新型ジムニー用マフラー!新型ジムニーをカスタムしよう!

2019年01月02日

新型ジムニー用マフラー!新型ジムニーをカスタムしよう!

labelジムニー labelマフラー

2018年6月にJB64型新型ジムニーが販売されました。新型ジムニーの販売に合わせて、新型ジムニーの社外品マフラーも販売されています。そもそもマフラーを交換すると何が変わるのでしょうか?また新型ジムニーのマフラーをカスタムすると、どのように変化するのでしょうか?今回は新型ジムニーのマフラーについてご紹介します。

新型ジムニー用おすすめマフラー

新型ジムニーにはさまざまな社外品マフラーがあります。ここでは新型ジムニーにおすすめのマフラーをご紹介します。

ロッソモデロ DUSSEL Ti-C マフラー

新型ジムニーのXC / XL / XG(AT / MT共用)グレードに適合するマフラーです。ブルーのチタンテールカラーが特徴的。4,500回転時の近接騒音値が85dBで、上品で低重音サウンドを楽しむことが可能です。車検対応マフラーですので、安心して装着できます。価格は、33,000円程です。

柿本改 Class KR(左右出し センター付)

新型ジムニーのXG/ XG スズキセーフティサポート装着車/ XL/ XL スズキセーフティサポート装着車/ XC 4WD (AT / MT共用)グレードに適合します。左右2本出しのデザインがスタイリッシュでたまりません。材質オールステンレスですので、サビる心配はなく、大切なマフラーを長く使うことができます。車検対応品ですが、純正品では演出できないサウンドが特徴的です。商品価格は、88,046円程となっています。

マフラーを交換すると何が変わる?

今回お話ししている新型ジムニーのように、純正品マフラーから社外品マフラーに交換すると、何が変わるのか見ていきましょう。

見た目

純正品マフラーから社外品マフラーに交換した際、まず感じるのは見た目の違いです。最近の純正品マフラーは、排気ガスを地面に向けて排出する構造になっており、リアバンパーの奥にテールエンドがあるため、マフラーレスに見えることが多くなっています。それに対して社外品マフラーは、マフラーの存在がはっきりと分かる構造をしており、デザイン性に優れたものがほとんどです。使用されている素材もオールステンレスだけでなく、テールエンドにチタンが施されているなど、純正品マフラーのスチールと比べると、高価な素材が使われています。

走行性能のパワーアップ

社外品マフラーに交換することで、排気効率がアップし、走行性能がパワーアップします。具体的には、中間パイプの太さ、レイアウトを変えることで、パワーアップやトルクを向上させることが可能です。停車時からの発進や高速道路の走行が楽に感じられるのは間違いないでしょう。また軽自動車の場合は、普通車と比べるとパワーが小さいことから、マフラーを交換することで、いつもと同じアクセルの踏みしろでも、パワーアップしたことが実感できます。

サウンド

マフラーを社外品に交換したことで、一番体感できるのはサウンドです。純正品マフラーは、サウンドについては静かさを最優先にされていますが、社外品マフラーは決められた保安基準の範囲で、ドライバーが心地良く感じるサウンドが演出されています。純正品マフラーより、少し大きなサウンドを奏でる社外品マフラーは、ドライバーの気持ちを高めたり、癒してくれることで、より一層ドライビングを楽しませてくれるのです。

CARTUNEユーザーの新型ジムニーマフラーカスタム

新型ジムニーが販売されて、2018年11月現在で5ヶ月になりますが、さまざまなマフラーのカスタマイズ例が出てきています。ここでは、新型ジムニーのマフラーがどのようにカスタムされているかをご紹介します。

柿本改のマフラーは、非常に人気の高いマフラーです。マフラーを斜め出しにすることで、他のユーザーとの差別化が図れますね。しかも1本出しというシンプルさが斜め出しにマッチングしています。記事内でも柿本改についてはご紹介しましたが、新型ジムニーに適合する柿本改マフラーがあり、車検適合品ながら、ドライバーが高揚するサウンドですので、人気が高い商品です。

まとめ

今回は新型ジムニーのマフラーについてご紹介しました。新型ジムニーが販売されて5ヶ月が経ちましたが、各パーツ会社から新型ジムニーに適合するマフラーが開発・販売されています。マフラーを変える意義は、サウンドを楽しむためという理由だけでなく、見た目も変わりますし、走行性能を向上させる役割を果たしていることをお伝えしました。

社外品マフラーを装着することで、ドライバーの気持ちも高まりますし、社外品マフラーを装着した新型ジムニーを見た方も、そのスタイリッシュさに魅力を感じることでしょう。今回の記事を参考になさって、新型ジムニーを社外品マフラーに交換してみてはいかがでしょうか。

関連するカスタム解説記事

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>