フォグランプはLEDとHIDのどっちがいいの?2つのメリット、デメリットを紹介します!

2018年12月22日

フォグランプはLEDとHIDのどっちがいいの?2つのメリット、デメリットを紹介します!

labelLED labelライト

ランプにも種類があり、どれを使用するか?によって、明るさや色合いが違ってきます。主にLEDとHIDのランプが主流で、フォグランプもどちらかに変更している人もいるでしょう。この記事ではLEDとHIDのメリット、デメリットを解説しながら、オススメのLEDとHIDについて紹介していきます。

フォグランプをLEDにした場合のメリットとデメリット

LEDを取り付けている人はとても多いです。フォグランプをLEDにした場合のメリット、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

メリット

  • 消費電力が小さい
  • 持続時間が長い
  • バッテリー上がりが少ない
  • 衝撃に強い

まずはメリットです。消費電力が小さいことによって、持続時間が長くなります。大体ですが、30000時間は持続すると言われています。また、消費電力が小さいので間違えて、フォグランプをつけっぱなしにしていたとしても、バッテリーが上がることは少なくなっています。事故を起こしてしまった場合、LEDは衝撃に強いため、LEDによって相手に傷が付いたり、車が故障するということもありません。

デメリット

  • 路面照射は弱い
  • ランプに付いた雪は溶けにくい
  • 価格が高い

一方でデメリットも存在します。LEDは明るいイメージがあるかもしれませんが、実際は路面を照らす光は弱くなっています。なので、路面などが見にくいとなる場合もあります。LEDは暖かくなりにくいので、フォグランプについた雪などが解けにくくなります。雪国の人は少し困るかもしれません。また、LEDは他のランプよりも価格が高くなっています。なので、購入する際は予算なども考えて購入する必要があります。

オススメのLED

メリットとデメリットを見て、LEDを付けたい!と思った人もいるでしょう。では、フォグランプにつけるLEDとしてオススメを紹介していきます。

H11 LED フォグランプ フォグライト LEDバルブ 10LEDチップ/個 1200Lm/個 5W/個 6000K-6500K 白光 DC12V(ホウイト 2個セット)

6000~6500kのLEDです。LEDを10個つけており、プロジェクターレンズを使用しているので、広角照射角度を大幅にアップして、360度発光にしています。この商品の場合は30000時間を超えて使用することができます。

PHILIPS(フィリップス) フォグランプ LED バルブ H8/H11/H16 対応 6000K 2400lm 12V 10W エクストリームアルティノン X-treme Ultinon 車検対応 3年保証 2個入り 12834UNIX2JP

フィリップスはランプで有名な会社です。6000kのLEDになります。純正ランプと同じ配光になっており、グレアも抑えてくれます。しっかりと前方を照らしてくれるのでオススメです。

SEALIGHT フォグランプ LED H8 H11 H16 バルブ 12V 1500LM 5500K ホワイト

5500kのLEDになります。特性アルミ合金材質を使用しているので、耐久性に優れています。悪天候の際も前方が見やすくなっています。購入から12ヶ月以内であれば、保証がついているので安心して使用してみてください。

車用LEDヘッドライト フォグランプ, H8/H9/H11車検対応 切替タイプ 50W(25Wx2) 8000LM(4000LMx2) 6500K 一体型 DC9V-32V CSP社製ledチップ搭載 2年保証 2個セット

持続時間は50000時間ととても長く、6500kなので青に近い色合いのLEDです。カットラインも綺麗にでて、遠くも車の手前も明るく照らすことができます。

IPF フォグランプ LED H8 H11 H16 バルブ 2色切替 50DFLB【用品大賞2018受賞】

天候に応じて発光色を変えることができます。耐久性に優れているだけでなく、カーメーカーの要求基準に達しているので安心して使用いただけます。メリットとデメリットを確認し、オススメのLEDを一度使用してみるのもいいでしょう。

フォグランプをHIDにした場合のメリットとデメリット

LEDのメリットとデメリットについて紹介しました。HIDのメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?では、それぞれ紹介していきます。

メリット

  • LEDよりも明るい

一番のメリットとしては、LEDよりも明るいという点です。LEDよりも明るいので、路面などをしっかりと照らしてくれます。明るさを求めるのであれば、HIDがオススメです。

デメリット

  • 持続時間が短い
  • 立ち上がりが少し遅い

どうしても持続時間が短くなってしまいます。それは路面を明るく照らす分、消費電力を多く使用するためです。また、点灯した際の立ち上がりが少し遅いというデメリットもあります。立ち上がりが遅くても、問題なく使用できているのであれば、HIDにしてもいいでしょう。

オススメのHID

明るさを求めるのであれば、HIDがオススメです。では、オススメのHIDについて紹介していきます。

高品質TODYER HIDバルブ H880 4300K 35W hid ヘッドライトフォグランプ 高品質 純正交換 hid ヘッドライト 2本組 1年保証 …

純正と同じ配光になっているHIDです。2500時間持続するので、HIDにしては長い持続時間となっています。UVカット石英ガラスによって、紫外線による劣化や曇りを予防し、耐久性にも優れています。

HIDバルブセット H4 Hi/Lo 55W 12V車用 HIDヘッドライト フォグランプ スライド式 防水 高輝度 切り替え 補修 8000K

8000kと白よりも青い色です。kは自分で選ぶこともでき、いくつか種類があるので確認してみるといいでしょう。商品が到着してから、1年保証なので安心して使用することができます。

TODYER ミニバラスト一体型HIDキットヘッドライト/フォグランプ Mini 一体型 HB4 9006 兼用 リレーレス 35W 8000K 極薄 瞬間起動 完全防水 1年保証 …

耐久性、防水に優れているHIDライトです。4300k~12000kまで用意されているので、理想の色合いに近づけることができます。

BestQ!めちゃくちゃ明るい35W HID キット バルブ オールインワン HID mini バラスト一体型 HIDキット H4 Hi Lo H8 H9 H10 H11 H16 HB3 HB4 ヘッドライト フォグランプ HIDキット 12V用 1年保証 (H8/H11/H16 6000K)

デジタル制御された安全性の高いHIDランプです。無駄な消費を抑えているので省エネのことも考えられたHIDランプで、安定した発光も期待できます。

2018年新品HID! HID キット バラスト一体型 Mini2H1 H7 H8 H11 H16 HB3 H10 HB4 HIDバルブ HIDヘッドライト HIDフォグランプ オールインワン ALL in ONE 明るさはLEDよりやはりHID!1年間保証 (H8/H11/H16)

UVクリスタルガラスを使用しているだけでなく、アルミヒートシルクも使用してあるので耐久性に優れています。3分あれば、簡単に取り付けもできちゃいます。

HIDを取り付けする場合も、メリットとデメリットを確認し、オススメのHIDを取り付けてみましょう。

まとめ

フォグランプは悪天候の際に使用します。LEDやHIDなどを取り付けて、視認性をアップさせるといいでしょう。オススメのLEDとHIDも確認してみましょう。ぜひ参考にしてみてください。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>