通販を利用してタイヤを購入する際の注意点

2018年07月10日

通販を利用してタイヤを購入する際の注意点

labelタイヤ

通販を利用してタイヤを購入するメリット

インターネット

価格がとても安い

ネットショップの利点は、店舗をもつ必要がないというのが最大のポイントです。それにかかる維持費や人件費などが削減できる為、格安で販売できるというところにあります。

取り付けの問題もクリアできる

インターネットショップなどを利用して、タイヤを購入する事はユーザーにとって、まだまだ不安感の方が先行してしまうのではないでしょうか。その理由として、ネットショップとしてありがちな、実物を見ることの出来ないことからの不安感、車のタイヤサイズの確認、ネット詐欺、タイヤの取り付けをどう行うかなどと不安が先走りするようです。それらの不安感を解消するには、実績のあるショップを選び、タイヤの確認を怠りなくすることが大切で、タイヤの取り付けなどは持ち込み可能な業者を選ぶことでクリアできます。

タイヤサイズに不安な場合は簡単な方法で確認

どのタイヤを買えばいいのかわからない方は、今履いているタイヤに書いてある数値を読み、「その数値 タイヤ」で検索してみると良いでしょう。自分の今のホイールに適したサイズのタイヤに絞り込んで購入すれば、タイヤサイズの不安も解消できます。

安さ重視で選ぶべき通販サイト

タイヤ

タイヤ激安王

その名の通り、車のタイヤを格安で販売しているのが、このタイヤ激安王と言えるでしょう。タイヤ激安王では、ユーザーに対して低価格販売はもちろんのこと、お客様に安心で安全なドライブをして頂く事を非常に重要視しています。これは言葉だけではなく、タイヤ激安王通販サイトでは、車のタイヤについて生産物賠償責任保険に加入済で、このサイトで販売するタイヤがすべて全品PL保険という安心保障がありますので、どなたでも安心してご自分の愛車に合わせたタイヤを購入することができます。

カーポートマルゼン

カーポートマルゼンの特徴といえば、多くの方が困ることの多いタイヤ選びが、非常に簡単に検索できることにあります。当サイトでは、各メーカーによって販売されている車の車種を選ぶことで、タイヤのサイズを簡単に把握することができます。ご自分の愛車をあらかじめ登録することで、いつでも簡単にリストを表示することも可能です。

オートウェイ

車のタイヤサイトでは、どの業者も誰にでも分かりやすい表示を心がけているようです。特に、タイヤの通販サイトであるオートウェイでは、タイヤ選びの選択肢も非常に多いことが、初心者には非常に有り難いと言えるでしょう。タイヤ選びの選択肢には、車種あるいはタイヤサイズから選ぶ、メーカーブランドから選び出すことができます。また、サマータイヤ・スタッドレスタイヤも簡単に選びだすことができ、ホイール単体販売やタイヤ込みの値段なども、すぐに検索することができますので、非常に便利な機能と言えるでしょう。

アイパーツ

アイパーツは、中古タイヤを始め車のパーツやカー用品店など、車の中古用品を主に取り扱うショップとなっています。商品の豊富さはかなりのもので、タイヤだけではなくさまざまなパーツを販売しているのも、このショップの大きな魅力となっています。中古品を取り扱っている為、激安価格であるのは当然として、中古タイヤやホイールなどの買い取りも行ってくれますので、何かと便利なショップの一つと言えるでしょう。どうしても欲しい、すでに生産中止になった商品でも、このショップであれば探し出せる可能性があります。

タイヤを通販で購入するにあたっての注意点について

今やインターネットも、スマートフォン一つで検索できるという、非常に便利な世の中になってきました。これまでインターネットは、パソコンなどが主流で、外出先でインターネットを楽しむには、何かと制約もあったものです。通販なども、ワンタッチで簡単に検索できることから、車のタイヤ購入に関しても、愛車を確認しながら外でも行えるようになりましたが、タイヤを通販で購入するにあたって、指ひとつで購入できることからも、いくつかの注意点も考慮しなければなりません。

交換費用を考慮しての選択の是非

インターネットでのタイヤ購入の魅力は、その購入価格が非常に安価であるということが、真っ先に挙げられることでしょう。ご近所でタイヤの交換をなさる場合、ディーラーやガソリンスタンド、車工事やタイヤショップなどになりますが、タイヤ販売の価格は意外に高く、簡単に購入してしまう方も多くはないことでしょう。これは見積価格に交換費用が含まれている為で、ネット通販ではタイヤのみの販売価格を提示していますので、その価格の差に驚いてしまうことも多いものです。しかし、タイヤの交換に際しての費用も、加味しなければならないわけです。

中古タイヤは状態に注意して購入すべし

愛車を使うことが多く、またドライブが趣味でタイヤの消耗が気になるといった方は、新品のタイヤよりも中古タイヤの方が、コストパフォーマンスに優れていることは言うまでもありません。ただし、中古タイヤは、状態の良いものから悪いものまであるため、中古タイヤ選びには注意してかかることが必要でしょう。悪い中古タイヤの見本は、形がいびつである・路面の接地面がつるつる・片側だけのすり切れ・ひび割れなどが見られますので、中古タイヤ販売に際しては慎重を期さなければなりません。

信頼できる通販サイトを選択するのが基本

インターネットを利用する多くのユーザーは、ネットショップによって様々な商品を手にしています。カータイヤの世界も同様に、タイヤの通販サイトを利用し、新品のタイヤから中古まで手軽に購入できるようになってきました。しかし、非常に便利になった半面、インターネット売買でのトラブルも多く、如何に信頼できる通販サイトを選択するのが基本となっています。信頼度の高い通販サイトは、ユーザーの評価が一瞥してわかる工夫がされており、評価が高ければ信頼度も高いと言えますが、口コミの評価なども加味しなければなりません。

製造年数に注目しての選択を

車の免許を取得したばかりの方や、車の知識に乏しいといった方が陥る落とし穴に、車の製造年数というものが存在しています。車のタイヤは、運転者や同乗者の安全性を保護するもので、タイヤの安全性はそのまま車の安全性につながっているものなのです。こうしたタイヤは消耗品であり、タイヤを使用されたその瞬間から劣化は始まっています。タイヤの製造年数は、こうした劣化を予想する目安と言えるもので、スタッドレスタイヤにおいては、3年から4年が限界の目安とされています。

通販で売れ行き好評なタイヤの紹介

ブリヂストン低燃費タイヤ NEXTRY 155/65R14 75S

ヨコハマ低燃費タイヤ BluEarth RV-02 205/60R16 92H

GOODYEAR サマータイヤ EAGLE LS2000 Hybrid II 165/55R15 75V

ファルケンサマータイヤ SINCERA SN832i 155/65R14 75S

ダンロップサマータイヤ ENASAVE RV504 205/60R16 92H

まとめ

インターネットを利用した通販サイトでは、誰でも手軽にタイヤの購入する事ができるようになりましたが、タイヤ購入に関しての是非と注意点も重視しておかなければなりません。特に、タイヤが消耗品であるということを理解し、製造年月日の確認や中古タイヤであるなら、状態の確認などもメールなどのやり取りできちんと把握しておくことも大切です。

関連するカスタム解説記事

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>