ジムニー・JB23型を解説!カスタム例も紹介します!

2018年11月26日

ジムニー・JB23型を解説!カスタム例も紹介します!

labelジムニー

元祖遊べる軽自動車ジムニー。どの型も人気ですが、JB23型は無骨さと可愛らしさを兼ね備えたデザインで特に人気の高いモデルです。豊富なカスタムパーツとハイセンスなオーナーが仕上げる個性豊かなJB23型ジムニーのカスタム例をご紹介します!

ジムニー・JB23型ってどんな車?

初代ジムニー

ジムニーは1970年からスズキが販売しているオフロード向けの軽自動車です。今回ご紹介するJB23型は1998年から2018年まで20年にわたり販売されていた3代目のモデルに当たります。

ちなみに、初代モデルは1970年から1981年まで販売されていましたが現在では街中で見かけることはほとんどありません。カクカクしたデザインで2サイクルエンジンを搭載した2代目ジムニーは今でも元気に走っています。泥だらけになっていたり、リフトアップされていたり、車体にスコップが取り付けられているような「ガチの」オフローダーに愛され続けています。

JB23型ジムニー

3代目のJB23型ジムニーは、オフロードはもちろんタウンユースとしても人気が高く、設計面でもオンロードでの走行性能の向上が図られました。2代目のカクカク車体に丸ライトのデザインから、やや丸みを帯びたボディに角形ライトが採用され、街中にも馴染むデザインになっています。

オフロードでの走行性能はもちろん高く、ラダーフレーム構造や前後リジッドアクスルサスペンションはそのままに、オンロードでの安定性を向上させるためにフレームなどは新たに設計されました。

オフロードでの走破性を高めるラダーフレームは、トヨタのランドクルーザー、ランドクルーザープラド、ハイラックスサーフ、FJクルーザーや三菱パジェロなどにも採用されています。しかし、昨今「流行り」として続々登場しているSUVモデルでラダーフレームを採用している車種はなく、4WDシステムで走破性を向上させています。

ジムニーは、本格的なクロスカントリー・SUVを名乗ることの出来る数少ない日本車のひとつなのです。

トランスミッション 5MT/4AT
駆動方式 パートタイム4WD
全長×全幅×全高 3395×1475×1680mm
車両重量 980kg
エンジン種類 水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ
総排気量 658cc
最高出力 64ps(47kW)/6500rpm
最大トルク 10.5kg・m(103N・m)/3500rpm

ジムニー・JB23型のグレード紹介

20年間にわたって販売されていたJB23型ジムニーは複数回にわたるマイナーチェンジを実施しています。どのモデルも基本的なグレード構成は同じなので、各グレードの特徴をご紹介していきましょう。

XG

XGはベースグレードにあたり、装備は最低限となっています。エアコンはマニュアル、オーディオやナビもオプション装備となり、ホイールもスチールが標準装備となっています。

カスタムのベースにするには十分です。中古価格相場は数万円から200万円とかなり差がありますので、走行距離や修復歴、カスタムの内容などから吟味する必要があります。

XC

上位グレードにあたるXCには、オーディオとアルミホイールが標準装備となります。社外ナビ、社外ホイールをつける予定という場合は、さほどメリットになる装備差ではないのでXGとどちらを選んでもあまり影響はありません。中古相場もXG同様、状態に応じてかなり差が大きくなっています。

ランドベンチャー/クロスアドベンチャー

特別仕様車の位置づけで販売されていたランドベンチャー/クロスアドベンチャー。相違点はオーディオがなくてアルミホイールをはいているという点。

また、通常グレードではホワイト、シルバー、ブルーの車体色だけでしたが、ランドベンチャー/クロスアドベンチャーにはブラックやカーキなどアウトドア感のあるカラーバリエーションが設定されています。

特別仕様車とは言え、中古相場はほかのグレードと変わりないので、「この色が欲しいならこのグレード」程度の感覚で選択することとなります。

ジムニー・JB23型のカスタム例

ジムニーはカスタムパーツの種類が豊富で、安価なパーツも多いのでカスタムの幅が無限にあります。シンプルなものからがっつりオフロード仕様のものまで、カスタム例をご紹介していきます。

バンパーレスの隙間から見える足回りが本気度をうかがわせるカスタム。丸目ライトの車につけるアイラインはかわいらしさとかっこよさの両面を引き立ててくれるのでおすすめアイテムです。ボディカラー、タイヤ、ホイールと装備品すべてのジャンル・バランスが整っており乗っていても見ていても楽しい一台です。

シンプルな黒で統一されたカスタム。インチアップやマッドタイヤなどジムニーに乗ったらとりあえずやりたいカスタムがこの一台には詰まっています。森の中でも街中でも景色に溶け込めるまとまった印象です。

レッドが目を引くジムニー。街中でも、山の中でも、雪の中でも紅葉の中でも存在感を放つ一台です。バンパーガードやヘッドライトガードはオフロード感をアップさせるおすすめのアイテム。一気に「強そう!」という印象になります。

こちらは内装カスタム編。無機質なブラックの車内に木目パーツやレッドを組み合わせてスポーティさと高級感がプラスされています。外装はもちろんですが、普段自分が過ごす車内にも力を入れていきたいですよね。

まとめ

JB23型ジムニーのスペックや特徴、カスタム事例をご紹介しました。アウトドア好きな方なら1度は所有したい車No.1とも言えるジムニー。趣味でも走りでもカスタムでもこれだけ遊べる車は他にないのではないでしょうか。1人でも、家族でも、仲間を集めてもやんちゃに遊べるジムニーと一緒にアクティブな日々を過ごしてみては?

新型の登場で中古相場にもそろそろ動きが出てきます。このタイミングを逃さず、購入を考えていた方はぜひ動き出してみてくださいね。