クラスセダン向けのロリンザーのカスタムパーツを紹介します!

2019年04月29日

クラスセダン向けのロリンザーのカスタムパーツを紹介します!

labelカスタム全般 labelブランド紹介

皆さんはロリンザーというチューニングブランドを知っていますか?ロリンザーはメルセデス・ベンツが唯一公認しているチューニングブランドのことで、数々のカスタムパーツを製造・販売しています。今回はそんなロリンザーが展開しているCクラスセダン向けカスタムパーツを一挙ご紹介!Cクラスセダンのカスタムの方向性が定まっていない人は、ぜひご覧ください。

ロリンザーとは

メルセデス・ベンツのチューニングブランドといえば、やはりAMGが頭に思い浮かびます。ですが、実はメルセデス・ベンツのチューニングを手がけているブランドはAMGだけではありません。ブラバスやカールソンなど輸入車が好きな人であれば知っている人は多いですよね。

メルセデス・ベンツのチューニングを手掛けているブランドの中で、最もメルセデス・ベンツと関連が深いブランドが「ロリンザー」です。ロリンザーは1930年に自動車修理店として設立されたあと、メルセデス・ベンツ車のチューニングを開始しました。

現在では、世界で唯一のメルセデス・ベンツ公認チューニングブランドとして信頼されています。日本では本業であるチューニングは残念ながら行っていませんが、多数のオリジナルエアロパーツやオリジナルホイールを販売していて、人気を博しています。

今回はロリンザーが展開しているCクラスセダン向けのカスタムパーツを紹介します。メルセデス・ベンツの中核を担っているだけあって、日本で高い人気を誇るCクラスセダン。

カスタムパーツも多数販売されていますが、最も信頼性が高くゴージャスなのはやはりロリンザーの製品です。現在Cクラスセダンを所有している人はぜひ参考にしてください。

エアロパーツ

エアロパーツは車の空力性能を向上させたり、車のスタイリングを大きく変えたりすることができます。愛車のドレスアップパーツとしては最適です。ロリンザーがCクラスセダン向けに展開しているエアロパーツは以下の3種類となっています。

Cクラス(W205)用エアロパーツ
フロントバンパー PTS付+ラジエターグリルインサート 365,000円
リアデッキスポイラー カーボン 180,000円
リアバンパー PTS付 300,000円

「フロントバンパー PTS付+ラジエーターグリルインサート」はCクラスセダンのフロントマスクを大きく変貌させることが可能です。人とは違うCクラスセダンに乗りたい人におすすめのカスタムパーツとなっています。

「リアデッキスポイラー」はいわゆるトランクスポイラーのこと。Cクラスセダンのリア周りにスポーティーさをプラスすることが可能です。マットカーボン製で軽量・高剛性なのも大きなポイントだと思います。

「リアバンパー PTS付」はCクラスのリアバンパーに存在感を与えます。スポーティーで迫力のあるリアビューは後続車の視線を釘付けにするはずです。

足回り

足回りをチューニングすることで乗り心地を変化させたり運動性能を高めたりすることが可能です。ロリンザーがCクラスセダン向けに展開している足回りパーツは以下の3種類となっています。

Cクラス(W205)用足回りパーツ
スプリングキット 4Spring 75,000円
スプリングキット 4Spring 75,000円
ロワリングモジュール 280,000円

「スプリングキット 4Spring」は2種類あって、価格設定は同じですが最大荷重が異なっています。ひとつはF 1,030kg~/R 1,125kg~で、もうひとつはF 1,055kg~/R 1,125kg~です。

「ロワリングモジュール」は好みの車高にセッティングすることができるコンピューターのこと。 前後左右独立でローダウン調整することができます。

マフラー

車の出力・トルクアップを図ったりスポーティなサウンドで周囲にアピールできるマフラー。マフラーエンドの形状によってはドレスアップ効果も備わっています。ロリンザーがCクラスセダン向けに展開しているマフラーは以下の2種類です。

Cクラス(W205)用マフラー
リアマフラー 300,000円
リアマフラー 245,000円

ロリンザーが販売しているCクラスセダン向けマフラーは、モデルの型式によって価格設定が異なっています。C180・C200・C250・C400用マフラーは価格が300,0000円で、C180BT・C200BT・C220BT・C300BT 用マフラーは価格が245,000円です。

インテリア

Cクラスセダンはメルセデスベンツがラインナップしているセダンののエントリーモデルでありながら、上品な内装を実現しています。そこにロリンザーが販売しているインテリアパーツを装着すれば、さらに高級感のある内装に仕上げることが可能です。

ロリンザーがCクラスセダン向けに展開しているインテリアパーツは以下の3種類です。

Cクラス(W205)用インテリアパーツ
アルミペダルセット 50,000円
エントランスパネル イルミネーション 120,000円
フロアマット LHD 45,000円

「アルミペダルセット」は Cクラスセダンのアクセルペダル・ブレーキペダルを装飾するインテリアパーツで、運転席の足元に上質かつスポーティーな雰囲気をプラスすることができます。スポーツ系カスタムが好きな人にはうってつけです。

「エントランスパネルイルミネーション」は イルミネーションが施されたスカッフプレートのことで、ドアを開閉したときに「Lorinser」の文字が幻想的に浮かび上がります。

「フロアマット LHD」は質感の高さが魅力のシンプルなフロアマットです。こちらも「Lorinser」の文字がさりげなくあしらわれていて、おしゃれな印象を受けました。

ホイール

車をカスタムする上でまず一番に交換したい部分であるホイール。ホイールのデザインによって、Cクラスセダンに迫力をプラスしたりスポーティさを強調したりすることができます。ロリンザーがCクラスセダン向けに展開しているホイールは以下の3種類です。

Cクラス(W205)用ホイール
RS8(19インチ) 1本:95,000円~125,000円
RS9(18~19インチ) 1本:95,000円~115,000円
RSK6(19~20インチ) 1本:185,000円~230,000円

「RS8」は9スポークデザインを採用しています。フィンのようなスポークからはヨーロピアンテイストを感じることができますよ。「RS8」は19インチのみの設定となっています。

「RS9」は、5本のメインスポークと2×5のサブクロススポークで構成されている個性的なホイールです。Cクラスセダンの足元にスポーティーさとラグジュアリー星を強調することができます。「RS9」は18~19インチから選べるところも嬉しいですね。

「RSK6」は、1本1本のスポークがとても力強い5スポークデザインを採用しています。ディスク部から感じる重厚感はディッシュホイールのようで、圧倒的な存在感を感じざるを得ません。「RSK6」は19~20インチのサイズ展開となっていて、1本あたりの価格は「RS8」や「RS9」よりもはるかに高価な価格設定となっています。

まとめ

メルセデス・ベンツ唯一の公認チューニングメーカーであるロリンザー。今回はそんなロリンザーが販売しているCクラスセダン向けカスタムパーツをすべて紹介しました。

現在Cクラスセダンに乗っている人はロリンザーのカスタムパーツを装着して、ほかのCクラスセダンよりも迫力のあるカスタムカーに仕上げてみてはいかがでしょうか。