おすすめドライブレコーダーを価格順に紹介!

2019年02月19日 (更新:2021年08月12日)

おすすめドライブレコーダーを価格順に紹介!

labelドライブレコーダー

近年、欠かすことのできないドライブレコーダーですが、いざ付けるとなると様々な種類や価格帯があって迷ってしまいます。そこで今回は、予算ごとにドライブレコーダーをご紹介。もうドライブレコーダー選びで迷いません!

安いドライブレコーダー

しろ☆ねこさんのスイフトスポーツZC32Sの画像
しろ☆ねこさんのスイフトスポーツZC32Sの画像

近年、ドライブレコーダーは飛ぶように売れており、市場はどんどん拡大中。その中では、価格を抑えたモデルも増えています。まずは、少しでも価格を抑えたい方向きに、安価だけど事故が起きたときにきちんと証拠として機能する商品をご紹介。機能性も大切ですが、まずはドライブレコーダーを装備することが重要です。破格の商品なので、エントリーモデルとして気軽に取り付けられるはずです。

999円の破格のドラレコ

なんと1000円を下回るドライブレコーダー!1000円で買えるドライブレコーダーなら、そこまで躊躇することなく購入することができますね。注目すべきは機能性です。1000円で購入できるドライブレコーダーですが、フルHDなので証拠としては申し分なく使用できます。さらに、SDカードの容量が一杯になると自動で古い画像を消去し、新しい映像を録画してくれます。

衝撃を受けると録画を開始するGセンサー機能も搭載しているので、車上荒らしや駐車中の当て逃げなどの対策になります。さらに、撮影範囲は100度ありますので、大切なシーンを見逃しません。

1000円でドライブレコーダを取り付けることで事故の動かぬ証拠となるので、まずは取り付けてみましょう。

2600円台から購入できるミラー型のドラレコ

ドライブレコーダーは本体が目立ってしまうのが難点です。煽り運転をされた際、カメラを確認して引き下がる車もいますが、愛車の外観は崩したくないものです。そんな譲れない思いがある方は、もう少し予算を高くしてミラー型のドライブレコーダーを装備しましょう。

ルームミラーにカメラとモニターが装備されているので、見た目はそこまで変わりません。機能としても、先ほどご紹介した999円のドライブレコーダーと変わりはないので、証拠としての使用ももちろん安心のクオリティです。万が一のために搭載し、安全を確保しましょう。

夜間の撮影もばっちり!3400円台から購入できる安定のドラレコ

安価なドライブレコーダーだと不安を感じる方は、安定性のあるドライブレコーダーを選択した方が良いでしょう。このドライブレコーダーはLEDの信号に対応し、夜間の撮影もバッチリです。

LED信号は、このような対応カメラ以外だと映らないものもあるので、しっかりLEDに対応したタイプのドライブレコーダーを装備することが重要。さらに、夜間撮影にも対応していることも嬉しいポイントです。

スーパー暗視機能により、夜間の道でも相手のナンバーがしっかり読み取れるほど鮮明に映ります。これさえあれば、いつ、どのような状況でもしっかりと事故の状況を確認できますので強い味方になります。

多機能なドライブレコーダー

スマートフォンが進化を続けるように、ドライブレコーダーも進化しています。今までご紹介した商品は基本的な機能を備えたものでしたが、そこからさらに多機能になった商品もご紹介しましょう。証拠を撮影し続けるだけでなく操作性も良くしたい方には、オススメの商品です。

ミラー型、タッチスクリーンのドライブレコーダー

広角で、暗視カメラ機能も備えているモデルですが、なんといっても売りはタッチスクリーンであることです。ミラー一体型のタイプですが、なんとリアカメラもついているのです。

後ろからの追突なども、しっかりと証拠を残すことがでるのに加え、にタッチスクリーンであることから、その場で証拠を提示するのにも楽です。バックカメラに関しては、駐車の際に後方確認にも使用できます。

タッチスクリーンによって他の商品よりも操作性が格段に上がっているので、ストレスなくリアカメラに切り替えることも可能です。

ミラー型ドライブレコーダー

ミラー型ドライブレコーダーとは?

5つの機能

こちらのドラレコは前後カメラデュアル機能、Gセンサー機能、駐車監視機能、動体検知、 ループ録画、自動電源オフなどを搭載しています。7.0インチの大画面にすることで見やすくし、タッチパネルも搭載しているのでスマホのような操作が可能です。

高機能カメラ、高品質レンズで画角が170度、リアが130度と広範囲を撮影可能で、HDR/WDR機能搭載で白飛びなく夜間でも明るく撮影可能。ナンバーまでくっきり録画できます。車が衝突/振動する時に、自動的に録画を開始するので、無駄なく取り逃しもありません。衝撃を感知した時、上書きされないように自動ロックして保護してくれるので安心ですね。

駐車時も安心

内蔵バッテリーを搭載しているので、エンジンがかかっていない時でも衝撃があれば20 秒の映像を記録します。モーションセンサーにより、動くものに反応し自動での録画も可能です。駐車時の衝突事故、車上荒らしなどの証拠映像を記録し、もしもの時の対応もしてくれます。

ミラー型ドライブレコーダーのレビュー

レビュー動画を見てみると、実際の録画も投稿されていました。比較的低価格ですが映像も鮮明でナンバーまではっきり確認できます。また、リアの映像もフロントモニターで確認することができ、左右逆転で表示される以外はなんの問題もありません。前方、後方車を撮影するだけでなく、周りの様子も撮影できるのでとても優れたドライブレコーダーです。

まとめ

事故が起きた際にはドライブレコーダーは欠かせないものとなっています。現在は少ない予算でも購入することが可能ですので、まずは是非とも装備することをご検討ください。事故が起きる前に装備することが、何より大切なことです。