あなたのランドクルーザーも狙われている!?オーナー必見!ランクルの盗難対策

2018年12月06日

あなたのランドクルーザーも狙われている!?オーナー必見!ランクルの盗難対策

labelランドクルーザー label防犯対策

世界中で需要が有り、60年以上の歴史を持つトヨタの名車、ランドクルーザー。そんなランドクルーザー、実は盗難のターゲットになる事が多いのです。ここではそんなランドクルーザーが狙われやすい理由と、盗難対策について述べていきます。

なぜランドクルーザーが盗まれる?

盗まれやすい国産車ランキングで上位のランドクルーザー。昔からその走破性で支持されており、その信頼性の高さは欧米諸国は勿論、東南アジア、中東、そしてアフリカといった発展途上の国での需要の高さが証明しています。整備されていないあらゆる道路に対応可能な走破性、そして丈夫且つ壊れにくい機械的信頼性。これらを兼ね備えたランドクルーザーは窃盗グループにとっては格好の標的なんです。

他に盗まれやすい車種はあるの?盗まれやすい地域は?

ここ数年の盗難台数ワースト3にランドクルーザーと共にランクインしているのは同じトヨタのプリウス、そしてハイエースです。一件そこまで数が多くないように見えますが、盗難により保険金を支払った事例を対象にしているので、実際の盗難件数はこれより更に多い事が容易に予測されます。トヨタの3車種がワースト3なのは、その優れた性能だけでなく、トヨタというブランドの圧倒的なネームバリュー、そしてそれに伴う部品等の入手のし易さも理由の一つかもしれません。

ランドクルーザー プリウス ハイエース
2014 39 72 40
2015 23 62 55
2016 28 59 43

盗まれやすい地域については、2016年の盗難件数上位5位を見ると、

  • 1位:茨城(1590件)
  • 2位:大阪(1577件) 
  • 3位:千葉(1538件)
  • 4位:愛知(1349件)
  • 5位:埼玉(914件)

となっています。

どのように対策すれば良い?

タイヤロック(ホイールロック)

古くから使われている盗難対策で、車を使用する際は解除するのに少々手間がかかりますが、手間がかかる分だけ対策には効果的です。

GPS追跡サービス

セコムのサービスに「ココセコム」という位置情報サービスがあります。車の現在位置がauのサービスエリア範囲内にある場合、パソコンとスマホで位置検索が出来ます。車が盗難された時に効力を発揮しそうですね。別料金ですが、警察と連携して盗難された車を捕獲するサービスも有ります。

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーといえば、事故の決定的瞬間を撮影するのに役立つ物として知られていますが、最近は停車状態でも録画してくれるレコーダーも発売されています。設定によって動くものを発見した時に撮影してくれる機能、バッテリーが低下した場合録画機能をキャンセルする仕組みで、バッテリーが上がらないような工夫がされたものも有ります。

自動車盗難防止チェーン

引用元:www.kanamonoya.co.jp

こちらの会社 衣川製鎖工業株式会社では、様々なランドクルーザーの種類に合わせたチェーンを用意しており、非常に心強い存在になってくれるはずです。

最後に

諸外国からの盗難グループが流入している昨今、ランドクルーザーのような狙われやすい車には盗難対策が欠かせません。万全の盗難対策で愛車を盗難から守りましょう!時に専門家に紹介してみるのも良いかもしれません。