激安で買うには?外車の場合は?ホイール販売店をわかりやすく紹介します!

2019年03月18日 (更新:2019年03月18日)

激安で買うには?外車の場合は?ホイール販売店をわかりやすく紹介します!

labelホイール labelショップ紹介

車のホイールを交換するのはカスタマイズの定番、多くの方が交換したいと考えていることでしょう。ホイールは、必ず4本セットで揃えるのでかなりの金額となり、安く手に入れたいと考えるのが普通ではないでしょうか。そこで、国産車、輸入車問わず激安でホイールを買えるお店を詳しくご紹介します。

ホイールをさがす前に

ホイール選びは、車を選ぶ時のように楽しい時間です。デザインや性能にワクワクしながら自分の車の変化を想像し、一人ニヤニヤされる方も多いのではないでしょうか。とはいえ、ホイール選びには大変なことも多くあります。

種類は非常に豊富で値段はピンキリ。安いホイールを探そうとすると、デザインや求めているサイズが無かったりと難航することもしばしばです。そもそも、どのホイールのサイズが自分の車に合うのかも知っておかなければなりません。ホイールを自分で探すにはそれなりの知識や行動力が必要になりますが、しっかりと調べていけばきっと掘り出し物が見つかります。それでは見ていきましょう!

ホイールを安く買う方法は2種類

ホイールを扱うお店は、大きく分けて二種類。実店舗として営業しているカー用品店と、ネット通販で買えるお店の二つ。カー用品店とネット通販を比較すると、ネット通販のが安価な印象を受けますが、一概にどちらが安いとは言えないのが実情。お店によって、ネット通販で購入するよりカー用品店で購入した方が安くなるケースもありますから、多くのお店で同じホイールの見積もりを取ってみることが大切です。

また、新品にこだわらなければ、中古品でも程度の良い商品がカー用品店、ネット通販ともに販売されています。予算に悩んだら、中古ホイールを選ぶのも選択肢に入れてみると良いでしょう。

カー用品店

正直、自分で探すのは難しそうで億劫だという方もいるでしょう。そんなあなたにおススメなのは、お店で買うこと。知識を持った店員さんにアドバイスを求めることができるので、購入の上での煩わしさや間違いを無くすことができます。

カー用品店は、タイヤ・ホイールを実店舗で販売しているカー用品店お店ですがごく一般的なオートバックスやイエローハットといったカー用品のチェーン店から、家族経営している小規模の店舗まで数多くあります。カー用品店で安くホイールを買うには、値段交渉が基本です。それは、オートバックスやイエローハットといった大手チェーン店でも当てはまり、多くの店舗で値段交渉に応じています。

カー用品店での注意点

カー用品店の中には外車お断りとなっている店舗もあるので、事前に確認をしておきましょう。とくに、高級外車などは、大手チェーン店でも断られるケースがあるので注意してください

カー用品店紹介

オートバックス

オートバックスは、全ての都道府県に店舗を構えており、国産車、輸入車問わずタイヤホイールセットで販売しています。品揃えは多いですが、店頭販売の中では比較的高めのことが多くなります。

イエローハット

イエローハットは、オートバックスと並び、日本各地に点在するチェーン店です。オイルやカー用品がリーズナブルな価格で売られています。ホイールに関しては少々高めとなりますが、国産・外車問わず品揃えは豊富です。

タイヤ館

タイヤ館は、世界NO.1のシェアを誇るブリジストンの子会社ブリジストンリテールジャパン株式会社が展開する全国チェーン店です。販売と作業を同一人物が行うことが多いので、ユーザーの要求に正確に答えられるのが特徴です。

コクピット

コクピットはブリジストンが展開するカー用品専門ショップです。専門店ならではの車に合ったタイヤ・ホイール選びや、熟練スタッフによる作業で、車をトータルでコーディネートします。

タイヤガーデン

タイヤガーデンは、ヨコハマタイヤ専門のお店で、専門スタッフから車に最適な商品を選んでもらえます。価格も他のタイヤホイール専門店より安い場合があります。

平野タイヤ商会

平野タイヤ商会は、タイヤ・ホイールからカー用品まで扱うお店で、新品を安く買うなら一押しですが、店舗は東京都足立区なので、関東にお住まいの方でなければ店舗に出向くのは難しいでしょう。

アップガレージ

アップガレージは、車とバイクの部品を中古買い取りと販売を行っている全国チェーンのお店です。中古でも程度の良い掘り出し物も多数あり、お買い得に購入できます。

ガレージオフ

ガレージオフは、ハードオフグループの一つで、カー用品の買取販売の専門ショップです。中古の良品を多数扱っており1点ものを探すマニアにおすすめです。

カー用品店では、従業員と話をしながら車に合った商品選びができるメリットがある反面、価格がどうしても高めとなります。ですが、車に詳しくない方はやはり専門店に足を運びホイール選びをするのが無難です。また、近年では在庫を置いていないことが多く、取り寄せ販売となり商品が手に入るまで時間がかかることがあります。

ネット通販

ネット通販でのホイール販売も今や一般的になり、多くの通販サイトで簡単にホイールの購入ができるようになりました。しかし、安価なものが多いネット通販でも価格がカー用品店と変わらない場合や、それより高いこともあります。

ネット通販でホイールを購入する場合、国産、外車問わず車検証を手元に用意することと、今はいているタイヤサイズがわかるようにしておきましょう。ネット通販では、カー用品店のように店員と対面で相談ができないうえに自分の車の現車確認を行ってもらえませんから、通販サイトに自分の欲しいホイールとサイズを正確に入力する必要があります。

ネット通販店紹介

フジコーポレーション

価格は、ネット通販の中では安くも高くもない価格設定となっています。品揃えは豊富で、全国のチェーン店と巨大な倉庫から迅速にホイールを発送してもらえます。

カーポートマルゼン

価格は、フジと競合しており、似たような価格設定ですが、国産・外車問わず多くの車種に対応したホイールを扱っています。

楽天市場

楽天市場では、多くのショップが軒を連ねていますから、同じ商品の最安値をさがすことができます。

Amazon

Amazonに出品している店舗の多くは、ホイールの送料を無料としていることが多くなります。他より少しホイール価格が高くても、ホイールの送料はかなり高くなるので、トータルで比べると安いことがあります。

e-bay

ebayには、公式日本語サイト「セカイモン」がありますが、オリジナルのebayを使った方が安く購入できます。ただし全て英語でのやり取りなので、英語が苦手な方は不向きです。

HIRANO TIRE

HIRANO TIREは、東京足立区に店舗を構えるカー用品店ですが、全国に通販を行っており、ネット通販でも格安でホイールを購入できます。問い合わせ方法は、メールと電話で受け付けていますが、急ぎの場合は電話での問い合わせをすすめます。また、価格は問い合わせをしないと分からない商品が多くありますが、他の店舗やネット通販より安く買えることがほとんどです。ただし、かなり業販に近い販売方法なので、車に詳しくなければミスオーダーとなる確率が高くなります。

掘り出し物を狙うならパーツ市場!

2019年2月4日からCARTUNEアプリ内に新機能が実装されました!「CARTUNEパーツ市場」は車パーツに特化したフリマサービスで、ホイールの購入も簡単です。

自分の車のリム径とリム幅、穴数、PCDを選択すると、装着できるホイールを一覧表示!これは大変便利ですね!

ただし、パーツ市場はあくまでフリーマーケット。業者が販売するのと違って、ホイールの掃除が不十分であったり、販売者の申告が不十分の場合もあります。購入の際は出品者に確認するなど、十分注意が必要です。

ホイールを購入する時のポイント

ホイールを購入する場合は、今はいているサイズと同じホイールを購入するのか、それともインチアップをするのかを決めます。ホイールサイズを変更する際には、タイヤとセットで購入することが多いので、価格が高くなりがち。

気に入ったホイールとタイヤをセットで購入する時に予算オーバーとなる場合は、アジアンタイヤなどの格安タイヤを装着して、お金がたまるまでのつなぎとする方法もあります。

サイズの確認

ホイールを購入する上で重要なのがホイールサイズ。ホイールサイズと一口にいっても構成要素はさまざまで、インチ、リム幅、フランジ形状、穴数、PCD、インセットの6つのサイズを確認しなければなりません。

せっかくカッコいいホイールを買っても、これらのサイズが合わなければ車に履かせることができません。全てもれなくチェックしましょう。

インチ

インチは、ホイールの直径のことで、別名をリム径といいます。

リム幅

リム幅は、タイヤがはまる部分の幅をインチで表示しています。

フランジ形状

フランジ形状は、ホイールにタイヤにはまる部分の形状を記号で表していますが、現在はJとJJ表記となります。

違いは、フランジ部分の肉厚が17.5mmがJで18mmがJJとなります。このサイズに違いにより、ホイールにタイヤを組み込んだ時に若干デザインが変わり、J規格はフランジが小さい分ホイールが大きく見え、JJ規格はフランジの形状とその大きさからタイヤが太く見える効果があります。

穴(ホール)数

穴数は、ホイールナットの穴数で、乗用車は4穴と5穴がほとんどですが、一部6穴もあります。

PCD

PCDは、ホイールナットの中心を結ぶと円ができますが、その縁の直径がP.C.Dになります。これは穴と穴の間隔の規格です。これが違うとそもそも取り付けできません。

インセット

インセットとは、昔オフセットと呼ばれていた数値ですが、現在は国際基準のインセットに統一されています。インセットは、ホイールの中心線からホイールの外側の位置関係を表す数値です。この数値が適切でなければ、ブレーキキャリパーにホイールが干渉したり、タイヤがフェンダーからで出っ張ることになります。

傷・歪みの確認

中古ホイールだけでなく、新品ホイールでも輸送中の事故でホイールに傷が入ったり、他の荷物の重みで歪んでしまうことがあります。

新品だから傷や歪みなどは無いと安易に考えずに、ホイールが手元に届いたら、タイヤに組み付ける前に必ずチェックしましょう。

もし、タイヤを組み付けた後に歪みや傷が発覚した場合、その時点で返品はできないので注意してください。

まとめ

激安でホイールを購入するにはカー用品店よりネット通販のほうが安く購入できますが、カー用品店では商品選びの時に良いアドバイスがもらえ、確実なホイールを手に入れることができます。

ネット購入の商品選びは自己責任となり、商品のオーダーミスや不良品の点検不足は、泣き寝入りとなることがあります。

いずれにせよ、ホイール選びには多くの知識や情報が必要。自信がない方は、詳しい人の助言をもらいながら、じっくり悩むのが得策です。今回の記事を参考に、納得のいくホイールを手に入れましょう!