車の傷を修理したい!費用やおすすめ業者など気になるポイントを解説します!

2018年10月21日

車の傷を修理したい!費用やおすすめ業者など気になるポイントを解説します!

labelボディ

車に傷をつけないように気を付けていても、傷がついてしまうこともあります。DIYで修理するよりも、業者に依頼したほうが綺麗に修理することができます。また、下手に修理すると、錆が発生したりもするのです。この記事では車の傷の修理を業者に依頼する場合の費用や、オススメの業者について紹介していきます。

車に傷がついてしまった!あなたならどうする?

車に傷がついてしまったらどうしますか?落ち込んでいる暇はありません。すぐに修理しなくては、傷の部分の塗装がさらに剥がれてしまったり、錆が発生することもあるのです。

車の傷の修理方法として、DIYで修理する方法と、業者に依頼して修理してもらう方法があります。DIYで修理すれば、費用を抑えて修理が出来ます。しかし、あくまでDIYでの修理なので、塗装が剥がれてしまったりする場合もあります。

一方で業者に修理してもらえば、塗装の剥がれもなく、元通りに戻すことができます。素人がやるのと、プロがやるのでは全く違いますね。

綺麗な状態に戻したい!、少し費用がかかってもいい!、というような人はプロに依頼しましょう。

車についた傷、直すにはどれくらいの費用がかかるの?

車の傷の修理を業者に依頼する場合、一番気になるのは費用ですよね。傷の修理はディーラーやカー用品店が請け負ってくれます。では、ディーラーとカー用品店の、修理費用について紹介していきます。

ディーラーでは傷の修理は行なっていません。なので、ディーラーに修理を依頼したとしても、ディーラーが下請け会社に依頼して修理する、という流れになります。

要はディーラーは仲介役なのです。そのため、仲介手数料、修理手数料が発生します。10cm×10cmの傷を修理する場合、ドアで28000円~40000円ほどです。

バンパーで13000円~25000円、ボンネットで30000円~48000円の費用がかかります。費用の20~30%は仲介手数料で、残りの70~80%が修理手数料になります。

カー用品店に依頼すれば、仲介手数料も必要なく、ディーラーよりも安い価格で修理可能です。

カー用品店で修理してもらう場合、10cm×10cmで14000円~22000円ほどです。

修理の場所などは関係なく、傷の大きさや傷の種類によって、修理費用が変わってきます。カー用品店はディーラーに依頼する半分の金額で、依頼できるのでオススメです。

車の傷修理、どこに頼むのがおすすめ?

車の傷の修理を依頼するのであれば、カー用品店がオススメです。ディーラーよりも低価格で修理が可能ですし、プロに修理してもらえます。では、特にオススメのカー用品店を紹介していきます。

オートバックス

オートバックスは車用品が購入でき、車の整備や傷の修理なども行なってくれるのです。傷の修理期間は2日~3日ほどかかります。

カーコンビニ俱楽部

カーコンビニ俱楽部は塗装や傷修理などで有名です。車の傷であれば、すぐに修理してもらえます。事前予約して行けば、1日で修理してもらえるので、まずは見積もりをしてもらってから、事前予約しましょう。

ピッカーズ

ピッカーズもカーコンビニ俱楽部と同様、傷やへこみの修理で有名です。低価格で修理してくれます。

修理が簡単なものであれば、1日で直りますし、修理が難しいようなものであっても、3日~4日で修理可能です。

さらに修理している間は代車も出してもらえます。

カー用品店であれば、低価格で高品質な依頼が可能です。車の傷を修理してもらいたい場合は、まずは電話やメールなどで相談してみましょう。

まとめ

車の傷はDIYや業者に依頼して修理できます。DIYで修理すると、工賃もかからないので安く修理可能です。

しかし、元通りに綺麗に修理してもらいたい!、という場合はカー用品店やディーラーに依頼したほうがいいでしょう。

ディーラー自体では修理できないので、下請け業者に依頼することになり、費用も高額になってしまいます。

一方のカー用品店であれば、低価格で高品質な修理が可能です。

ぜひおすすめのカー用品店で修理依頼してみましょう。