キュルキュル音の原因は何?ファンベルト「鳴き」の原因や対処方法を徹底解説!

2017年12月07日 (更新:2020年06月08日)

キュルキュル音の原因は何?ファンベルト「鳴き」の原因や対処方法を徹底解説!

labelエンジンケア

朝エンジンをかけるときや雨の日に走行中、エンジンルームからキュルキュル音が聞こえてくることはありませんか?そうした異音は多くの場合、エンジン周辺にある補機類のベルトが原因であることがほとんど。今回はそんなベルト鳴きの原因であるベルトについて徹底解説します!

キュルキュル音の原因

キュルキュル音はエンジン周辺の補機類ベルトが原因で発生する場合が多いです。補機類ベルトにはファンベルトやエアコンベルトなどがありますが、最近の車ではファンベルト1本ですべての役割を担うのが一般的になってきています。ファンベルトはゴムでできているので経年劣化で伸びてしまったり、硬くなってスリップしたりします。そのような状態になるとベルト鳴きが発生し、「キュルキュル」という音を立てます。

音を消すには、ベルトを交換もしくは張り調整をする必要があります。万一ベルトを交換してもすぐに「キュルキュル音」がするようであれば、プーリーが原因である疑いがあります。

Rikuさんの86ZN6の画像
Rikuさんの86ZN6の画像

ファンベルトとは

ファンベルトは、主にエンジンの回転をオルタネーター(発電機)に伝える役割を果たしています。VリブドベルトやVベルトともいいます。

万一ファンベルトが切れた場合、車に電力が供給されなくなり、走行中にエンジンが止まってしまいます。「ファン」ベルトと呼ばれているのは、昔の車はこのベルトでラジエーターの冷却ファンを動かしていたからです。

現代の車はファンベルトがラジエーターのファンを回しているわけではありませんが、冷却をつかさどるウォーターポンプを動かすこともあるので、万一切れてしまうとオーバーヒートを起こしエンジンが壊れてしまうこともあります。

おくちゃんさんのソアラJZZ30の画像
おくちゃんさんのソアラJZZ30の画像

また、エアコンのコンプレッサーを動かす場合もあるので、切れてしまうとエアコンも効かなくなります。「ファンベルトが切れてしまったらストッキングで代用できる」という都市伝説も存在しますが、あくまでそれはファンベルトが冷却ファンだけを回していた昔の話。ファンベルトが多機能化した現代の車には通用しません。ファンベルトが切れてしまったら車を安全なところに停車させ、レッカーを待ちましょう。

以上のことからわかるように、ファンベルトは車を動かす上でなくてはならない部品です。

ファンベルトの交換時期や点検方法、必要な費用

あかそあさんのソアラJZZ31の画像
あかそあさんのソアラJZZ31の画像

ファンベルトの交換時期は、車種によってさまざまですが3年から5年に一度、3万キロ~10万キロが目安とされています。交換が必要な症状としてわかりやすいのは「キュルキュル音」ですが、簡単な点検で状態を把握することもできます。※点検は必ずエンジンを切った状態で行ってください。

ファンベルトはエンジンルームのわかりやすい場所にあることが多いので、まずは目視で点検します。ベルトの淵がほつれていたり、表面がひび割れていたら劣化が進んでいる証拠です。

次に、手で触って点検します。ファンベルトを手で押してみて、たわむ量が多いようであればベルトが伸びている証拠です。この場合、ファンベルト本体の劣化があまり進んでいないようであればベルトの張り調整でキュルキュル音を消すこともできます。ただし、一度伸びたベルトの寿命は短いので、次回の法定点検で交換するようにしましょう。

あまり車に乗らない方でも、気づかないうちにベルトの劣化が進みある日突然切れてしまうといったことが起こりうるので、定期的に点検しましょう。

ファンベルト交換に必要な費用

ファンベルト本体は車種によって開きがありますが1000円~5000円程度で入手できます。ショップで頼んだ場合の交換工賃は5000円程度であることが多いようです。作業時間は30分から1時間程度です。あわせて必要な金額は1万円弱を見込んでおけばよいでしょう。

ファンベルト鳴き止めスプレーについて

PangPangさんのスカイラインR34の画像
PangPangさんのスカイラインR34の画像

ファンベルトのキュルキュル音を止めるための「ベルト鳴き止めスプレー」という商品が存在します。このスプレーをファンベルトに噴霧することでキュルキュルというベルト鳴きはしなくなりますが、ファンベルトの劣化や損傷が改善されるわけではありません。あくまで音を消すための応急処置ととらえておきましょう。

また、ベルト鳴き止めスプレーを噴霧する際はファンベルト以外の部品に成分が付着しないように十分注意してください。

終わりに

いかがでしたでしょうか。車のキュルキュル音の原因や対処の仕方についてわかっていただけたと思います。この記事があなたのカスタマイズの一助となれば幸いです。車好きコミュニティ『CARTUNE』には、車の投稿がたくさん!「ファンベルト交換」についての投稿もあるかも!?あなたもアプリをインストールして参加しましょう!