レーシーな雰囲気を出してくれるタイヤレターのカスタムを紹介します!

2019年01月09日

レーシーな雰囲気を出してくれるタイヤレターのカスタムを紹介します!

labelタイヤ

タイヤレターを塗ると車に競技車両感が醸し出されてこれまでとは一味違った雰囲気を生み出してくれます。今回はタイヤレターのカスタムについて、タイヤレターカスタムとは何なのか、そのカスタム方法やCARTUNEユーザーのタイヤレターカスタム事例の紹介です。

レーシーな雰囲気を出してくれるタイヤレターってどんなカスタム?

タイヤのドレスアップ

タイヤレターはタイヤのドレスアップを行うカスタムです。このカスタムが成されるのはタイヤのサイドウォール部になります。サイドウォールとはタイヤ外側の側面にメーカー名やタイヤ名にタイヤサイズといった情報が描かれている部分で、タイヤの剛性に大きく影響を与える大切な部分です。具体的なカスタム内容としては、サイドウォールに載っている文字を着色します。着色する色は白色が多く、ホワイトタイヤレターと呼ばれる定番のタイヤレターカスタムです。

ホワイトレタータイヤの入手方法

先ほど紹介したタイヤレターの定番であるホワイトレタータイヤの入手方法は大きく2つで、1つは既製品を購入する方法、もう1つは自分でサイドウォールの文字部分を塗装してホワイトレタータイヤにしてしまう方法です。

既製品を購入すればすでにサイドウォールの文字が白色になっているのでそのままタイヤをホイールに組んで車両に取り付けるだけでタイヤレターカスタムが完成します。国産タイヤの場合あまり見かけることがありませんが、グッドイヤーが製造・販売しているタイヤだとタイヤレターカスタムがされているものも比較的多い印象です。

自分でサイドウォールの文字を白色に塗る方法はこの手のカスタムの常套手段になります。今使われているタイヤをそのまま使うことができるので経済的であると同時に本来であればホワイトレタータイヤでないものをホワイトレタータイヤへ変身させることが可能です。やり方にもよりますが、タイヤレター用のペンさえ用意することができればあとはサイドウォールの文字を塗るだけですから、誰でも簡単に始めることができます。

レーシーな雰囲気を出してくれるタイヤレターを実際に作ってみよう

タイヤレターカスタムが施されたタイヤを装着しているとスーパーGTやNASCAR(ナスカ―)の参加車両みたいに競技色やスポーツ色が強い印象となりますのでカスタムに活用すればさらに愛車に磨きがかかること間違いなしです。ここでは実際にタイヤレターを作る方法を紹介します。

塗装

1つ目に紹介する方法はタイヤレターを塗装する方法です。タイヤレターをカスタムするなら最も定番のカスタム方法になります。塗装に使用するのは先ほど紹介したとおりタイヤレター用のペンです。その他、タイヤマーカーペンを使う方法もあります。

これらのペンを用いたタイヤレター塗装方法手順ですが、まずタイヤを洗車してサイドウォール部分をパーツクリーナーで脱脂します。それから塗装したい文字・ロゴ部分を外枠からペンで塗装してください。塗りたい部分以外を塗ってしまった場合、ペンを購入したときに付属することが多いブラックマーカーと呼ばれるものを使ってはみ出した部分を塗れば大丈夫です。ペンで塗装した場合、使うにつれてタイヤレターの塗装はげやひび割れといった経年劣化が発生します。そうなった場合には再びペンで塗装しましょう。

ステッカー

2つ目に紹介する方法は専用のステッカーをサイドウォールに接着してタイヤレターを作る方法です。タイヤレター自体はラバーで作られることが多く、専用の接着剤を用いてタイヤにステッカーを貼りつけるようになっています。ステッカーのアルファベットを自身が希望するものを用意することができるので、バリエーションパターンの豊富さが特長的です。

貼り方ですが、まずはタイヤを徹底的にきれいにするところから始まります。タイヤを水洗いしてからパーツクリーナーで貼り付け予定部のサイドウォールを拭き取ってください。タイヤレターのステッカーを購入する時点で好きなアルファベットを選んで購入、それを専用の接着剤でサイドウォールへ貼りつけてしっかり乾燥させます。

ステッカーの貼り方の基本はこのような感じですが、様々なコツやステッカーによって貼り方が異なることもありますので、タイヤレターステッカーを購入する際に推奨されている方法で作業することをおすすめします。

CARTUNEユーザーのカスタムを紹介

上記で紹介したようにタイヤレターカスタムではホワイトタイヤレターが主流で直接塗装する方法とステッカーを貼りつける方法が定番です。ここではCARTUNEユーザーのタイヤレターのカスタムをいくつか紹介します。

ブリヂストンのブリザークのタイヤレターをペン塗装

リンカーン ナビゲーターに装着されているブリヂストンのブリザークのタイヤレターをホワイトレター化したカスタムです。「BRIDGESTONE」と「BLIZZAK DM-V1」のロゴがホワイトペンで塗装されています。元々はホワイトレターではないのですが、ホワイトペンでレターを塗装したことによってスポーツ色の強い印象を持っている点が印象的です。車両もSUVのリンカーンですからスポーツ色がさらに良くなっています。

ミニクーパー装着タイヤのメーカーロゴをペイント

ミニクーパーに装着されているメーカーロゴをペイントしたカスタムです。ブリヂストンのタイヤを履いているので「BRIDGESTONE」が白く目立つようになっています。赤色のキャリパーやフェンダーやドアに貼られているステッカーと合わさって統一感のある印象です。このユーザーはメーカーロゴのみペイントしているので、簡素でおしゃれな点も注目点になります

サイドウォールにロゴのプリント

最後に紹介するのはサイドウォールにメーカーロゴと銘柄ロゴをプリントしたタイプです。ペン塗装やステッカー貼り付けに加えて、実はプリントによるタイヤレター作成方法も存在します。三菱 ランサーエボリューションXのオーナーに履かせるヨコハマタイヤのアイスガードロゴをプリントすることに加えて赤線も加えている点がおしゃれで、ヨコハマタイヤとランエボという組み合わせもグッドです。プリントタイプのタイヤレターは塗装タイプよりも耐久性に優れていますので、耐久性重視であればこの方法がより効果的でしょう。

まとめ

今回はタイヤレターのカスタムについて紹介しました。タイヤレターを使ったカスタムは外装系カスタムの中でも着手しやすくてなおかつ低予算で始めることのできるカスタムです。黒色のタイヤにホワイトレターがあることでタイヤ周りに華やか・スポーツ色が加えられる点も際立ちます。今回紹介したようにタイヤレターのカスタムにもいくつか方法があってそれぞれに良さがありますから、自身の目的や考えにより合っているものを選択して始めてみてはいかがでしょうか。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>