国産高級セダン、LS600の魅力に迫る。 | CARTUNEマガジン
国産高級セダン、LS600の魅力に迫る。

2018年11月21日 (更新:2020年06月29日)

国産高級セダン、LS600の魅力に迫る。

トヨタの高級車ブランド「レクサス」から発売されたLSシリーズ。今回はLS600を紹介していきます。LS600の性能、インテリアはどのような感じなのか、詳しく見ていきます。その他にも、LS600を愛用する有名人と、なぜ有名人に愛されるのかも合わせて紹介していきます。

LS600の性能

こーたさんのLSUVF45愛車紹介の画像
こーたさんのLSUVF45愛車紹介の画像
引用元:こーたさんの投稿

レクサスは2005年から日本でも始まったトヨタ自動車が高級車を専門的に扱うブランドです。かつては、トヨタの最高級車として君臨したのが「セルシオ」でしたが、トヨタの高級車部門としてレクサスが誕生したことで、トヨタのセルシオという名前は消え、2006年、レクサスからLS430として販売されました。

その後、2007年5月より、LS600hとLS600hLが発売されました。hはハイブリットを意味し、Lはロングボディを意味しています。続いて、LS600のスペックを確認していきます

LS600のスペック

はなちゃんさんのLSUVF45の画像
はなちゃんさんのLSUVF45の画像
引用元:はなちゃんさんの投稿

LS600hには4モデル存在し、”version L”、 “F SPORT” 、“version C I package”、 “version C”が揃っています。それぞれ見ていきましょう

  • 全長:5090㎜
  • 全幅:1875㎜
  • 全高:1475㎜(F SPORT:1465㎜)
  • ホイールベース:2970㎜
  • 最低地上高:130㎜(F SPORT:120㎜)
  • エンジン種類:V型6気筒DOHC
  • 総排気量:4968㏄
  • 最高出力:[NET]kW(PS)/rpm:290(394)/6,400
  • 最大トルク:[NET]N・m(kgf・m)/r.p.m:520(53.0)/4,000
  • モーター最高出力:kW(ps)165(224)
  • 最大トルク:N・m(kgf・m)300(30.6)

LS600hLのスペック

けーさんのLSUVF46愛車紹介の画像
けーさんのLSUVF46愛車紹介の画像
引用元:けーさんの投稿

LS600hLには2モデル存在し、EXECUTIVEpackageの4人乗りと5人乗りのモデルが存在します。

それぞれ見ていきましょう。

  • 全長:5210㎜
  • 全幅:1875㎜
  • 全高:1475㎜
  • ホイールベース:3090㎜
  • 最低地上高:130㎜

この他は、LS600hのスペックと同様になります。

VIPに人気の高級車

shuさんのLSUVF46洗車の画像
shuさんのLSUVF46洗車の画像
引用元:shuさんの投稿

レクサスの中でも最高級車に上げられる、LS600です。それ故に、様々な有名人が愛用しています。どのような有名人が愛用しているかというと以下の通りになります。

  • ポールマッカートニー
  • メル・ギブソン
  • ジェロ
  • マツコ・デラックス
  • 大沢たかお
  • 王貞治
  • 小泉純一郎
  • 陣内孝則
  • 石橋貴明
  • 辰吉丈一郎
  • EXILE・HIRO

ではなぜ、LS600が選ばれるのでしょうか。

レクサスLS600が選ばれる理由

LS600hLを見てみますとLS600シリーズが有名人に選ばれる理由は、車内の豪華さと快適性があります。乗車してすぐに感じるのが足元の広さです。さらに、左側の席にはリクライニング機能を備えた上に、オットマンも備えています。合わせて、パナソニックと共同開発したエアチャンバー機構を使用したマッサージ機能が付いています。

このように、後部座席に乗車することが多い有名人に愛される理由がわかります。運転手者も飽きさせません。大排気量なパワフルなエンジンに加えてハイブリット機能も搭載しているLS600のエンジン。それを支える、重厚なボディの為、やはり大幅な重量があることは仕方ありません。

しかし、アクセルを踏み込めばそのような事は全く感じさせない加速力があります。そのような加速力を助けているのはモーターにも理由があります。スタート時に最大で224psを発生させるモーターがエンジン以上に威力を発揮することで、静かで滑らかなスタートを可能にしています。ロングドライブで必要な高速時にも、5リッターのエンジンが威力を発揮し、疲れ知らずの快適なドライビングを実現しています。

魅力的なインテリア

アリス(LS600hL)さんのLSUVF46愛車紹介の画像
アリス(LS600hL)さんのLSUVF46愛車紹介の画像
引用元:アリス(LS600hL)さんの投稿

LS600は、高級車ならではの快適な機能が備わっています。その機能の一部を紹介していきます。

オプティトロンメーター

オプティトロンメーターはトヨタの商標です。メーターパネルに直接光を当てて、メーターを見せるものではなく、裏側から自発光パネルを使ってメーターを見えやすくしています。この事により、文字盤や針自体が発光しているように見えるため、高級感がアップします。

ゲート式シフトレバー

ゲート式シフトレバーを高級車向けと印象付けたのは、メルセデス・ベンツとレクサスが率先して採用したところにあります。現在では、高級車以外にも採用されているゲート式シフトレバーですが、ゲート式が採用される目的は、シフトレバー操作の誤作動を防ぐためです。

本革ステアリング

たかあきさんのLSUVF46愛車紹介の画像
たかあきさんのLSUVF46愛車紹介の画像
引用元:たかあきさんの投稿

本革のパッドをあしらった、高級感あふれるステアリングです。寒い時にうれしい、ステアリングヒーターも付いています。

アルカンターラルーフ

アルカンターラとは、ポリエステルとウレタンからなる素材で、見た目や触った感触は天然スエードに近く、比べてみてもどちらが天然スエードか、アルカンターラかわからないほどです。高級感があります。

電動リアウィンドウサンシェード

後部座席に乗っていると、リアウィンドウの日差しが眩しかったり暑かったりします。そのような時にボタン一つで、サンシェードが出てきて、日差しをカットしてくれます。

上下電動調整式リアヘッドレスト

リアシートのヘッドレストが調整式になっています。さらにメモリー機能もあるので、いつでも好みの高さに調整することができます。

アクセサリーコンセント

AC100V、100Wのコンセントが付いています。4人乗りの場合、センターコンソールボックス後部に付いています。5人乗りの場合、リアシートのセンターコンソール内に付いています。

パワーイージーアクセスシステム

パワースイッチのON・OFFまたは運転席シートベルトの着脱により、運転席が自動でスライドします。さらに、ステアリングも連動して上下するので、快適に乗り降りすることができます。

まとめ

いかがでしたか?沢山の高級車がラインナップされているレクサスですが、その中でも、さらにグレードの高いLS600の評価は高いようです。実際に、上記に記したような有名人たちが愛用しています。2017年には新型LS500が発売され、LS600の中古車がお手頃になっています。これを機会にLS600を検討してみませんか。

新着記事

おすすめ記事

LSの新着投稿