ノートオーラ の色選び!人気カラーを実車画像で見てみよう! | CARTUNEマガジン
ノートオーラ の色選び!人気カラーを実車画像で見てみよう!

2022年05月27日 (更新:2022年06月27日)

ノートオーラ の色選び!人気カラーを実車画像で見てみよう!

labelノート オーラ labelボディ

愛車にオリジナルデザインのステッカーを貼りたい! カットや印刷の方法は?必要なものは?今回はDIYで手軽にできる、カッティングシートを使ったステッカー自作について徹底解説します。

ノートオーラ はこんなクルマ

ノートオーラは2020年にデビューしたノートの派生モデルです。基本性能は同じですが、車幅を大きく設定しノート初の3ナンバーのモデルになり、インテリア、エクステリアが充実しています。また上位車種らしくニスモグレードを設定。

専用サスペンションを採用し、車体剛性配分を最適化。オンボード上でもNISMOモードが追加され、よりスポーティなドライブを楽しめるグレードになっています。

それではノートオーラに設定されているボディカラーを見ていきましょう!

ボディーカラー全14色を紹介

モノトーンとツートーンの違い

  • モノトーン=単色
  • ツートーン1=2色

ボディカラーは単色か2色かの違いになります。ツートーンの2色の場合ルーフの色が変更になります。色は選べるのですが、価格が変わるので注意が必要です。

ツートーンに関しては基本ルーフカラーがブスーパーブラックとなり、全体的に締まった印象となります。車体色がスーパーブラックにかぎりサンライズカッパーが設定されています。

ボディ色とルーフ色の組み合わせは下記の14通りとなっています。

ボディカラー 色番号
ピュアホワイトパール QAC
ブリリアントシルバー K23
ダークメタルグレー KAD
ミッドナイトブラック GAT
オーロラフレアブルーパール RAY
ステルスグレー KBY
バーガンディー NBQ
プレミアムホライズンオレンジ EBB
オリーブグリーン EBA
ガーネットレッド/スーパーブラック XBT
ミッドナイトブラック/サンライズカッパー XGP
ビビッドブルー/スーパーブラック XEH
ピュアホワイトパール/スーパーブラック XAB
オペラモーブ/スーパーブラック XGQ

ピュアホワイトパール

ノートオーラ・ピュアホワイトパール
ノートオーラ・ピュアホワイトパール
引用元:ノートオーラ公式

最もレーシーな印象を与えるのがピュアホワイトパール。ソリッドではなくパール色ですのでメンテナンス性が高いところもユーザーには嬉しいところです。

まつださんのノート オーラFE13の画像
まつださんのノート オーラFE13の画像
引用元:まつださんの投稿

ブリリアントシルバー

ブリリアントシルバーはクールな印象の明るいシルバーカラーです。シルバー色特有のボディーがワイドに見えながら引き締まった印象を与えてくれるので、精悍なマスクとよく似合うボディカラーです。

ノートオーラ・ブリリアントシルバー
ノートオーラ・ブリリアントシルバー
引用元:ノートオーラ公式
やーしぶさんのノート オーラFE13の画像
やーしぶさんのノート オーラFE13の画像
引用元:やーしぶさんの投稿

ダークメタルグレー

落ち着きのあるダークメタルグレーはGT-Rなどでも人気のカラー。精悍さと力強さを醸し出しながらメンテナンス性にも優れたボディカラ-です。

ノートオーラ・ダークメタルグレー
ノートオーラ・ダークメタルグレー
引用元:ノートオーラ公式
Hiro34 [CST-K]さんのノート オーラFE13の画像
Hiro34 [CST-K]さんのノート オーラFE13の画像
引用元:Hiro34 [CST-K]さんの投稿

ミッドナイトブラック

ソリッドカラーのブラックはスムースなエクステリアを相まってスピード感あふれるイメージを作り出しています。純正のブラック色のアルミホイールがブラックアウト感を更にましてくれるボディカラーがこのミッドナイトブラックです。

ノートオーラ・ミッドナイトブラック
ノートオーラ・ミッドナイトブラック
引用元:ノートオーラ公式
Aura Nismo30さんのノート オーラFE13洗車の画像
Aura Nismo30さんのノート オーラFE13洗車の画像
引用元:Aura Nismo30さんの投稿

オーロラフレアブルーパール

オーロラフレアブルーパールはコバルトっぽい渋めのブルーを解き放つダークブルーメタリック色になります。エコ色の強いオーラではよりエコ感が増して見えそうです。

ノートオーラ・オーロラフレアブルーパール
ノートオーラ・オーロラフレアブルーパール
引用元:ノートオーラ公式

ステルスグレー

近年人気急増中のカラーの一つでもあるのがソリッドのグレー色。ステルスグレーはつや消しではないのですが、マット感のある色合いでアーミー感がありオシャレ度が抜きん出ているボディカラーになります。

ノートオーラ・ステルスグレー
ノートオーラ・ステルスグレー
引用元:ノートオーラ公式
yuma2156さんのノート オーラFSNE13の画像
yuma2156さんのノート オーラFSNE13の画像
引用元:yuma2156さんの投稿

バーガンディー

バーガンディーはブルゴーニュの英名となります。ブルゴーニュといえば世界的なワインの産地で正に赤ワインを代表する地名。そんな赤ワインの色合いを再現したのがこのバーガンディー。日中と夜間で大きく印象が変わるカラーで日中は明るめのワインレッド、夜間は濃い目のワインレッドに見える美しいカラーが特徴です。

ノートオーラ・バーガンディー
ノートオーラ・バーガンディー
引用元:ノートオーラ公式
ウッキ~さんのノート オーラの画像
ウッキ~さんのノート オーラの画像
引用元:ウッキ~さんの投稿

プレミアムホライズンオレンジ

e-power系になり採用されることが多くなったメタリックのオレンジカラー。やはり活発なイメージを与え車が映える色がこのプレミアムホライズンオレンジです。

ノートオーラ・プレミアムホライズンオレンジ
ノートオーラ・プレミアムホライズンオレンジ
引用元:ノートオーラ公式

オリーブグリーン

ライトメタリック系で特徴的なのがこのオリーブグリーン。オリーブの実の色あいが再現され日産ではコンパクトカーで定評のあるボディカラーとなります。

ノートオーラ・オリーブグリーン
ノートオーラ・オリーブグリーン
引用元:ノートオーラ公式

ガーネットレッド/スーパーブラック

ガーネットレッド。宝石であるガーネットはルビーには無い明るめのレッド色が人気の輝石でもあり、そのガーネットのレッドを再現したのがガーネットレッドになります。

ノートオーラ・ガーネットレッド/スーパーブラック
ノートオーラ・ガーネットレッド/スーパーブラック
引用元:ノートオーラ公式
halhalさんのノートの画像
halhalさんのノートの画像
引用元:halhalさんの投稿

ミッドナイトブラック/サンライズカッパー

ミッドナイトブラックにピラーとミラーをカッパー(銅)にしたカラーリングになります。カッパーの追加でゴージャス感がましているのは言うまでもありません。

ノートオーラ・ミッドナイトブラック/サンライズカッパー
ノートオーラ・ミッドナイトブラック/サンライズカッパー
引用元:ノートオーラ公式

ビビッドブルー/スーパーブラック

日産で人気のライトブルー系のメタリック色となるのがこのビビッドブルー。モノトーンでは無くルーフのブラックにより高級感がましています。

ノートオーラ・ビビッドブルー/スーパーブラック
ノートオーラ・ビビッドブルー/スーパーブラック
引用元:ノートオーラ公式

ピュアホワイトパール/スーパーブラック

ピュアホワイトパールにルーフのブラックでレーシー感が増しています。ピュアホワイトパールならこの2トーンでカスタムして行くのがおすすめ!

ノートオーラ・ピュアホワイトパール/スーパーブラック
ノートオーラ・ピュアホワイトパール/スーパーブラック
引用元:ノートオーラ公式

オペラモーブ/スーパーブラック

オペラモーブはオペラピンクとも言われる、うすく明るめの赤紫色になります。モーブは色の名前でもあり1856年に英国のパーキンがアニリンを酸化して作り、初めての合成染料として作られたモーベインが元になると言われています。そんな上質感のあるピンクを再現したのがこのオペラモーブです。

ノートオーラ・オペラモーブ/スーパーブラック
ノートオーラ・オペラモーブ/スーパーブラック
引用元:ノートオーラ公式

ボディカラーによるオプション価格は?

全14色を見て来ましたが前述したように追加料金が必要なカラーがあるので最後に価格を確認しておきましょう!

ボディカラーXルーフカラー 追加料金
ピュアホワイトパール 38,500円
ブリリアントシルバー 0円
ダークメタルグレー 0円
ミッドナイトブラック 38,500円
オーロラフレアブルーパール 38,500円
ステルスグレー 38,500円
バーガンディー 0円
プレミアムホライズンオレンジ 49,500円
オリーブグリーン 0円
ガーネットレッド/スーパーブラック 82,500円
ミッドナイトブラック/サンライズカッパー 71,500円
ビビッドブルー/スーパーブラック 55,000円
ピュアホワイトパール/スーパーブラック 71,500円
オペラモーブ/スーパーブラック 55,000円

パールとマイカとメタリックの違いとは?

モリさんのノート オーラFE13の画像
モリさんのノート オーラFE13の画像
引用元:モリさんの投稿

ボディカラーを検討する際に違いがわからないのがこの【パール】と【マイカ】と【メタリック】。3つともキラキラした塗装であるということは分かるのですが、何が違うのかを最後の解説しておきます。

メタリックなどのボディカラーは色を決める塗料の他にキラキラさせるために【光輝材(こうきざい)】を配合しています。この光輝材の種類によって呼び名が変わります。

ただし、パールは見た目がキラキラするのでパールと呼ばれるようになりましたが実際に使用される光輝材はマイカ(雲母)となるためパールとマイカは同じ塗料ということになります。

ボディカラー 光輝材
メタリック アルミニウム
マイカ マイカ(雲母)
パール マイカ(雲母)

名称による塗料の違いは分かりましたが、ではなぜ価格が高い場合があるのか?それは実は塗装の工程にあります。オプションで追加料金が必要なボディーカラーの多くは追加料金の無いカラーと比べて塗装の回数が違うのです。

通常のソリッドカラーの場合とメタリック等の場合の塗膜は次の様になっています。

ソリッド メタリック マイカ
上塗り3層目 クリアー
上塗り2層目 クリアー マイカ
上塗り1層目 ベースカラー
中塗り 中塗り塗料
下塗り 電着下地塗料

メーカーによって違いはありますがおおよそ上記の様な塗膜を構成しており、より多くの塗装が必要なマイカなどが追加料金高めになっていると言うことです。

色によっての価格の違いなどはカタログではあまり説明されていませんが、これで高い理由がわかり追加料金も納得して払えるかと思います。

まとめ

 やっちゃえ永ちゃんさんのノート オーラFSNE13の画像
やっちゃえ永ちゃんさんのノート オーラFSNE13の画像
引用元: やっちゃえ永ちゃんさんの投稿

車を購入する際のボディカラー選びは楽しくもあり、悩みもします。色によってお手入れ方法が異なる場合もありますし、黒だと花粉や黄砂が目立つため洗車が大変だったり、ホワイトは水垢が目立ちやすかったりと色によるメンテナンスの違いも事前に考えておきたいところです。

価格的には新車購入時での追加料金が0円~82,500円と高額になるカラーもありますが、最終的には「乗りたい色に乗る!」というのが購入後のカーライフを考えると最も重要なの要素になるのかも知れません。

CARTUNEではノートオーラに関する投稿が日々追加されています!ノートオーラのメンテナンスやカスタムが気になったら是非チェックしてみてください。

🔗CARTUNEでノートオーラに関する投稿を見る!

新着記事

もっと見る >>

おすすめ記事