S15シルビアのさらなる走りを求めて!サスペンションチューン編

2018年01月13日 (更新:2018年05月23日)

S15シルビアのさらなる走りを求めて!サスペンションチューン編

labelシルビア labelサスペンション labelショックアブソーバー labelスプリング

シルビアに向けられたサスペンションのパーツは驚くほど沢山の数がリリースされていて、サーキットやドリフト、ローダウンまで幅広いニーズがあります。車高が低くなるとより一層カッコよくなりますよね。今回はシルビア✖️サスペンションを徹底解説をします。

純正サスペンションの特徴

シルビアS15には、前輪は軽量で合理的な設計のストラット式を採用し、後輪には動力性能を活かす足回りとして、マルチリンク式を搭載しています。シルビアS15の前輪のフロントストラット式サスペンションの特性はジオメトリーの変更や剛性アップにより、旋回時にも直進時にも優れた操作安定性を発揮する構造となっています。また、シルビアS15の後輪のリアマルチリンクサスペンションは複数のリンクで構成される構造により、路面からの入力を全体で受けとめるため、タイヤの動きを理想的に制御することができます。

全調調整式(フルタップ)車高調キット

全長調整式はスプリング位置とは無関係な車高調本体下部のブラケットを調節することで、車高を変えることが可能です。スプリングの状態は変わらないため、ショックアブソーバーの有効ストローク量に影響を与えない利点があります。それでは、オススメ車高調整キットを上げていきたいと思います。

TEIN製 FLEX Z

引用元:https://www.tein.co.jp/products/flex_z.html
TEIN製 FLEX Z

こちらは、国産メーカのTEIN製のFLEX Zです。ハイクオリティー・ロープライスを達成したストリート向けのフルスペック全長調整式車高調です。こちらの商品の価格は¥105000と大変お手ごろなので、ローダウンをしたいユーザーにもストリートやワインディングのニーズにも対応できるサスペンションとなっています。

CUSCO製 street ZERO A

引用元:https://www.amazon.co.jp/CUSCO-車高調整サスペンションキット-street-ZERO-シルビア【223/dp/B06XHX27HM
CUSCO製 street ZERO A

こちらも国産メーカーのCUSCO製のstreet ZERO Aです。CUSCOのstreetシリーズでは最上級モデルとなります。全長調整式車高調で減衰力40段調整式を兼ね備えているので、サーキットでのスピード競技にも十分対応できます。お値段も15万円〜ということで平均的なお値段なので手も出しやすいかと思われます。細かなセッティングが可能なため、幅広い走行ステージに合わせて自由自在に操ることができるパーツといえるでしょう。

GReddy製 PERFORMANCE DAMPER TYPE-S

引用元:http://www.trust-power.com/products/susandspring/performance-damper/
GReddy製 PERFORMANCE DAMPER TYPE-S

こちらは国産のTRUST社(海外ではGReddy)のGReddy PERFORMANCE DAMPER TYPE-Sです。減衰調整幅も32段階調整でき、Sタイヤ使用によるサーキット走行レベルからノーマルに近いストリートレベルまで広範囲に設定されています。スプリングは長い有効ストロークと高い耐久性をもちつつ、軽量化もされた仕様となっています。サーキットを楽しみながら、ダウンユースでの乗り心地を考慮した、スポーツサスペンションキットとなっています。

シルビアの全長固定式(ネジ式)車高調キット

全長固定式は一般にネジ式と呼ばれ、スプリング下部のロワーシートを調整することで車高を変更することができる車高調です。しかし、車高を落とすほど車両が着地した状態でショックアブソーバーが縮んでしまうため、有効ストロークが減少してしまうという欠点があります。こちらも同様に、オススメ車高調整キットを上げていきたいと思います。

OHLINS製 ネジ式車高調整コンプリートキット PCV

引用元:https://item.rakuten.co.jp/syarakuin-store/impul-qq-e-h-11/
OHLINS製 ネジ式車高調整コンプリートキット PCV

これは世界的に有名なスウェーデンのサスペンションメーカーである、OHLINS製のネジ式車高調整コンプリートキット PCVです。タイヤが路面をしっかりと捉える感じが多くのシルビア乗りに支持されています。値が張るため、新品ではなく中古品をオーバーホールして利用しているユーザーも多く見受けられます。

CUSCO製 street ZERO A

引用元:https://www.amazon.co.jp/クスコ-CUSCO-Street-ニッサン-223-61J-CB/dp/B00KGOPWU8/ref=sr_1_3?s=automotive&ie=UTF8&qid=1515725286&sr=1-3&keywords=クスコ+%28cusco%29++street+a++シルビア
CUSCO製 street ZERO A

こちらは前項で紹介したCUSCOのstreetシリーズのネジ式モデル street Aです。全長調整式モデルの street ZERO A と異なる点は、アッパーマウントレスであるという点です。その他の点では全長調整式モデルと同様ですが、価格は全長調整式モデルよりもお手頃となっています。

シルビアのサスペンションカスタム事例

!https://cartune.me/media/JZy0ejSOww/750

ゆまさんのシルビアはNISMO製のS-tune サスペンションキットを装着しています。

S-tune サスペンションキットはワインディングなどのストリート走行における速さと快適性を追求し、走行性能をアップしながらも乗り心地を損なわない街乗り仕様にはもてっこいのチューニングパーツでしょう。

また、現在は強化スタビライザーとセット化してS-tune サスペンションシステムとしてNISMOから販売されています。

!enter image description here

K.SilviaさんのシルビアS15にはBLITZ製のDAMPER ZZ-Rが装着されています。DAMPER ZZ-Rは全長調整式かつ、32段の幅広い減衰力調整が可能なため、多くの走行シーンに適応しています。価格も¥145,000~とリーズナブルな価格帯なので、大変多くのユーザにお勧めできるパーツでしょう。