ハイチューンのランエボXのにおすすめのアルミホイールです。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥97,000~¥107,000消費税別
  • 20インチの価格:¥122,000~¥126,000消費税別

RAYS オーリング ハイタイプセンターキャップは¥4,200(税別)となります。

カラーバリエーション

  • ブラストブラック

アナタはどんなデザインがお好み?ランエボXに似合うホイールデザイン

ランエボXは、プレミアムスポーツカーなので、メッキでギラギラしたホイールよりスポーティーなホイールが良く似合います。

スポーティーなホイールには、メッシュ、スポーク、フィンタイプに多く見られますから、実際の装着車両を参考に、どのデザインが自分のランエボXに似合うか見てみましょう。

スポーク

スポークのホイールは、スポーティーなランエボXを迫力のあるレーシーなスタイルに変えてくれます。

メッシュ

メッシュホイールは、ランエボXをスポーティーに、そしてエレガントにカスタムできます。

フィン

ランエボXにフィンタイプのホイールを履かせる時には、このようにあまりフィンの数が多くない方が、スポーティーにまとめられます。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

ホイールの大きさによって、ランエボXのイメージはがらりと変わってきます。

そこで実際に、18インチから20インチまでの装着例を見て、自分のイメージに近いインチサイズを探してみましょう。

18インチ

純正サイズでもある18インチは、さりげなくカスタムするのに向いているサイズで、純正の雰囲気を大事にしたい人におすすめです。

19インチ

19インチは、多くの方が装着するサイズで、ランエボXに装着するとボディーとホイールのバランスが一番取れたスタイルになります。

20インチ

20インチは、ランエボXでもパッと見それほどホイールの大きさを感じさせません。

しかし、見る角度によっては足元の存在感を大きくアピールでき、見た目を重視する方にはおすすめです。

ランエボXの純正ホイールサイズ

ランエボXのホイールサイズは2種類あります。

インチ数(大きさ) オフセット J数(幅) タイヤサイズ
16インチ +38mm 6.5JJ 205/60R16
18インチ +38mm 8.5JJ 245/40R18

純正で履けるサイズは?

ランエボXには、2種類の純正サイズのホイールが用意されており、RSグレードのみ16インチが装着されています。しかし、ボディーサイズや足まわりは、他のグレードと共通なのでRSグレードにも18インチが装着可能です。また、純正で履けるホイールサイズは、16インチから20インチまで装着が可能となります。

ホイール選びの上での注意点

ランエボ10に太いタイヤを履かせる場合は、9.5Jまでであれば問題ありません。

しかし、それ以上の太いホイールを履くとなると、キャンバーを付けるなどの工夫をしなければ、ハンドルを切った時にタイヤがサスペンションやホイールハウス内で接触を起こします。

また、ランエボXでは10Jまでがギリギリ履けるサイズとなりますが、キャンバーを付けるなどの対策が必要となります。そのため、車体に何も工夫をしなければ、10Jで走行するのは難しくなります。

変わって、ホイールを小さくする場合は、純正装着サイズの16インチを下回ることがないよう注意が必要です。それは、ホイールを小さくすることにより、ブレーキローターやキャリパーに干渉してタイヤが回らなくなるからです。

まとめ

ランサーエボリューションXに、おススメのホイールについてご紹介してきましたが、自分が求めるカスタムがスポーティーに見せるのか、それとも本気で走れるホイールにするのか、はたまたランエボXを見せるドレスアップとするのか決めることから始めると良いでしょう。

そして、ホイールサイズも単なるドレスアップと走り重視とでは変わってくるので、求めるカスタムが決まれば必然的にホイールのインチ数も決まってきます。

ホイール選びは難しいですが、選んでいるときもまた楽しいひと時です。じっくりとホイール選びをしてカスタマイズを楽しみましょう。