RX-8にとってエンジンオイルは非常に重要!交換時期や選び方について

2018年04月27日 (更新:2018年12月07日)

RX-8にとってエンジンオイルは非常に重要!交換時期や選び方について

labelRX-8 labelオイル labelエンジンオイル

RX-8のエンジンオイルの重要性とは

rx-8 エンジンオイルの重要性
引用元:CARTUNE

エンジンオイルと言えば、エンジンの潤滑材として必要不可欠なものというイメージが強いと思います。

もちろん、潤滑作用としてエンジンオイルは必要ですが、ロータリーエンジンを搭載しているRX-8に関しては、それ以上に大きな役割を担っています。

その役割というのは、エンジンの熱を吸収して冷却させることと、圧縮漏れを防ぐことです。

普通車と違いロータリーエンジンが搭載されているRX-8は、走行時エンジン冷却のためガソリンとオイルをエンジン内部に入れます。ガソリンと一緒にオイルも燃焼されるので、走る分だけオイルは減り、オイルも汚れます。

エンジンオイルが減ってしまえば、エンジントラブルが起きてしまう可能性が高くなるので、RX-8を維持するためにもオイル管理は重要になります。

RX-8のエンジンオイルの交換時期の目安

さきほどもお伝えしましたが、RX-8はエンジン冷却のためガソリンとオイルをエンジン内部に入れ、一緒に燃焼しオイルが減ります。

普通車なら5,000kmを目安に交換する方も多いと思いますが、ロータリーエンジンなら3,000kmを目安に交換するのが安心かもしれません。

また、エンジンオイル交換時にオイルフィルター交換も一緒に行うことをおすすめします。

最低でもオイル交換2回に1回は、オイルフィルターの交換を行うとRX-8を快適に乗れるでしょう。

こまめにオイル交換を行うのは正直面倒かもしれませんが、長くRX-8を走らせたいのであれば、RX-8のメンテナンスはこまめに行ってくださいね。

RX-8におすすめなエンジンオイルとは?

rx-8 おすすめのエンジンオイル
引用元:http://www.mazda.co.jp/carlife/service/parts/detail/oil/lineup/synthe-renesis/

エンジンオイルがとても重要だということは理解できたと思いますが、世の中にはたくさんのエンジンオイルが販売されているので、どのエンジンオイルが良いのか迷うことも多いと思います。

「ロータリーエンジンと相性のいいエンジンオイルは何か?」という議論は専門家の間でも昔からありますが、結論は出ていないようです。

無難なのは、マツダの純正オイル「シンセレネシス」ではないでしょうか。

RX-8専用のエンジンオイルとして販売されているので、エンジンオイルに迷ったら、シンセレネシスを購入するのが間違いなさそうです。

しかし、他のエンジンオイルと比べて値段が高いのが欠点と言えるでしょう。

RX-8のエンジンオイルの重要性・交換時期まとめ

RX-8のエンジンオイルの重要性、交換時期やおすすめのエンジンオイルについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

RX-8は、ロータリーエンジン搭載されたスポーツカーです。

RX-8の場合、エンジンオイルはエンジンの熱を吸収して冷却させることと、圧縮漏れを防ぐ大きな役割を果たしています。

エンジンオイルが減ったままにしておくと、エンジントラブルを引き起こす危険性があり、オイル管理は非常に重要となります。

RX-8のオイル交換の目安を、3,000kmにしておくと良いでしょう。

さらにエンジンオイル交換時にオイルフィルター交換も一緒に行うことで、RX-8を快適に乗ることができます。

普通車に比べてRX-8は、とても繊細な車です。

こまめにメンテナンスを行うのは面倒ですが、いつまでも長くRX-8を走行させるにはメンテナンスは欠かせません。

少しでも異変に気づいたら、点検を行うように心がけましょう。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>

RX-8の型式・モデル