軽のホイールをカスタムしよう!おすすめホイールを紹介します!

2019年03月18日

軽のホイールをカスタムしよう!おすすめホイールを紹介します!

labelホイール

カスタムの第一歩とも言える「ホイール交換」。今回は特に軽自動車のホイールにフォーカスしたカスタムについて解説していきます。ホイールを変えたいけどどうすればいいの?という方必見です!

ホイールにこだわるとどうなるか

大切な愛車に乗っていると、「個性を出したいな」「もっと自分の好みにしたい!」「もっとカッコよくしたい!」などと思うことがあると思います。そんな時にオススメなのがホイールのカスタムです!

「オシャレは足元から」とはよく言われていますが、これはクルマでも同じこと。ホイールを変えるとノーマルとは違った印象を出すことができてカッコいいのはもちろん、チョイスするホイールやサイズによっては純正よりホイールが軽くなり、足回りの動きが良くなったりするため性能アップもはかることができます。

今回は、そんなホイールのカスタムについて、軽自動車に絞って解説していきたいと思います。もちろん軽自動車以外にも当てはまる部分もありますので、これからクルマのホイール交換を考えている方はぜひ参考にしてください。

軽自動車のホイールの良いところ

軽自動車ホイールの良いところは3つあります。

  • サイズが小さく、ホイール自体が軽い
  • ホイールやタイヤの値段が安い
  • サイズが似ていて、豊富なラインナップがある

サイズがサイズが小さく、ホイール自体が軽い

サイズが小さくて軽いため、自分で交換する場合でも作業が楽です。女性でも手伝ってもらうことなく出来ちゃいます!

ホイールやタイヤの値段が安い

サイズが小さいため値段が安く、中古などで購入すれば2万円でお釣りがくることも!普通車なら、2万円ではホイール1本しか買えない場合もあります。

サイズが似ていて、豊富なラインナップがある

軽自動車用はある程度サイズが決まっており、PCDという取り付け部分の規格も統一されています。これはつまり、軽用であればほとんどのホイールが候補に入るということなんです!

これらのメリットを活かして、ぜひホイールのカスタムに挑戦してみましょう!ガラッと印象が変わって愛車にさらに愛着が湧くこと間違いなしです!

軽自動車のホイールを交換するにあたってのポイント

ここまではホイールを変更するとどのようなメリットがあるのか、というお話をさせていただきましたが、ここからは、ホイールを買う際に気をつけることって何?というお話です。これは軽自動車に限らず様々なクルマに当てはまる話ですので、軽自動車オーナーの方以外も必見です!

ホイールやタイヤのサイズを確認する

まずはホイールやタイヤのサイズを決めます。ここでは、「初めてホイールをカスタムする」という方や、「車検に通ることを前提としている」というような方に向けてお話します。

ホイールとタイヤのサイズには大きく分けて2つの要素があります。それは「太さ」と「径」です。「太さ」はクルマを前や後ろからみた時に見える部分、「径」はクルマを横からみた時に見える部分のサイズです。これの決め方をそれぞれ解説していきます。

太さの決め方

まずはタイヤの太さですが、これはノーマルタイヤの太さと同じか、少し太くするくらいにしましょう。細くしてしまうと、路面との接地面積が減り走行性能が下がる可能性がありますし、貧弱に見えてしまいまう恐れがあります。

ホイールの太さは、タイヤの太さに対して適正な太さをチョイスしましょう。また、これは上級編ですが、オフセットが純正よりもわずかに大きいサイズを選ぶとツライチを狙えます!車にまとまり感が出てカッコよくなりますので、挑戦してみましょう。

径(インチ数)の決め方

ホイールの径はインチアップすることによってスタイリッシュな印象になると同時に、クルマに華やかな雰囲気を出すことができます。インチアップの量によって、性能や乗り心地、タイヤやホイールの価格などが変化しますので、それを踏まえてサイズを選択しましょう。

また、ホイールの径を変えてもタイヤの外径は変えないことが基本となっています。これはタイヤの外径を大きくすることにより、フェンダーとの干渉や、スピードメーターのずれが生じる可能性があるためです。

予算を決める

サイズももちろん大切ですが、予算も大事ですよね。無理のない価格の中からホイールをチョイスできるよう、メルカリやCARTUNEパーツ市場などで探してみましょう!

軽自動車におすすめのホイール

軽自動車は多くの場合がPCD100の4穴ですから、その中から探しましょう。このサイズが設定されていないホイールもあるので注意が必要です。これらを考慮して、軽自動車におススメのホイールをいくつかご紹介していきます!

WORK emotion CR kiwami

ワークから発売されているスポーティーな1ピースホイールです。15インチや16インチのラインナップがありますので軽自動車にはピッタリです。価格も2万円代からとリーズナブルで、特注でカラーオーダーなども可能になっています。スポーティーなカスタムを考えている方にはとてもオススメです!

WEDS LEONIS NAVIA06

こちらはウェッズから販売されているホイールで、こちらも15インチや16インチの設定があります。デザインはユーロ調の都会的でオシャレなイメージなのでシンプルなオシャレ感を求めている方にはピッタリのデザインですね!軽カーのサイズであれば2万円代後半〜3万円代で購入することができ、手軽にオシャレを楽しむことができます!

ENKEI all eighteen

ENKEIが1974年に発売した「rally compe」というホイールの復刻版として出したのがこの「all one」です。サイズは14〜15インチのみの設定となっており、これを履くだけでクラシカルな雰囲気を演出できます。オシャレ上級者の方は、あえて新しい車でネオクラシックのような履きこなし方もアリですね!価格は¥27000〜¥29000となっています。

まとめ

今回は軽自動車のホイールについてご紹介しました。ホイールを変えるというのはカスタムの第一歩でもありますね!変えると1番イメージを変えることができるパーツと言っても過言ではないのではないでしょうか。

特にサイズの大きくない軽は、普通車に比べリーズナブルな価格でカスタムに挑戦することができます。まずはホイール交換から始めてみてはいかがでしょうか?愛車への愛着がさらに大きくなりますよ!