【オーナー必見!】10系アルファード純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年05月17日

【オーナー必見!】10系アルファード純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelアルファード labelタイヤ

10系 アルファードにおすすめしたいタイヤを紹介していきます。乗り心地を重視するコンフォートタイヤから格安アジアンタイヤ、スポーツタイヤまであらゆるタイヤ種類も見ていきます。10系アルファードのタイヤ選びでお悩みのユーザーは必見です!

10系 アルファードの純正タイヤサイズ

10系 アルファードが純正で装着されているタイヤサイズを紹介してきたいと思います。

タイヤインチ 16インチ 17インチ
タイヤ幅 205 225
扁平率 65 55

一部の上位グレードは17インチを装着していますが、ほとんどは16インチを採用しています。

205/65R16 を装着しているグレード

  • 3.0 MZ
  • 3.0 MZ “Gエディション”
  • 3.0 MZ “サイドリフトアップシート装着車”
  • 3.0 MX/2.4 AX
  • 3.0 MX/2.4 AX “Lエディション”
  • 3.0 MX/2.4 AX “Lエディション・サイドリフトアップ装着車”

205/65R17を装着しているグレード

  • 3.0 MS
  • 2.4 AS

(205/65R16)サイズの10系 アルファードにおすすめタイヤ10選!

一番標準的なサイズのタイヤを紹介していこうと思います。乗り心地もタイヤ価格も抑えられており、手軽さが魅力です。

低燃費(エコ)タイヤ

ミニバンで重視される性能の一つである、燃費性能を向上させるタイヤを見ていきましょう。

BRIDGESTONE NEXTRY

信頼性のあるメーカーのタイヤということで、燃費性能は間違いないです。尚且つ安くてコストパフォーマンスが高いのが、NEXTRYです。

偏摩耗しないような溝パターンを採用しているので、運転が苦手な奥さんであってもタイヤを長く持たせることが可能になってます。

価格は¥9,000~¥10,000です。

ミニバン専用タイヤ

ミニバンの為のタイヤを紹介していきます。

YOKOHAMA BluEarth RV-02

このBluEarth RV-02は、ミニバン専用のエコタイヤとなっていますので、最大限の性能を発揮してくれるはずです。

さらにミニバン専用タイヤということで、直進性に優れ、車体を安定性も高めてくれるでしょう。スポーツ感は感じられませんが、乗り心地とスムーズな回転感には定評があります。

価格は約10,000円となっており、手頃な価格も嬉しいです。

コンフォートタイヤ

走りや乗り心地、燃費性能がバランスよくとれているコンフォートタイヤを紹介していきます。

GOODYEAR EAGLE LS EXE

コストパフォーマンス抜群の満足度が高いタイヤです。

ロードノイズをあまり拾わない設計になっているので、静粛性も高い評価を受けています。走行性能と乗り心地、燃費性能、価格と全てにおいてバランスのいいタイヤです。

価格は約7,000円~8,000円と格安になっています。

プレミアムコンフォートタイヤ

ワンランク上の乗り心地を実現するプレミアムコンフォートタイヤを見ていきましょう。

BRIDGESTONE REGNO GRVⅡ

プレミアムコンフォートタイヤの中でも、皆さんが憧れるのがREGNOではないでしょうか。REGNOの持ち味といえば、他の追随を許さない圧倒的な静粛性と乗り心地でしょう。聞こえてくる音も、ノイズではなく聞いていて心地よくなるような音に仕上げているそうです。

価格は約15,000円~23,000円とやや高額なタイヤになっています。

スポーツ系タイヤ

ミニバンであっても走りを重視したい方も多いハズ。走りにも期待が持てるタイヤを見ていきましょう。

PIRELLI製のCINTURATO P6は、耐摩耗性とウエット性能は維持しつつ、タイヤの重量を軽量化することに成功しています。PIRELLIは数々のレースにタイヤを提供してきた有名なメーカーで、その気持ちいい走りには定評があります。国産以外でおすすめしたいタイヤメーカーの一つです。

価格は約9,000円~12,000円となっています。

(225/55R17)サイズの10系 アルファードにおすすめタイヤ10選!

上位グレードやインチアップしたユーザーにおススメの17インチサイズのタイヤを紹介していこうと思います。

低燃費(エコ)タイヤ

225/55R/17サイズの低燃費タイヤを見ていきましょう。

TOYO PROXES Sport

PROXES Sportタイヤの持ち味は、ズバリ燃費性能とウエット性能でしょう。乗り心地や静粛性は平均値であるものの、ウエット性能に優れているので安心感も高いでしょう。

タイヤ接地面の均一化も実現しており、ブレーキの効きも改善されています。

価格は約11,000円~13,000円です。

コンフォートタイヤ

性能のバランスが取れていて、価格の安いコンフォートタイヤを紹介します。

NANKANG NS-2

ある程度の性能で大丈夫という方におすすめのコンフォートタイヤは、NANKANG NS-2です。安いアジアタイヤですが、この価格帯の中では優秀な方だと思います。エコタイヤよりも燃費性能は低いですが、グリップ力に関しては上回っています。

価格は約7,000円と格安です。

ミニバン専用タイヤ

10系 アルファードの純正17インチにおすすめの、ミニバン専用タイヤを見ていきます。

TOYO TRANPATH ML

ミニバンに求められる安定性と低燃費性能を両立したのが、TRANPATH MLです。TOYOタイヤのTRANPATHシリーズはそれぞれの車種向けに、専用設計なので乗り心地の違いに驚くかもしれません。

価格は13,000円~23,000円となっています。

プレミアムコンフォートタイヤ

高い次元で乗り心地や、走行性能を発揮するプレミアムコンフォートタイヤを見ていきましょう。

TOYO PROXES C1S

静粛性と乗り心地を究極までに追求したタイヤが、PROXES C1Sといえるでしょう。

タイヤ溝の内側は静粛性を意識した作りで、外側はグリップ力など走行性能に特化したパターンを採用しているのが大きな特徴。あまり知られていませんが隠れた逸品です。静粛性タイヤでも走りを犠牲にしたくないユーザーは特におススメ

実売価格は1万4000円程度になります

スポーツ系タイヤ

少し攻めた走りをしたい人向けのスポーツタイヤを見ていきます。

FALKEN ZIEX

スポーツ性を高めつつ、ある程度の燃費性能と乗り心地を実現したいという欲張りな考えから生まれたのが、FALKEN ZIEXタイヤとなっています。ウエット状態やハイドロプレーニング現象に強いので、雨の日でもストレスなくドライブすることができるでしょう。

トータルバランスに優れた優等生を選んでみてはいかがでしょうか。

価格は約10,000円となっています。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤサイズの見方がわからないという方は、非常に簡単なので覚えていってくださいね。

タイヤサイズは側面に記載されており、例えば205/65/16このような感じで表記されていたとしましょう。

この場合、タイヤ幅が205、扁平率(タイヤの厚さ)が65、タイヤの大きさが16インチということになります。

まとめ

10系 アルファードにおすすめのタイヤは、乗り心地と燃費重視で選ぶと間違いなさそうです。

おそらく、家族や友達を乗せることが多いでしょうから、みんなが納得する乗り心地のタイヤを選ぶのが理想かもしれません。