エブリイワゴンの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ9選をご紹介します! | CARTUNEマガジン
エブリイワゴンの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ9選をご紹介します!
CARTUNE

2023年01月19日 (更新:2023年04月17日)

エブリイワゴンの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ9選をご紹介します!

エブリイワゴンの純正タイヤサイズのタイヤを探している方へおススメのタイヤ9選をご紹介!

エブリイワゴンについて

araiyaさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
araiyaさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
引用元:araiyaさんの投稿

エブリイワゴンはエブリイが4代目となった1999年にエブリイのワゴンタイプとして初代のDA52W型が発売開始されました。2015年にフルモデルチェンジとなったDA17W型で3世代目となります。商用車ベースならではの室内サイズはクラストップを誇り使い勝手は軽1ボックスではトップクラス。

初代では商用車寄りだった機能面も随時アップデートされ、DA17W型では「広さ」「低燃費」「使いやすさ」を実現したワゴンに仕上がってします。

エブリイワゴンの純正タイヤサイズ

エブリイワゴンDA17W型の純正タイヤサイズ

はんどりんぐbyまぁさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
はんどりんぐbyまぁさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
引用元:はんどりんぐbyまぁさんの投稿
タイヤ表記タイヤサイズタイヤ幅扁平率
165/60R1414インチ165mm60%
165/65R1313インチ165mm65%

🔗165/60R14 🔗165/65R13

タイヤサイズがわからない場合は次のタイヤサイズの確認方法を見てチェックしてください!

エブリイワゴンDA64W型の純正タイヤサイズ

健三さんのエブリイワゴンDA17Wの画像
健三さんのエブリイワゴンDA17Wの画像
引用元:健三さんの投稿
タイヤ表記タイヤサイズタイヤ幅扁平率
165/60R1414インチ165mm60%
165/65R1313インチ165mm65%

🔗165/60R14 🔗165/65R13

タイヤサイズがわからない場合は次のタイヤサイズの確認方法を見てチェックしてください!

エブリイワゴンDA62W型の純正タイヤサイズ

yujiさんのエブリイワゴンDA62Wの画像
yujiさんのエブリイワゴンDA62Wの画像
引用元:yujiさんの投稿
タイヤ表記タイヤサイズタイヤ幅扁平率
165/65R1313インチ165mm65%

🔗165/65R13

タイヤサイズがわからない場合は次のタイヤサイズの確認方法を見てチェックしてください!

エブリイワゴンDA52W型の純正タイヤサイズ

donchan⊿さんのエブリイワゴンDA52Wの画像
donchan⊿さんのエブリイワゴンDA52Wの画像
引用元:donchan⊿さんの投稿
タイヤ表記タイヤサイズタイヤ幅扁平率
165/65R1313インチ165mm65%

🔗165/65R13

タイヤサイズがわからない場合は次のタイヤサイズの確認方法を見てチェックしてください!

タイヤサイズの確認方法

ozaさんのレヴォーグVMGの画像
ozaさんのレヴォーグVMGの画像
引用元:ozaさんの投稿

タイヤサイズについてはタイヤのサイドウォールと言われる側面に表記があり、上記画像の様に245/40R18の場合は次の意味合いになります。

タイヤ幅245mm
扁平率40%
タイヤサイズ18インチ

それではエブリイワゴンにおすすめのタイヤをご紹介して行きますのでチェックしてください。

165/60R14サイズのエブリイワゴンにおすすめタイヤ4選!

まっぷぅさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
まっぷぅさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
引用元:まっぷぅさんの投稿

エコタイヤ

TOYO TIRES NANO ENERGY3

TOYO TIRES製の軽自動車専用エコタイヤ。タイヤの基本性能と摩耗ライフの向上を両立した低燃費タイヤで、タイヤに使われる素材や薬品の配合を見直し同社ECO WALKER比51%も耐摩耗性能を向上。タイヤのトレッドにも改良を加え快適な静粛性や転がり抵抗を低減させる工夫が行われています。

TOYOTIRES トーヨー ナノエナジー3 NANOENERGY3 サマータイヤ 165/60R14 タイヤのみ サマータイヤ 14インチ

スタンダードタイヤ

TOYO TIRE TRANPATH LuK 165/60R14

TOYO TIRES製の軽自動車専用コンフォートタイヤ。静粛性能、燃費性能が高くインサイド/アウトサイドでタイヤ剛性を変えているので偏摩耗を抑制し摩耗ライフを向上しています。

剛性を高めるために構造にも進化を持たせワイドトレッド化することにより安定した走りと上質で快適な乗り心地を実現しています。レーンチェンジでのフラつきも抑えられているのでしっかりと走れます。

TRANPATH LuK 165/60R14 トーヨータイヤ TOYO TIRES トランパス

コンフォートタイヤ

DUNLOP LE MANS V

DUNLOP製のLE MANS Vは、低燃費タイヤとしても優秀ですが、静粛性にも定評があります。まず、転がり抵抗係数は「AA」となっており燃費性能は十分です。全モデルの高い燃費性能はそのままに、特殊吸音スポンジによる静粛性とライフ性能を高めており、タイヤとしての総合力がアップしています。

LE MANS 5 LM5 165/60R14 75H タイヤ ダンロップ DUNLOP ルマン5 LE MANS V LM705 ファイブ

アジアンタイヤ

HIFLY HF201

独自設計のパターンで転がり抵抗の低減や高耐久性を実現。車内空間の静粛性と重荷重のふらつきにも強いパターン設計を採用しています。その結果、偏摩耗を抑え耐摩耗性の向上にも貢献しています。

HIFLY (ハイフライ) HF201 165/60R14 (165/60/14 165-60-14 165/60-14) 14インチ

165/65R13サイズのエブリイワゴンにおすすめタイヤ5選!

∵壱∵さんのエブリイワゴンDA64Wの画像
∵壱∵さんのエブリイワゴンDA64Wの画像
引用元:∵壱∵さんの投稿

エコタイヤ

TOYO TIRES NANO ENERGY3

TOYO TIRES製の軽自動車専用エコタイヤ。タイヤの基本性能と摩耗ライフの向上を両立した低燃費タイヤで、タイヤに使われる素材や薬品の配合を見直し同社ECO WALKER比51%も耐摩耗性能を向上。タイヤのトレッドにも改良を加え快適な静粛性や転がり抵抗を低減させる工夫が行われています。

ナノエナジー3 NE3 165/65R13 トーヨータイヤ TOYO TIRES NANOENERGY3

スタンダードタイヤ

TOYO TIRES SD-K7

軽自動車向けに開発されたタイヤで、操作性や排水性などバランスが良いタイヤです。高い耐摩耗性を備えておりタイヤが長持ちする為、経済性も高いタイヤです。

165/65R13 77S TOYO TIRES トーヨー タイヤ SD-K7エスディーケ−セブン

アジアンタイヤ

MAXTREK MAXIMUS M1

MAXTREK(マックストレック)は中国のタイヤブランドです。世界各国の規格に適合したタイヤを製造。低価格で高品質な商品を販売しており、MAXIMUS M1(マキシマス エムワン)は、優れたグリップ力と排水性を有し、それに加え静粛性や乗り心地の面でも納得の性能を体感できます。

MAXTREK (マックストレック) MAXIMUS M1 165/65R13 (165/65/13 165-65-13 165/65-13) 13インチ

オールシーズンタイヤ

GOODYEAR Vector 4Seasons Hybrid

ベクター フォーシーズンズ ハイブリッドは特殊なコンパウンドにより季節を問わず多彩な路面に対応します。寒い時期も硬くなりにくく冬タイヤの性能も実現、M+S(マッド+スノー)に加え、スノーマークが刻印されています。

またドライ路面では剛性感のある走りを実現し、ウエット路面では高い排水性能を発揮。さらに軽微な雪道も走行できるので突然の降雪にも慌てる必要がありません。

いつでも安定した性能を発揮できるのがオールシーズンタイヤの最大のメリットです。

オールシーズンタイヤ グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid ( ベクター 4シーズンズ ハイブリッド ) 165/65R13 77H

ダートタイヤ

DUNLOP SP SPORT 73-R

SP SPORT 73-Rはスポーツタイヤですがダートスポーツ用として浮き砂利やウエット性能に優れた専用パターンを採用。軟質ダートから泥ねい路まで力強く走り切るためのタイヤです。

ダンロップ 165/65R13 77Q SPスポーツ73-R

まとめ

military jimryさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
military jimryさんのエブリイワゴンDA17Wの画像
引用元:military jimryさんの投稿

タイヤ選びは自身の愛車に何を求めるかにより変わります。エブリイワゴンに燃費や乗り心地を求める場合は低燃費やコンフォート系のタイヤを選びましょう。走行性能にこだわる人は、グリップ力や高速安定性に優れたスポーツ系タイヤを選択するのもおすすめです。

タイヤはそれほど頻繁に購入する事はないので、自分のカーライフに合ったタイヤをじっくり選んで楽しいカーライフを送りましょう!

新着記事

おすすめ記事