足元をブレーキキャリパーで差をつけよう!キャリパーの交換方法やカスタム例を紹介します

2018年11月09日 (更新:2018年11月12日)

足元をブレーキキャリパーで差をつけよう!キャリパーの交換方法やカスタム例を紹介します

label labelブレーキキャリパー

キャリパーは車には必要不可欠です。また、キャリパーをカスタムすることで、足元をかっこよくすることができます。この記事では人気のキャリパーのメーカーや、キャリパーの交換方法について解説していきます。

人気のキャリパーメーカー

キャリパーも様々なメーカーから登場しています。まずは、人気のキャリパーメーカーについて紹介していきます。

ブレンボ

ブレーキのメーカーと言えば、ブレンボです。イタリアにある会社なのですが、フェラーリやポルシェのブレーキも支えてきました。大型トラックのブレーキにも搭載されています。

エンドレス

レーシングカーやカーショップで多く見かける、エンドレスも人気です。青のキャリパーと、赤いロゴがかっこよさを引き立てます。チューニングメーカーとしても有名です。

APP

ブレーキキャリパーと言えば、このAPPです。レースシーンだけでなく、市販車に着用するのもオススメです。

ガンツ

エアサスなどのチューンも人気があり、ブレーキキャリパーにも力を入れています。ゴールドにガンツのロゴが入っており、女性にも人気です。

トムス

トヨタのチューナーとして、世界に様々なパーツを販売しています。APレーシングとコラボして作成された、ブレーキキャリパーがとても人気です。

ミュー

レースシーンのみならず、街乗り用やドリフト用としても使用されています。ブレーキからエンジンまで、車全てのパーツを扱っています。

このように人気キャリパーメーカーがいくつかあります。デザインや機能面から選ぶといいでしょう。

キャリパーの交換の仕方

キャリパーを交換する方法を知っておけば、自分の好きなキャリパーに変えることができます。カスタムも楽しめますね。では、キャリパーの交換に必要な道具、交換方法について紹介していきます。

キャリパーの交換に必要な道具

  • ジャッキ
  • ブレーキパーツクリーナー
  • ハンマー
  • 12mm、17mmのメガレンチ
  • 8mmのスパレかメガレンチ
  • トルクレンチ1式
  • クロスレンチ
  • CRC565
  • 交換キャリパー
  • ブレーキフルード、エアー抜きツール

キャリパーの交換方法

ホイールを外す

まずはジャッキアップをします。ジャッキアップをして、ホイールを外していきます。

ブレーキホースを外す

次にブレーキホースを外していきます。ブレーキホースを外す前に、フルードが大量に漏れないようにするために、ラップなどで蓋をして空気を遮断します。ブレーキホースを外す際は12mmのメガレンチを使用します。CRCを吹きかけ、レンチで緩めます。

下にウェスなどを置いておくといいでしょう。ワッシャがついているので、回収しておきましょう。

キャリパーとパッド、キャリパーサポートを外す

キャリパーとパッド、キャリパーサポートを外していきます。これを全て外さなくては、キャリパーを交換することができません。

キャリパーサポート、キャリパー、パッドを付ける

そして、新しいキャリパーを付け、キャリパーサポート、パッドを付けていきます。とても簡単に装着することができます。

ブレーキホースを付ける

ブレーキホースを付けます。1人でも装着するのが難しい場合もあります。慎重にやりましょう。

ブレーキフルードエアー抜きをする

エアーは必ず抜きましょう。10回ほどペダルを煽りながら、キャリパーやラインをプラハンで叩きます。

ホイールを付ける

エアー抜きが完了すれば、ホイールを装着していきます。

ブレーキ点検

そして、ブレーキが正常に作動するか、ブレーキ点検をします。正常に作動すれば、ブレーキキャリパーの装着は完了です。

初心者には難しいかもしれません。約2時間ほどかかります。慣れてくれば、スムーズに交換ができます。

CARTUNEユーザーのキャリパーカスタム

キャリパーをカスタムしている人は、どのようなカスタムをしているのでしょうか?では、実際のカスタムを紹介していきます。

スカイライン GT-R R33

エンドレスのブレーキキャリパーです。ゴールドに青はとても映えますね。

セコイア

ゴールドに塗装することで豪華な演出ができます。印象が少し変わって見えますね。

インサイト ZE2

シルバーのホイールにブルーのキャリパーがとても目立ちます。シンプルなかっこよさですね。

このようにキャリパーを変えるだけで、安全性も見た目も全く違います。他の車と差を付けるために、キャリパーをカスタムするのもいいでしょう。

まとめ

キャリパーのオススメのメーカーは、ブレンボやエンドレスがあります。どれも有名なメーカーです。自分で好きなキャリパーに交換してもいいでしょう。初心者の人は、実際にカスタムしている人の真似をするのもいいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。