ホンダ S660向けの社外マフラーをメーカー別に紹介!

2019年05月15日

ホンダ S660向けの社外マフラーをメーカー別に紹介!

labelS660 labelマフラー
ライターのプロフィール画像 rei

1996年にビートを生産終了し、19年ぶりに軽自動車でありながら2シーターオープンスポーツカーとして販売されたS660。すでにカスタムされている方も多いと思いますが、どんどん新しいパーツの開発も進んでいます。そこで今回は、マフラーにスポットを当ててご紹介していきます。

柿本製S660用マフラー

まずはマフラーといえば支持するユーザーも多い柿本のS660用マフラーを見ていきましょう。現在柿本から販売されているマフラーは2種類です。それでは、各マフラーの特徴をご紹介します。

Class KR

センター2本出しマフラーのClass KRです。マフラーのテール部分にはチタンフェイスが使用されており、使用するたびにチタンが焦げて独特の色が生まれます。付けているだけで存在感をアピールできるマフラーですね。それでは、スペックを確認しましょう。

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
7.1kg オールステンレス ’10加速騒音規制対応 89(CVT)/90(6MT) 76(CVT)/75(6MT) 118800円

GTbox 06&S

Class KRがセンター2本出しに対し、こちらはセンター1本出しです。ホンダということもあり、どことなく2004年に発売されたバイクのCBR1000RRを連想させるようなマフラーです。

こちらもマフラーテールがチタンフェイスとなっているので、焦げていく楽しみはClass KRと同様です。それではこちらもスペックを見ていきましょう。

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
6.9kg オールステンレス ’10加速騒音規制対応 89 69 84240円

フジツボ製S660用マフラー

昔から様々な車種の対応マフラーを製造し、今でも人気が高いフジツボのマフラーを見ていきましょう。AUTHORIZE KとAUTHORIZE RM一本出しテールについてご紹介します。

AUTHORIZE K

まるで純正のようにぴったりとフィットするAUTHORIZE Kですが、パフォーマンスを追求された究極の軽自動車専用に開発されたモデルです。その自慢のスペックを見ていきましょう。

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
7.5kg オールステンレス 車検対応 86 66 91800円

AUTHORIZE RM

最軽量を重視しつつ、中回転から高回転のパワー、トルクを向上させたモデルです。軽自動車の特性である軽いスタートから、中回転を超えたあたりでの伸びは運転も気持ちよくさせてくれること間違いなしです!それでは、スペックのご紹介です。

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
5.8kg オールステンレス 車検対応 88 69 70200円

BLITZ製S660用マフラー

マフラーのみならず、コンピューターやインタークーラー、ダンパーなども開発してきたBLITZですが、S660対応のマフラーが気になるところですよね!BLITZからはVSRとVSというマフラーが販売されていますので、ご紹介していきます。

NUR-SPEC VSR

マフラーテールがチタンカラーになっており、美しいグラデーションが車のドレスアップにも一役買っています。S660の気品さをさらに向上させてくれるに違いないマフラーです。気になるスペックは下記の通りです。

単体重量(梱包重量) 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
9.8kg(フロントパイプ込みは15kg) オールステンレス 車検対応 88(フロントパイプ込み89) 掲載なし 97200円(フロントパイプ込みは108000円

NUR-SPEC VS

VSRのテールがチタンカラーに対し、VSはステンレスの落ち着きある外見です。その外見とは裏腹に、VSRにも負けない性能を引き出しているのがVSなのです。

単体重量(梱包重量) 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
9.8kg(フロントパイプ込みは15kg) オールステンレス 車検対応 88(フロントパイプ込み89) 掲載なし 76000円(フロントパイプ込みは86400円

HKS製S660用マフラー

ライトチューンからプロドライバーも納得するチューンまで、幅広いユーザーを満足させてきたHKSですが、そのHKSのマフラーを見ていきます。HKSから販売されているのは3種類ありますので、それぞれ見ていきましょう。

LEGAMAX Premium

見た目は派手になりすぎず、それでいて存在感を強調するデザインのLEGAMAX Premium。低回転と高回転の音質にメリハリをつけ、高音の伸び感を重視されて作成されたこのマフラーは、装備するだけでドライビングのやる気を引き出してくれます。

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
8.6kg オールステンレス 車検対応 MT87/CVT85 MT68/CVT68 86400円

LEGAMAX Sports

Premiumのマフラーテールがステンレスに対し、こちらはマフラーテールがチタンアウターを装着し、ブルーグラデーションが施されています。抜けの良いマフラーとして仕上げられたLEGAMAX Sportsは、S660の運転をさらに楽しくさせてくれるに違いありません!

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
非掲載 オールステンレス 車検対応 MT85/CVT85 MT69/CVT70 95040円

Hi-Power SPEC-L

純正よりもマイナス1.5kgの軽量化に成功したモデルです。軽量でありながら保安基準を満たしている部分も魅力的ですね。マフラーテールにカーボンアウターが施されている点も、注目を浴びる一つの要素ですね!

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
4.38kg オールステンレス 車検対応 MT88/CVT90 MT68/CVT70 97200円

TRUST製S660用マフラー

トータルチューンに力を入れ、各ユーザーから高い評価を得ているTRUSTです。トータルバランスを考えて開発されたS660用のマフラーをご紹介します。開発されたマフラーは1種類ですので、詳細をご紹介します。

コンフォートスポーツGTスラッシュマフラー

スタイリッシュ&スポーツをテーマに開発されたマフラーです。高級感と耐久性を両立させ、ローダウンのクリアランスもしっかり確保されています。マフラーテールにはチタン風のヒートグラデーションが施されており、車を一層引き立てるために役立っています。

単体重量 材質 車検対応 近接排気音量(dB) アイドリング(dB) 価格(税込)
非掲載 オールステンレス 車検対応 88 非掲載 118000円

まとめ

S660はその期待度も大きく、各メーカーが自慢のマフラーを販売しています。外見、音、性能、その全てを気に入ったマフラーを見つけることができれば、お気に入りの車にさらに愛着が湧くこと間違いなしです!じっくり選び、理想のマフラーを探してください。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>

S660の型式・モデル