シュアラスターのカーワックス!特徴やラインアップを、徹底解説します!

2018年09月26日 (更新:2018年09月26日)

シュアラスターのカーワックス!特徴やラインアップを、徹底解説します!

label label洗車 labelワックス

洗車用品を扱うメーカーはたくさんありますが、その中でもファンの多いシュアラスター。多くの車好きに愛されるその製品の特徴や、人気商品のラインナップなどをご紹介します!

主なカーワックスメーカー紹介

シュアラスター以外にも、洗車用品を初めとしたカーワックスを多く販売しているメーカーはたくさんあります。

特に有名なメーカーをいくつかご紹介します。

1.シュアラスター

まずは今回ご紹介するシュアラスター。

「SurLuster」は「極上」という意味を持つ「Sur」と「艶・光沢」という意味の「Luster」を組み合わせた造語です。

1949年にアメリカで誕生し、以後カーケア商品を多数発売しました。

現在では自動車メーカー指定のケア商品や、車好きのSNSでの人気アイテムランキングで上位に君臨し続けるほどに、品質への評価が高いメーカーです。

2.ウィルソン

ウィルソンは1953年に登場した日本の洗車用品メーカーです。

ワックスだけでなく、洗車シャンプーやコーティング剤、鉄粉や水垢・キズを除去するコンパウンドなどを販売しています。

ウィルソンの特徴はコストパフォーマンスの高さで、高品質のワックスを数百円~2000円ほどで購入できるというお財布に優しい商品が多く存在します。

3.SONAX

1950年にドイツで誕生したカーケア用品ブランドのSONAX。

CARTUNEユーザーの中にはシャンプーからコーティング剤までライン使いしている方もいらっしゃいますよね。

SONAXのカーケア商品はドイツでも品質の評価が高く、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ポルシェなどに純正品として採用されています。

4.ソフト99

カーケア用品といえばソフト99という方も多いでしょう。

洗車関連用品だけでなく、オイル関連の車の消耗油脂類や塗装スプレーなども販売しており、カー用品店の補修コーナーはソフト99コーナーと化しています。

自宅用の掃除用品や業務用のカーケア用品、ハンドルカバーなどのドレスアップ雑貨まで幅広く手がけています。

カーケア用品の中でも知らない人はいないくらいメジャーな「ガラコ」や「フクピカ」もソフト99の製品です。

5.リンレイ

1944年に日本唯一のワックスメーカーとして設立したリンレイ。

カーケア商品よりも、業務用・家庭用の「掃除用品」としての認識のほうがメジャーでしょう。

商業施設やビルなどをきれいにする清掃機材や洗剤、ワックスなどが特に代表的な商品です。

カーケア製品では、主に水垢やキズ消しのシャンプー・ワックスを中心にラインナップしているので、製品画像を見れば「あ~これリンレイだったのか」となる方も多いはず。

建物をきれいに出来る洗剤やワックスを販売しているメーカーだからこその品質を誇ります。

シュアラスターのワックスの特徴

様々なメーカーから、固形・ハンネリ・液体など姿を変えてたくさんの種類が販売されているカーワックス。

メーカー名が「極上の艶」という意味を持つシュアラスターでは、固形ワックスに特にこだわり、固形ワックスの主成分であるカルナバロウの品質を高めることで濡れたような深い艶を実現しています。

ブラジル産天然カルナバ蝋を使用し、深みのある艶を出すため不純物を可能な限り取り除いた純度の高いカルナバロウが引き出す艶には、撥水ワックスやポリマー・ガラスコーティングでは到底及びません。

シュアラスターのワックスは濡れた車体にも使用できるので、水分を拭き上げる時間が短縮でき、全色対応で研磨成分を含まないので洗車キズを作る心配もありません。

シュアラスターのワックスのラインアップ

1.マンハッタンゴールド

マンハッタンゴールドワックス

マンハッタンゴールドワックスジュニア

シュアラスターのワックスの最高峰ともいえる、上質なカルナバロウをふんだんに使用したワックスです。

マンハッタンゴールドが引き出す艶は深みがあり濡れたように「ぬるてか」になります。

屋内展示イベント車両に使用されることもあり、艶に関して言えば右に出るものはなかなかいません。

耐久性は1ヶ月ほどですが、思わず見とれてしまうような艶が手に入ります。

2.ブラックレーベル

プレミアムフォーミュラ

エクストラプレミアムフォーミュラ

スーパーエクスクルーシブフォーミュラ

最上級のカルナバロウを使用した極上の艶を引き出す商品。

塗りやすさや耐久性も向上させ、より作業しやすくしたモデルになっています。

艶・耐久性・作業性のよさ3拍子が揃ったワックスです。

3.ブルーレーベル

ザ・シュアラスター

スーパースター

ザ・シュアラスターUV

インパクトマスターフィニッシュ

インパクト

ブルーレーベルはお手頃な価格帯でカルナバロウの高品質なワックスを体感できるシリーズです。

マンハッタンゴールドやブラックレーベルには艶については一歩及びませんが、作業性のよさとお財布への優しさが備わっています。

とりあえず手頃なものからシュアラスターのワックスを試してみたい、固形ワックスの練習をしたいという方はブルーレーベルから挑戦していくのも良いでしょう。

4.スプレーワックス

水なし洗車とワックスが同時に行えるクイックワックス。

ご自宅近くに洗車場や洗車機がないという方や、賃貸に住んでいて外の水道が使えない・隣の車が近く水や泡を飛ばせないというような状況の方におすすめです。

ひどい汚れがあるときは水洗いをしないと傷の原因になってしまいますが、ワックスをかけた翌週のメンテナンスや、落ちやすい汚れにはそのまま対応できます。

1本持っておくと役に立つ場面も出てくる商品です。

まとめ

シュアラスターのカーワックスについてご紹介してきました。

シャンプーを初めワックスにも様々な種類があるシュアラスター。

艶はかなり出るので、暗い色の車はもちろん、白やシルバーでも艶を体感できます。

コーティングよりもぬるぬるの艶が欲しい!という方はぜひ試してみてくださいね。