車の「ロール」ってなに?車の回転を表す言葉なんです!

2018年11月20日 (更新:2018年11月28日)

車の「ロール」ってなに?車の回転を表す言葉なんです!

ロールという言葉をよく耳にする、という人も多いのではないでしょうか?ロールは車の回転挙動を表現する言葉の1つです。この記事ではロールとはなにか?、ロールを減らす方法や、ロールが無さ過ぎる場合のデメリットについて解説していきます。

ロールとは?

車は基本挙動と回転挙動の2つの挙動があります。基本挙動は車の基本的な動きのことで、停止や加速、減速、等速のことを言います。回転挙動は基本挙動に+された動きのことです。ピッチング、ヨーイング、ロールの3つがあります。

ピッチングは別名ピッチともいい、加速や停止した際の車体が前のめりになったり、後ろにいったりするときのことを言います。ヨーイングは曲がる際に、車体の後ろが前輪と反対の向きに流れることを言います。そして、ロールは左折、右折の際に車体が傾くことを言うのです。簡単に言えば、車体がぐらっと揺れる動きのことを言います。

回転挙動はどの車にもあることです。ロールにも大きい、小さいがあります。ロールが大きいというのは、車体の揺れが大きいというこです。ロールが小さいというのは、車体の揺れが小さいということです。ロールに関してはこちらの動画をチェックしてみてください。

上記動画は、ハイラックスのロールが大きすぎて、横転しそうになるテスト動画です。他の同クラスの車種に比べ、ロール量が大きいのがお分かりでしょうか?

ロールを減らすためには

ロールを減らすにはスタビライザーを変えることをオススメします。その他にもスプリングを硬くしたり、ショックアブソーバーの力を強くしていく方法もありますが、これをやってしまうと乗り心地が悪くなります。

スタビライザーを交換することで乗り心地をキープし、ロールを減らすことができるのです。なので、スタビライザーを交換しするか、調整をしましょう。交換となれば、社外品のスタビライザーを購入し、取り付けをしなくてはならないので、まずは調整をするといいでしょう。純正のスタビライザーを生かし、スタビライザーの硬さを調節できるスタビリングというものがあります。

これを装備することで、スタビライザーの位置を調節できるのです。これがロールを減らすための一般的な方法です。

ロールがなさすぎるのもよくない

車はロールがあることによって、右折、左折、曲がるを可能としています。これがなくなってしまうと、柔軟性がなくなってしまいます。そのため、ロールがないと危険性が高くなります。

ロールは車の乗り心地や操縦性などをある程度考え、回転挙動として働きを果たしています。スポーツカーはロールが小さいものが求められてますが、乗り心地面や走行面を考えたとき、ミニバンなどの一般車はある程度のロールが必要になります。

まとめ

ロールは車の回転挙動のことです。ロールを減らすためにスタビライザーを調節します。すると、車体の揺れを減らすことができるのです。しかし、あまりにも減らしすぎると曲がったり、右折、左折することができなくなります。なので、ある程度ロールはあったほうがいいのです。ぜひ参考にしてみてください。