仕事に遊びに多彩に使えるコンパクトカー トヨタラクティス!

2018年11月24日 (更新:2020年08月12日)

仕事に遊びに多彩に使えるコンパクトカー トヨタラクティス!

labelラクティス

トヨタのコンパクトカーとして、ラクティスが人気です。広々と車に乗りたい、コンパクトで使用しやすい車がいい、という人にオススメの車になっています。この記事ではトヨタ ラクティスとはどのような車なのか?、中古車価格やカスタム例について紹介していきます。

ラクティスとは?

初代ラクティス

にょんさんのラクティス愛車紹介の画像
にょんさんのラクティス愛車紹介の画像
引用元:にょんさんの投稿

ラクティスは2代目のヴィッツをベースに、2005年にトヨタコンパクトカーとして誕生しました。思い通りのレスポンス、カッコイイスタイル、かつてない開放感、広大なスペース、低燃費低排出、軽快な走りをコンセプトにしています。1.3Lと1.5Lの小さな排気量のエンジンを搭載することで、広い室内空間を実現し、燃費は18.6km/Lと経済的にも優しい車です。

また、発売当初の車体価格は最大160万円と低価格になっているだけでなく、高速走行の際に効果的なクルーズモード搭載車も発売されています。2代目のヴィッツをベースにしていることで、前部衝突吸収構造に優れており、事故を起こしてしまった場合でも、生存空間を確保できる車となっています。

インテリアは駆動方式別にシートアレンジが違い、FF車にはダイブインシートが搭載されているのです。トヨタ初の装備CVT専用パドルシフトが搭載、本革巻ステアリングとシフトノブ、クルーズコントロールなども装備されています。

2代目ラクティス

ゆずぽん.さんのラクティスNCP120の画像
ゆずぽん.さんのラクティスNCP120の画像
引用元:ゆずぽん.さんの投稿

2代目のラクティスは2010年に発売が開始され、5ナンバーサイズをキープしつつも、室内幅が40mmも広くなっています。また、FF車のコンパクトカーで初めて、レバー操作で簡単に操作できる6:4分割チルドダウン機構付リアシートが採用されています。

1.3Lの車はエンジンが1NR-FE型に変わり、1.5LはトランスミッションがCVTに変更されました。空力性能が変更され、車体の軽量化も行われたことで、燃費が向上しています。コンパクトカーでありながらも、室内空間は広く、使いやすい機能があり、維持費のかからない車体価格の安い車として人気です。高速大容量スタイリングが、キャッチコピーになっているのが良くわかります。

ラクティスの中古価格

こや丸さんのラクティスの画像
こや丸さんのラクティスの画像
引用元:こや丸さんの投稿

中古車として、ラクティスを購入したい!、という人もいるでしょう。では、初代と2代目ラクティスの中古車相場を紹介していきます。

初代 ラクティス

初代のラクティスの新車販売価格は、138万円~193万円です。中古車相場価格は8万円~94万円となっています。新車価格と中古車相場価格の安いものと比較すると、130万円~185万円。新車価格と中古車相場価格の高いものと比較すると、44万円~101万円です。

このように比較すると、とても安くなっていますね。走行距離が少なかったり、オプションがたくさんついていたとしても、型式が古いだけで価格が安くなってしまうのです。しかし、安くラクティスを購入したい人や、初代のラクティスが欲しい人は中古車を購入しましょう。

2代目 ラクティス

2代目ラクティスの新車販売価格は、137万円~195万円です。中古車相場価格は18万円~151万円となっています。新車販売価格と中古車相場価格の一番安い金額とでは、119万円~177万円もの差があります。

しかし、新車販売価格と中古車相場価格の一番高い金額とでは、14万円~44万円と差が小さめになっています。それはオプションが多く設定されていたり、走行距離がまだ少ないためです。また、2代目のため、まだ新しく、3代目が販売されていないので2代目が人気があるのです。

このように中古車価格は新車価格よりも安くなっています。初代と2代目では、中古車価格は全く違います。自分の欲しい型式、金額を考えて購入するといいでしょう。

CARTUNEユーザーのご紹介

ラクティスを乗って、カスタムしている人は多くいます。では、ラクティスのカスタム例を紹介していきます。

ラクティス NCP-100

こや丸さんのラクティスの画像
こや丸さんのラクティスの画像
引用元:こや丸さんの投稿

ボディカラーとホイールカラーが統一されています。ドア部分はメッキ仕様になっており、シンプルなカスタムですね。

ラクティス NCP120S

こてあまさんのラクティスNCP120ライトの画像
こてあまさんのラクティスNCP120ライトの画像
引用元:こてあまさんの投稿

フロントエアロが装備されており、イカリングも装備されています。エンブレムもブラック仕様ですね。とてもスタイリッシュでかっこいいカスタムです。

ラクティス NCP100

マッチャンさんのラクティスNCP100愛車紹介の画像
マッチャンさんのラクティスNCP100愛車紹介の画像
引用元:マッチャンさんの投稿

フェンダーにエアロが装備されています。ホイールもイカついですね。とてもシンプルでかっこいいです。

このように様々なカスタム方法があります。エアロを装備したり、ボディやホイールのカラーを統一するだけで、とてもかっこよくカスタムすることができます。自分のオリジナルな車にカスタムしてみましょう。

まとめ

こてあまさんのラクティスNCP120の画像
こてあまさんのラクティスNCP120の画像
引用元:こてあまさんの投稿

ラクティスは初代と2代目があります。どちらも人気があり、車体価格も安く、低燃費の上、走行面や乗り心地は抜群です。中古車は安く、カスタムしたものを購入することができます。ラクティスを購入し、カスタムを楽しむといいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。