人気カースピーカー3選!車内での音楽をより高いクオリティに

2019年01月12日

人気カースピーカー3選!車内での音楽をより高いクオリティに

labelスピーカー label車雑学

ドライブにナビで視聴できるテレビ音声はもとより、自分の好きな音楽を聴きながらドライブすると気分が高まります。聴こえる音楽はスピーカーによって鮮明さやクオリティが全く異なることをご存じでしょうか。今回は人気のカースピーカーを3つご紹介します。

アルパインX-170S

アルパインは、人気のカースピーカーのメーカーの1つです。X-170Sは、“X”Technologyを採用し、かつてない解像度を実現したカースピーカーとして販売されています。クリアで重厚感のある豊かな音を実現することでも人気のX-170S。具体的にどのようなカースピーカーなのかみていきましょう。

どんなスピーカー?

アルパインX-170S
引用元:https://www.alpine.co.jp
アルパインX-170S

X-170Sは、14年振りのDDリニアのフルモデルチェンジされた、17㎝セパレート2ウェイスピーカーです。以下のようにスピーカー防音シートとスピーカー背面吸音材がセットになった音質向上キットである別売りのKTX-G30Dを使用すると、スピーカーの再生能力を更に向上させることができます。

“X”Technology

あらゆるソースに対応し、そこに含まれる音楽情報のすべてを引き出すだけでなく、リアルな音場空間、音楽の感動、さらにはアーティストの想いまで再現する音響を演出してくれます。

圧倒的な技術力と徹底した開発・検証を積み重ねた結果、14年の歳月を経て、カースピーカーが未だかつて経験したことのない「未踏の音」を実現しました。音の微妙なニュアンス、その場の空気感までも、繊細に描き分けます。

かつてない解像度を実現

超高音域にまで圧倒的な解像度を求めたALPINE“X”は、ツィーターの振動板にアモルファスカーボンとグラファイトの結合素材であるカーボングラファイトを採用。

ハイクラスのホームオーディオ用スピーカーに採用されるこの素材は、一般的なカーオーディオ用スピーカーに用いられる他の素材に対して、極めて高い解像度を実現しています。これにより音源そのものが持つ微細なニュアンスや空気感までリアルに再現することが可能になりました。

1秒間に数万回もの振幅を正確に繰り返すツィーターの振動板は、軽量・高剛性の素材が採用されており、高い応答性能を発揮する必要があります。カーボングラファイト振動板は、圧倒的な軽さと強さを両立し、極めて高い音速を達成することに成功しました。超高音域での圧倒的な応答性と情報量を獲得し、かつてない解像度を実現しています。

クリアで重厚感のある豊かな音を実現

より迫力あるサウンドの再現を追求したALPINE“X”は、ウーファー振動板にナノファイバーを採用。最新の微細化技術により、ナノレベルになった繊維をトップ層に幾重にも配置し、従来同等の重量ながら従来素材に対して圧倒的に硬質な振動板を実現しました。

スピーカーに入力された大小さまざまな信号が過不足なく振動板から放射され、クリアでリアルな音楽空間の拡大を実現しています。X-170Sから繰り広げられる音は、まるで目の前で演奏しているかのようなリアルで生々しい音楽の力感。その再現のために、従来のネオジウムマグネットを根本から見直した超急冷ナノ結晶化ネオジウムを採用しています。大口径ボイスコイルとの組み合わせで高耐入力化を実現し、強大な駆動力で、どこまでも歪みのない、キレの良いビートを刻みます。実際に、以下のようにX-170Sを搭載すると、純正よりも格段に音域が広がります。

ケンウッドKFC-XS1703

ケンウッドは、カースピーカーやオーディオなど、音響機器をメインに製造しています。KFC-XS1703はハイレゾ音源対応で、細かい部分の音まで鮮明に演出してくれるカースピーカーです。ではKFC-XS1703がどのようなカースピーカーなのかをご紹介します。

どんなスピーカー?

ケンウッドKFC-XS1703
引用元:https://www.kenwood.com
ケンウッドKFC-XS1703

KFC-XS1703は、以下のように25mm大口径ワイドバンドツィーターを施したカースピーカーです。純正カースピーカーの位置に取り付けることが可能で、角度調整も可能です。

ハイレゾ音源対応

KFC-XS1703は、ハイレゾ音源に対応しています。きざまれた音の一粒一粒までも忠実に再現。豊かな音の広がり、繊細な空気感、濁りのない音をあふれる程の臨場感で描き出し、艶やかな高音、抑揚が伝わるヴォーカル、量感と切れ味ある低音を実現しています。

音源に込められたアーティストの想いや、本当に伝えたかった感動を余すことなく伝わってくるでしょう。車の中がまるでライブ会場のような雰囲気となり、最高の音の演出を繰り広げてくれること間違いなしです。

テクノロジー

KFC-XS1703は、細部までこだわり抜いた高音質テクノロジーが採用されています。位相とレスポンスの乱れを排除するために、イコライザー形状の最適化が図られており、径方向に空けた空間と外周の壁が位相とレスポンスの乱れを排除しながら、低域から高域まで調和のとれた音を実現。

歪みを抑えたリアルな音を再現するために、磁気回路の最適化が施されています。その他、コイルの電磁誘導で発生する磁気変調歪みをアルミショートリングで打ち消すことで、よりクリアな音を実現しているのです。

音質にもこだわりがあり、奥行き感のある音質を実現。振動板から発生する背面への空気の流れや圧力をマグネットカバー内で最適にコントロール。振動板をパワフルに駆動させる能力と磁気回路の小型化を両立する高い設置性を実現します。

音質が良くても気になるのがカースピーカーから伝わる振動。KFC-XS1703は、内部損失が大きい高剛性アルミ素材のフレームが不要な振動を抑え、歪みの少ない自然な音の再生を可能にしているのです。

KFC-XS1703は、25mmソフトドームツィーターが施されており、磁気回路から振動板素材、パンチング形状など細部に至るまで新たに設計されています。またツィーターに高音質フィルムコンデンサーとダイレクトに接続して、その性能を最大限に発揮してくれるのです。

取付可能車種

KFC-XS1703は、トヨタの121車種、ホンダの70車種、日産の72車種、マツダの43車種、スバルの28車種、三菱の51車種、いすゞの5車種、スズキの36車種、ダイハツの36車種に装着できますので、国産車のほとんどの車種に装着することが可能です。外国車については49車種に装着できます。KFC-XS1703を装着することで快適な音響のもとでドライブすることができるでしょう。例えばホンダ・シビックに装着すると、以下のようになります。

ツィーターも純正の位置にピッタリで、ゴールドのリングがアクセントで、デザイン性もいいです。これでより楽しく音楽を楽しむことができます。

パイオニアTS-WX130DA

パイオニアはカースピーカー製造メーカーでも主流のメーカーです。音響はもちろんのこと、カースピーカーのデザインにもこだわりをもっています。ここではTS-WX130DAのカースピーカーについてみていきましょう。

どんなスピーカー?

パイオニアTS-WX130DA
引用元:https://jpn.pioneer
パイオニアTS-WX130DA

TS-WX130DAは、以下のように重厚な音を感じさせるこだわりのデザインをしています。低重音を手軽に楽しむことができるカースピーカーです。

2つの低重音を楽しむことができる

TS-WX130DAは、DSPイコライザー「DIGITAL EQ」により、低域部の周波数特性を「DEEPモード」と「DYNAMICモード」の2つのモードをリモコンで簡単に切り替えることが可能です。

DEEPモードは、ミニバン、セダン、コンパクトカー、軽自動車それぞれの音響の特性を調査してチューニングを行ない、超低域部の特性を補って、階調豊かな音質を実現。ジャズやクラシックなどの深みのある低重音再生に向いています。

DYNAMICモードは、出力レベルを上げるのではなく、体感に訴える周波数を強調することで車内全体に響かせる力強い低音再生が可能。EDMやロックなどの突き上げるような低音再生に最適です。リモコンを付属しているため、運転席に座って実際に音を確かめながら、手軽に調整することができますので非常に便利です。

TS-WX130DAには、高効率な「160W CLASS Dアンプ」が採用されており、効率の良い高音質化を実現。大音量時でもクリアで力強いサウンドを演出。またコンソールからの電源供給にも対応しています。量感あふれる重低音で車内を最高のサウンドで満たしてくれるのです。

デザイン

コンパクト設計によりさらなる薄型化を実現。厚みが約70mmですので、さまざまな車種のシート下への設置が可能。ウォークスルーなどにも取付することできます。コンパクトでスマートなデザインを実現しており、ボディの仕上げもより質感を高め、さり気なく上質な雰囲気を演出しています。TS-WX130DAを取り付けると、以下のようになります。

本体の厚みが薄いため、シートの下でも設置が簡単です。

まとめ

今回は人気のカースピーカーを3つご紹介しました。アルパインX-170Sには、“X”Technologyが採用されています。かつてない解像度を実現し、クリアで重厚感のある豊かな音を演出してくれるのです。ケンウッドKFC-XS1703は、ハイレゾ音源に対応していますので、きざまれた音の一粒一粒までも忠実に再現してくれます。

パイオニアTS-WX130DAは、リモコンで簡単に低重音再生に向いているDEEPモードと、EDMやロックなどの突き上げるような低音再生に最適なDYNAMICモードがあり、自分好みの音を楽しむことができます。それぞれ音響だけでなく、デザイン性にも特徴がありますので、あなたに合ったカースピーカーを選んでみてはいかがでしょうか。